SEO、検索キーワードを調査するのに便利な無料ツール3選

「Webサイト、ブログ、検索で上位になりたい!」と誰もが願います。そこで、コレだけは絶対に使って損はない無料のツールを紹介します。初心者があれこれ悩む前に使えば、だいたいの方向性を決めることができるので、速く効果を出すことができます。

目次

SEO、検索キーワードを調査するのに便利な無料ツール3選

SEO、検索キーワードを調査するのに便利な無料ツール3選

作りたいサイト、書きたい記事のキーワードを、どうやって絞り込んでいくか?そしてリアル店の集客を増やしたい場合にも使えるツールを紹介します。

1.ラッコキーワード

サイトやブログを運営する際に、一番最初のキーワードはだいたいわかると思います。そのキーワードを「ラッコキーワード」で調べると、Googleで検索されやすいキーワード一覧を見つけることができます。

上の画像からだと
・淡路島 14,600,000 件の記事
・淡路島 ホテル 8,530,000 件の記事
・淡路島 ランチ  2,840,000 件の記事
・淡路島 グルメ 7,460,000 件の記事
・淡路島 グランピング 2,800,000 件の記事
・淡路島 カフェ 7,440,000 件の記事
・淡路島 バーガー 412,000 件の記事

どれもメチャクチャ記事数が多いですが、
それぞれ、どんな記事が上位に来ているか
傾向を掴んでおきます。

参考過去記事
Googleサジェストを使って、地道に、そして効果的にマーケティングを行う

2.Googleトレンド

Googleトレンドは、キーワードの人気度合いを調べるツールです。
上の画像からだと「淡路島 ホテル」で検索する人は、コロナ自粛解除後急激に増えているのがわかります。それに比べると、その他のキーワードはあまり変化がありませんが、「淡路島 玉ねぎ」はコロナ自粛期間にネット販売が好調だったので、その期間に山が出来ています。

参考過去記事
Googleトレンドを使って、地道に、そして、効果的にマーケティングを行う

3.Google広告 キーワードプランナー

Google広告 キーワードプランナー

ラッコキーワードで、だいたいのキーワードに目星を付けて
Googleトレンドで、そのキーワードの旬を調べても、

実際にそのキーワードが、どのぐらい検索されているかはわかりません。
記事数が多いからと言って、必ずしも検索されることも多いとは限らないのです。
これはInstagramの「#」も同じです。コレ説明してくれない人、けっこう多いんです。

そこで「Googleキーワードプランナー」で、精密とは言えませんが、おおまかな検索数を調べます。

上の画像が結果で、1ヶ月の検索回数です。
・淡路島 10万~100万回
・淡路島 ホテル 1万~10万回
・淡路島 カフェ 1000~1万回
・淡路島 ランチ 1万~10万回
・淡路島 玉ねぎ 1000~1万回

これでわかるように
記事数は
・淡路島 カフェ 7,440,000 件
・淡路島 ランチ 2,840,000 件
に対して、
実際に検索された回数は
・淡路島 カフェ 1000~1万回
・淡路島 ランチ 1万~10万回
完全に逆転して、最大で100倍の差があります。

参考過去記事
SEO初歩のキーワード選定、無料Googleキーワードプランナーを使いこなす

まとめ

今回は、キーワードに関係したマーケティングに役立つ3つの無料ツールを紹介しました。実際の集客は、もっと複雑ですし、お金をかけたからといって成功する保証はありません。そこで自力でやるにしても、何もわからず、どっち向いて進めば良いのかもわからい状態で動くよりも、だいたいの方向性を掴んで、その中で試行錯誤しながら前に進むほうが、遥かにゴールに近づくことができるこれらのツールを使うことが、地道でも結局は成功への早道になります。

コメント

コメントする

目次
閉じる