初心者向け 独学で出来るSEO対策2 【検索されやすいことを書く】

SEO対策と聞くと、ネット初心者は尻込みしてしまうのですが、ブログ歴1年未満の僕でも、独学でSEOを少し学んだだけで上位が取れるようになりました。こんな感じでSEO対策は、ブログ初心者でも独学でスタートできるのです。

今回は第2回となります。

目次

初心者向け 独学で出来るSEO対策2 【検索されやすいことを書く】

初心者向け 独学で出来るSEO対策2 【検索されやすいことを書く】

僕はブログ歴1年程度で、SEO対策のプロではありません。なので、この記事自体は、そういったプロの人から見れば、ごく基本的な内容に留まっていると思います。

ですが、僕自身が独学でSEOをブログやYouTubeで学んでいるときに「何を言ってるのか、さっぱりわからない」ことがとても多くて苦労した経験から、あの頃の自分でもわかるように気をつけて書くようにしています。専門用語も、可能な限り、普通の日本語に言い替えて書くようにしています。

初心者でもSEO対策はある程度できますし、やっただけの効果も必ず出ます。そして何よりも自分でやれば無料ですから、基本的なところだけでも、少しずつ身につけるようにしましょう。

1.書きたいことではなく、検索されることを書く

ブログでは
自分の書きたいことを書きたい!
そう誰もが思って書き始め
その結果、
いつまで経っても

  • アクセスが増えない
  • 収益が生まれない

こういった状況が続いてしまいます。殆どの人が犯す間違いです。

じゃあ、どんなことを書けばいいのか?

正解は
検索されやすいことを書く」です。

まずは、ここに着目する必要があります。

ここでちょっと思い出してください、
「あなたは、なぜ検索するのですか?」

答えはきっと、
「わからないことを調べたいから」
だと思います。

なのに、
自分が書く側になったとたんに、
この事を忘れてしまいます。

物を売る商売も同じです。「売りたい!」という気持ちは大切ですが、誰も知らない商品や、誰も欲しくない商品であれば、それが売れる可能性は低いです。
僕が以前に販売していたゲルマニウムネックレスの場合は、当初は自分用に作って、それを周りに配ったらあまりにも評判が良かったので、広く販売することになりました。販売するにあたって、ゲルマニウムという言葉はその頃は殆ど認知されていませんでしたが、肩こりで悩む人は、周りの人全員と言っていいぐらいの規模があったことで、「売りたい!」かつ「誰もが欲しい」商品であると考え量産しました。認知を得るまでの間、マーケティング中心に行って、ブームが来るだいぶ前に売れる商品に育っていました。

実際の記事を例に解説します。
僕のブログ記事なのですが、

僕自身、Zoom会議自体は
そこまで興味のあるネタでもないのです。

ですが、周りの女性たちの悩みに
「Zoomで使うパソコンのカメラが悪くて、会議で映ってる自分が恥ずかしい。」
こういうのが多かったので記事にしてみました。

記事を書くにあたって

  • Zoom会議の自分の映像を良くする方法
  • 必要な機材
  • 必要な費用

このあたりを調べ上げて

  • 誰でも!
  • すぐに!
  • 無料で!

できる方法が見つかったので記事にしました。

タイトルは
Zoom、Skype、PC会議のカメラをスマホに変えるだけで、超高画質! iVCam編」です。

このタイトル自体に
検索されやすいキーワードを全部入れています。

  • Zoom
  • スマホ
  • カメラ

この3つをキーワードに選んで、
ちゃんと日本語になるように並べています。

この効果で
「Zoom スマホ カメラ」の検索結果
3000万件以上ある中で
常に上位1位~5位ぐらいで表示されています。

記事を書く理由は「人の悩みを解決してもらうため」です。
人はどんな時も、「今の自分の悩みを解決したい」から検索します。
キーワード選ぶ際にも、読者の悩みをハッキリさせて置くことが必要ですし、それに基づいた「記事=コンテンツ」を作ることが重要です。

2.ブログは小説じゃない、さっさと答えを書く

ブログは小説でもなければ
大河ドラマではありません。

悩みを解決したくて
読みに来てくれる人ばかりなのですから

「吾輩は猫である。名前はまだ無い。 どこで生れたかとんと 見当がつかぬ。」

こんなこと書いてたら、
さっさと去ってしまいます。

みんな、

「今すぐ俺の悩みを解決してくれ!」

こういう気持ちで来てくれたわけです。

よって、
結論から言うと、
記事を最後まで読まないと
答えが得られないような構成にせず、

早い段階で、答えを書いてしまうことが大切です。

この記事を読めば、あなたのこんな悩みが解決しますよ。

こう宣言しておきます。

そうすれば、
読者は期待感を持って
最後まで読んでくれる確率が高くなります。

3.関連情報のリンクを載せて、一緒に読んでもらう

記事を読んで、
「iVcam というアプリで、Zoom会議中の自分がキレイに映る」と理解してもらったら、
その次
この人の次の悩みは何だろう?と考えて
・同じ効果のある、他のアプリの紹介
・Zoom会議の効果的な行い方
こんな風に
関連する情報の記事も書いて
そのリンクを置いておいて
一緒に読んでもらえるようにします。

内部リンク

これで1本の記事から、
自分のサイト内の他の記事へと巡回してもらえ、
サイト自体の評価・価値がアップしていきます。

これを「内部リンク」といいます。

内部リンクについて詳しくはコチラ

1本の記事で終わらずに、
関連情報も含めてどんどん紹介しましょう。

今回はココまでです。
おつかれさまでした。

今回のまとめ

「なぜ検索するのか?」それは「悩みを解決したいから」

これがブログ運営におけるSEO対策、記事を書くことの大前提です。

武勇伝を読んで喜んでくれるのは、あなたのことが好きでたまらない身の回りの人ぐらいですから、アクセスや収益が目的ではない場合を除いて、できるだけ「人は悩みを解決したいから検索する」という基本に基づいた運営がのぞましいいです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる