SEO初歩のキーワード選定、無料Googleキーワードプランナーを使いこなす!

初歩のSEO 難関 Googleキーワードプランナー PC

「自分のサイトやブログにとってのSEOで、最適なキーワードは何?」と聞かれて調べたい場合、Googleが提供している「キーワードプランナー」が無料で便利です。今回はSEO初心者にもわかるGoogleキーワードプランナーの使い方を解説します。

そもそも、Googleキーワードプランナーって?

初心者はここで
いきなりつまずきます。

キーワード プランナーは、新しい検索ネットワーク キャンペーンの作成に役立つ Google 広告の無料ツールです。キーワード プランナーを使用すると、キーワードを検索して、登録したキーワードの有効性を見積もることもできます。また、キャンペーンで使用する入札単価や予算を見極める際にも役立ちます。

キーワードを探す。新しいキャンペーンや既存のキャンペーンにキーワードを追加したい場合があります。宣伝する商品やサービス、ウェブサイトやランディング ページと関連性の高い語句に基づいたキーワードを探すことができます。

Google広告ヘルプ キーワードプランナーについて

こんなこと、
ヘルプで書いてあっても、
ヘルプにならない人も多いと思います。

なので、
これを一発で解説すると

あなたのサイトやブログが
たくさんの人が見てくれるようになるには
どんなキーワードを選べば良いのか?
そのキーワードを見つけるための
お手伝いをGoogleがします!

簡単に言うとこういう感じです。
まあ、SEOプロの人が読んだら
「それは適当すぎる!」
って言うかも知れませんが

今まで
何も考えずにサイト運営してた人や
Facebookしかやってない人には
これ以上を求めても
「?????」で
完全に固まってしまうに違いないので
ぼくの解釈で、ここは進めます。

とは言っても、
内容として間違ってるわけではないので
問題はないと思います。

Googleキーワードプランナーが使えるようになるまで

さて、
ここが第一の難関です。

「Googleキーワードプランナー」と検索して
出てきたサイトに行って
いきなり使えるツールではありません。

ここ外すと、
せっかくのサービスが
使えなくなるので付いてきてください。

1.Google広告にアカウントを作る

最初に
Google広告にアカウントを作ります。

とは言っても
すでに持ってるGoogleアカウント
すなわちGmailアドレスとパスワードで
ログインするだけです。

2.新しいキャンペーン

新しいキャンペーン

ログインしたら
「新しいキャンペーン」を作成します。

ここで「?」って思う人いると思います。

キャンペーンとは
広告キャンペーン、広告を出すことです。

「広告を出すんじゃなくて
 キーワードを知りたいんだ!」

そうなのですが、
広告を出さないと
キーワードプランナーは使えないのです。

ですが、
出すと言っても
お金がかからない方法がありますので
安心してください。

このまま進めます。

最初に、だいたいでいいので
キーワードを入れてください。
ここでは「玉ねぎ」としました。

入れたら「次へ」をクリックします。

3.広告を作成する

広告の作成

全部の項目を埋めてください。
「!」とか使うとエラーになるので
テキストだけにするのが無難です。

入力したら「次へ」をクリック。

4.広告の価格設定

広告の価格設定

カスタムだと
最低で1日200円ぐらいから
設定できました。

設定できたら「次へ」をクリック。

5.確認画面

確認画面

確認画面です。
良ければ「次へ」をクリック。

6.お支払い情報

お支払い情報

ここでクレジットカード情報を入力して
「送信」をクリック。

これで出来上がりです。

しかし!
このまま放置すると
広告が始まってしまい課金されますので

7.広告の一時停止!

「一時停止」します。

広告の一時停止

もし忘れても
すぐ気がつけば
1日200円の設定にしてるので
たいした問題ではないです。

8.キーワードプランナーを使う前にモード変更

モード変更

やっとキーワードプランナーが起動です。

でもまだです。

矢印の「設定」で
画面のモードを変更します。

このままだと
「スマートモード」なので
「エキスパートモード」に変更します。

9.エキスパートモード

エキスパートモード

「ツールと設定」ボタンをクリックして
「キーワードプランナー」をクリックします。

10.いよいよキーワードプランナーが使える!

新しいキーワードを見つける

やっとキーワードプランナーが
使えるようになりました。

無料で使うためには
越えないといけない
山は高いです。

「新しいキーワードを見つける」をクリックします。

キーワードプランナー起動

赤い線のところに
調べたいキーワードを入力して
「結果を表示」をクリックします。

キーワードプランナー 検索結果

「玉ねぎ」の
結果が出ました。

【キーワード】
直接検索した「玉ねぎ」の下に
関連のキーワードも並んでいます。
これらも多く検索されている候補なので
一緒に検討する値打ちがあります。

【月間平均検索ボリューム】
1か月間にどのぐらい検索されたかの数値ですが、かなり大まかです。
3つのステージに分かれていて
・100〜1000:スモールキーワード
・1000〜10000:ミドルキーワード
・10000〜100000以上:ビッグキーワード
こんな感じで見られています。

「玉ねぎ」はビッグキーワードなので
検索する人はかなり多いとわかります。

【競合性】
同じキーワードで広告出す人が、多いか少ないかです。
多いと競争が激しいので、
成果が得やすい面もありますが
その分、広告費が高価になってしまいます。

【ページ上部に掲載された広告の入札単価】
広告の掲載において
単価が安かった時
単価が高かった時
これらの価格を表しています。
「玉ねぎ」の場合、
クリック単価は
安い時で13円
高い時で141円ということになっています。

Googleキーワードプランナー キーワード候補 追加

せっかくなので
「玉ねぎ」
「玉ねぎ 淡路島」
「産直 野菜」
を加えてみました。

「玉ねぎ」に比べて
他の2つは検索される数は減りますが
同じキーワードで
広告を出す競合相手は多いようです。

まとめ

初心者向けに書いたつもりですが
少し難易度高かったかも知れません。

Googleキーワードプランナーは
広告を出す時の
キーワードの選定と
予算を決める目安になるツールですが、
うまく使えば、
日々のブログのタイトルや
ショップの商品名を考える時の
ヒントになります。

商品を売るのですが
同時にキーワードも売れないと
ダメだとも言えます。