Windows、Mac無料の最強写真加工アプリ「PhotoScape X」徹底解説2

ブログ記事には、画像が頻繁に必要となります。そこで起こるのが「写真を見栄え良くする方法は?」という疑問です。今回は、前回解説した「PhotoScape X」を使った、写真の補正方法について解説します。

ここで言う補正とは

  • 写真の明るさを変える
  • 写真の色味を変える

この2点がメインになります。

目次

Windows、Mac無料の最強写真加工アプリ「PhotoScape X」徹底解説2

Windows、Mac無料の最強写真加工アプリ「PhotoScape X」徹底解説2

PhotoScape X」はパソコン用のソフトで
Windows、Mac 共に無料で使うことができます。

僕がブログ記事に入れてる画像は
ほぼ全て「PhotoScape X」で加工しています。

PhotoScape X」基礎の基礎はコチラ

PhotoScape X 写真を見栄え良く補正する方法

PhotoScape X 写真を見栄え良く補正する方法

最初に以下の3つを行います。

  1. 写真を「PhotoScape X」に取り込む
  2. 余計な部分を切り取る
  3. 写真の大きさをブログ用に小さくする

これらについては
コチラの記事ですべて解説しています。

PhotoScape X

最初に上の写真を

  • 上下幅を狭く切り抜いて
  • 長辺を1000px にしました。

では、ここから色の補正を行います。

1.写真の 明るさ・色 を 調整する方法

まず、上部のツールから
カラー」をクリックします。

PhotoScape X

右側に「カラー調整」のための
スライドバーが表示されます。

たくさん表示されすぎて
わけがわからなくなってしまいそうですが
この中で、覚えておきたいのは
2つだけです。

調整項目は以下の2つです。

  • 「露光量」で全体的に明るくする
  • 「彩度」で色を鮮やかにする
PhotoScape X
  • その他」をクリックして
    露光量」を右方向にスライドさせて
    全体に明るくします。
  • 彩度」を右方向にスライドさせて
    色鮮やかに、美味しそうにします。

    ここまででも十分ですが、
    もう一つだけ、オマケで
  • 濃い」を右方向にスライドさせて
    全体にメリハリのある写真に仕上げます。

1つ上の補正前の写真と比べると
たった3項目の調整だけで
写真の見栄えが
かなり良くなっているのがわかります。

PhotoScape X

これが最終仕上がりの写真です。

「PhotoScape X」は無料ソフトですが、効果は絶大です。
本格的な一眼カメラの写真を現像する場合は、PhotoshopやLightroonといった、高額なプロ向けソフトが必要だとは思いますが、それはもう別世界の話です。ブログ運営用に初心者の人が使うのであれば、「PhotoScape X」で物足りないと思うことは、まず起こらないと思います。実際、僕が1年以上使って、何の不満もありません。

今回はココまでです。
おつかれさまでした。

コメント

コメントする

目次
閉じる