写真に写った不要な物を消す3「Snapseed」無料で使いやすい

ブログやネットショップの運営では、必ずと言っていいほど画像を使います。そのとき「一緒に写ってしまった余計な物を消したい」こう思うことが多いです。以前はこういった作業は専門の業者やプロがやっていましたが、いまはアプリが進化して、初心者でも簡単に出来るようになりました。そこで今回は、Google が公開している無料アプリ「Snapseed」を初心者にもわかりやすく解説します。

目次

写真に写った不要な物を消す3「Snapseed」無料で使いやすい

写真に写った不要な物を消す3「Snapseed」無料で使いやすい

Snapseedは
・Android
・iPhone
・iPad
この3つのデバイス対応で
公開されています。

写真補正の分野では
「これで無料なのか!」と
驚くほどの高機能。
今回は、要らない物を消す機能に
絞って解説します。

Snapseed を使った、写真に写った要らない物の消し方

ここからの解説には
iPadの画面を使います。

デバイスによる差は殆どありませんので
Androidスマホでも
同じように操作してください。

STEP
Snapseed に写真をセットする

まずは、消したい物のある写真を
Snapseedのセットします。

Snapseed

Snapseedを起動したら
真ん中の「」ボタンをタップ

Snapseed

端末内の写真を使う場合は
端末から開く」をタップします。
今から新たに写真を撮る場合は
カメラ」をタップします。

一覧から写真を選ぶだけです。

Snapseed

これでセット完了です。

STEP
Snapseedで写真から要らない物を消す

消す作業に入ります。

Snapseed

画面右にある「ペン」のボタンをタップ

Snapseed

ツールの一覧が表示されますので
「シミ除去」をタップします。

Snapseed

指先やApple Pencilで
消したい物をなぞって塗りつぶします。

画面から指先が離れた瞬間に
消す作業に自動で入ります。
もしやり直したい場合、
画面下の「もとに戻す」「やり直す」の
ボタンをタップします。

Snapseed

これで出来上がり。
なかなか自然でキレイに消えています。
元画像を見てなかったら
消したのが、わからないぐらいです。

STEP
保存する

消す作業が終わったら

Snapseed

右下の「」ボタンをタップします。

Snapseed

」右下のボタンをタップ
保存をタップ
これで端末内に保存できます。

その他の作例

PixelmatorPhoto

伊勢二見浦の夫婦岩

Snapseed

夫婦岩の手前あった
小さな岩を2つ消しました。
なかなかキレイに消えてます。

もう一枚

PixelmatorPhoto

ロゴとフォーク3本を消してみます。

Snapseed

何度も「もとに戻す」ボタンをおしての
繰り返しでしたが
ロゴ、フォークともに
キレイに消すことができました。

ここでSnapseedの弱点が見つかりました。

Snapseedは消す際のペン先の太さを
細くしたり変えることができません。
よって、狭い範囲の作業には向いていません。

もし細かい作業が必要な場合は
iPad + Apple Pencil の組み合わせで
行ったほうが、少しでもキレイな
仕上がりにすることができます。

この点では、過去記事にもあります
・Pixelmator Photo
・Photoshop Fix
この2つのアプリの方が効率的です。

参考記事です、合わせて読んでください。


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる