WordPressでブログ!初心者向け 基本的な記事の構成方法、公開します!Part1

WordPress 初心者向け 記事の構成方法 WordPress

テレワークが広がり、副業もますます注目されるなか、WordPressでブログを始める人が増えています。今回は、「そもそもWordPressって、どうやって作って行くの?」について、超初心者がほぼ全員悩むであろうことについて解説します。

記事を書き始める前の準備については
過去記事「初心者のWordPressブログの始め方、ドメイン、サーバー、収益とSEO対策、までを全解説。」
こちらを参考にしてください。

WordPressでの記事作成には

  1. クラシックエディタ
  2. ブロックエディタ(通称Gutenberg)
  3. クラシックエディタ

この2つの方法があります。

1.クラシックエディタ

WordPressのバージョンが
5.0になるまでの間
ずーっと、クラシックエディタでした。

ブロックエディタが
登場したのは
2018年12月ですから
まだまだ、クラシックエディタのほうが
はるかに歴史が長いのです。

WordPress クラシックエディタ

クラシックエディタの使い方は
「1」の「+」ボタンをクリック
「2」の「クラシック」をクリック

WordPress クラシックエディタ

するとテキストを
編集するためのツールが表示され
文字の装飾や
段落設定などが
細かく行えます。

ぼくも、このブログを
始めたばかりのころは
この「クラシックエディタ」
しかなかったので
当たり前に使っていました。

それが
ブロックエディタ=グーテンベルクの登場で

2.ブロックエディタ(グーテンベルグ)

ブロックエディタ(グーテンベルグ)が
WordPress自体に
標準実装されて以来、
これしか使っていません。

たしかに
段落ごとにしか
文字修飾の設定ができないとか、
細かな点で
「なんじゃ?」と思うことは
稀にありますが、
それを気にする以上に
記事作成が時短できるとか
メリットが大きいのです。

1.記事のタイトル

WordPress タイトルと見出し

「1」は記事のタイトルです。
ココに文字を入力すれば
自動で大きな文字になります。

タイトルは
検索対策に非常に重要で
ここにキーワードを
考えて入れ込んでおきます。

今回の場合は
・転職
・独立
・写真家
・写真講師
このあたりを意識的に入れています。

2.段落 書き始め部分

ぼくの場合、
ここでほぼ記事の内容の
ぼぼ答えみたいなのが
想像できる文章にしています。
そして、これはこのまま
プラグインの
All in One SEOの説明欄に入れています

WordPress タイトルと書き始め

上のような感じです。

3.見出し

WordPress 見出し

タイトルの次に目立つ
大きな文字になるのが
「見出し」です。
  ↓
画面の「+」マークをクリック
  ↓
「H 見出し」をクリック

WordPress 見出し

最初に「H2 見出し2」を選びます
「1」で選んだ見出しによって
「2」に反映されます。

内容に応じて
見出しの大きさ(種類)を
変えます。
・H2 見出し2
・H3 見出し3
・H4 見出し4
このようになっています。
  ↓
最初の見出しは「H2」で
「H2」に含まれる記事の見出しとして
H3、H4と使い分けます。

WordPress 見出し

こんな感じに
それぞれをグループにして
記事構成にすることで、
とても読みやすく
内容を把握してもらいやすくなります。

もし見出しがなかったら・・・

WordPress 見出し

これは
全体にメリハリがなくて
どこがメインなのかもわかりません。

4.画像(写真)の貼り付け

WordPress 写真貼り付け

「1」で、「+」マークをクリック
  ↓
「2」で、画像をクリック

WordPress 写真貼り付け

「1」は、パソコン内にある写真を使う場合
「2」は、すでにアップロードした写真を使う場合
それぞれ選んでクリックします。

WordPress 写真貼り付け

今回は、パソコン内の写真を
アップロードして使います
  ↓
エクスプローラーから
貼り付けたい写真を選ぶ

WordPress 写真 貼り付け

写真が貼り付けられました
  ↓
「1」にAlt(代替テキスト)を入れます
  ↓
「2」で写真の大きさを指定します

5.動画を貼り付ける

動画を貼り付ける方法は
いくつかあるのですが
今回は
YouTube動画を貼り付けます。

先ず最初に
貼り付ける動画を用意する必要があります。
・すでにアップされてるオススメ動画
・自分で撮影した動画
などがあります。

ここでは、
すでにアップされている条件で進めます。

WordPress YouTube 貼り付け

使いたいYouTube動画のページで
  ↓
「共有」をクリック

WordPress YouTube 貼り付け

「埋め込む」をクリック

WordPress YouTube 貼り付け

「コピー」をクリック

WordPress YouTube 貼り付け

WordPressに戻って
  ↓
「1」で+マークをクリック
  ↓
「2」の「カスタムHTML」をクリック

WordPress YouTube 貼り付け

枠内に、
さきほどYouTubeでコピーしたコードを
貼り付けて出来上がり

実際はこんな感じに仕上がります

まとめ

すごいWebデザイナーさんなんかは
もっと細かな設定をして
超絶すごいサイトを作りますが
ぼくは、こんな感じで
毎日、サクッと作業しています。

一度作って終わりなら
徹底的に凝ったもの良いのですが
毎日、コツコツ更新する運営スタイルは
簡単で時短が求められます。
そうでないと続きません。

そして
ブロックエディタの機能は
まだまだいっぱいあります。

一度に紹介すると
長々となって
読むのも疲れるので
今日はココまでにします。

Part2は近日公開します!