初心者でも、SEO対策とキーワード調査で使うべき無料ツール3選

「Webサイト、ブログ、検索で上位になりたい!」と誰もが願います。そこで、コレだけは絶対に使って損はない無料のツールを紹介します。通常であれば、こういったSEO対策と言われるものは、初心者にとっては超ハードルの高い話なのですが、今回紹介するツールは、比較的かんたんに使えるものばかりですし、プロでも使っています。

SEO対策は、自己流でやりすぎると、いつまで経っても成果が出ないということになる場合が多く、それが続くとブログ運営も、商品を売るためのサイト運営も、早々と挫折してしまいます。あれこれ悩む前に使えば、だいたいの方向性を決めることができるので、速く効果を出すことができます。

実際に僕自身も、SEO対策は最初から少しずつ取り入れながら、過去の記事も日々改善をしています。そういったこともあって、収益が発生したのも、ブログ開始から数週間後でしたし、そこから月1万円になるのも、ゆっくりでしたが順調に達成しています。

もちろん、ここに紹介するツールだけを使えば、ブログで成果が発生するわけではありません。記事そのものを書いて公開しないことには、何も始まりません。ですが、この3つを覚えておくことで、記事を「どうやって書けばいいんだ?」などの疑問もある程度は解決できますし、将来の方向性も定めやすいです。

ブログ運営や商品のネット販売などを始めようとしている人、すでに始めている人も含めて「自分が向かう方向」これだけは、この3つのツールを使いこなして見失わないようにしてください。

目次

初心者でも、SEO対策とキーワード調査で使うべき無料ツール3選

初心者でも、SEO対策とキーワード調査で使うべき無料ツール3選

作りたいサイト、書きたい記事のキーワードを、どうやって絞り込んでいくか?そしてリアル店の集客を増やしたい場合にも使えるツール3つの紹介です。

僕自身は、ブログ運営は1年程度ですが、ネット販売は20年近くやっています。その中で出店しているECサイトが、大手であっても、中小であっても、商品ごとのキーワード対策は必要になりますので、強い味方になってくれるはずです。

1.ラッコキーワード

ラッコキーワード

サイトやブログを運営する際に、一番最初に自分が「このキーワードで上位を狙いたい」というキーワードを、「ラッコキーワード」で調べると、そのキーワードと一緒に、Googleで検索されやすいキーワード一覧を表示してくれるサービスです。

上の画像の中身を見ると

  • 玉ねぎ 39,100,000 件の記事
  • 玉ねぎ レシピ 33,400,000 件の記事
  • 玉ねぎ 保存 28,500,000  件の記事
  • 玉ねぎ みじん切り 7,010,000 件の記事
  • 玉ねぎ 冷凍 14,500,000 件の記事
  • 玉ねぎ スープ 22,000,000 件の記事
  • 玉ねぎ 栽培 3,070,000 件の記事

どれもメチャクチャ記事数が多いですが、
それぞれのキーワードで、
どんな記事が上位に来ているかという
傾向を掴むことができます。

例えば、「玉ねぎをECサイトで販売したい」場合に
キーワード「玉ねぎ レシピ」の結果を見ると
大手企業のサイトばかりが、
ズラーッと並んでいます。
これは少々がんばっても、
上位表示は厳しいと思われます。

だからといって、
玉ねぎを売ることが目的の場合に、
「玉ねぎ レシピ」の
キーワードが入った記事を
書いてはいけないという話ではありません。
ここが難しいところですが、
この部分については
今後「ブログ記事の書き方」の中で
解説する予定です。

玉ねぎを購入する人の中には、「一緒に紹介されていたレシピがすごく嬉しい」という人が非常に多いです。なので、お客様へのサービスとか、コミュニケーションの1つとして、玉ねぎを販売するサイトであっても、玉ねぎを使ったレシピは紹介しておいたほうが、顧客満足度は高くなります。僕も、以前に手延べ素麺のサイトを作ったときに、製麺所の紹介、商品の紹介、そしてレシピの紹介を作っています。レシピの紹介ページは意外と訪問者も多く、そこから購入に結びついたことも、少なくありません。

ラッコキーワード(Googleサジェスト)について、もっと詳しく知りたい場合はコチラ

2.Googleトレンド

Googleトレンド

Googleトレンドは、
自分が考えるキーワードが、
他のキーワードと比較して
人気があるかないか、
そして人気のサイクルなどを調べるツールです。

実際の検索数がわかるサービスではなく、
ピークを100としてグラフ化しています。

また、「玉ねぎ」が検索される場合の
今人気の「関連キーワード」も一緒に教えてくれますので、
記事作成の参考になります。

Googleトレンドについての詳しい解説はコチラ

3.Google広告 キーワードプランナー

Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナーは、
考えるキーワードが、
実際にどのぐらい検索されているかを
教えてくれるツールです。

正確な検索数はわかりませんが、
”だいたい”見当がつくので
非常に便利なツールです。

実際のところ
「ラッコキーワード」で調べた結果、
記事数が多いからと言って、
必ずしも検索されることも多いとも限らないのです。

もう少しわかりやすく言うと
「売りたい」人の数と
「買いたい」人の数は
必ずしも一致しないということです。

Instagramの「#」も同じで、検索結果が多ければ人気があることには違いないのですが、人気の場所にも、人気の場所なりの商売の難しさがあります。コレ説明しないで、ガンガン、巨大「#」を付けさせるように指導する人が多いのですが、それよりも確実に成果が出るように、マーケットやキーワードを絞り込むことが、とくに最初のころは重要です。

そこで「Googleキーワードプランナー」で、おおまかな検索数、上で言うところの「買いたい」と思ってる人の数を調べたり、その「キーワード」に対して「売りたい」人が支払っても良いと考える金額を調べることができます。

「Googleキーワードプランナー」詳しくはコチラ

今回はココまでです。
おつかれさまでした。

まとめ

今回は、キーワードに関係したマーケティングに役立つ3つの無料ツールを紹介しました。実際の集客は、もっと複雑ですし、お金をかけたからといって成功する保証はありません。そこで自力でやるにしても、何もわからず、どっち向いて進めば良いのかもわからい状態で動くよりも、だいたいの方向性を掴んで、その中で試行錯誤しながら前に進むほうが、遥かにゴールに近づくことができるこれらのツールを使うことが、地道でも結局は成功への早道になります。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる