画像に文字入れ、手描きアプリ「アイビスペイント X」無料でも高機能

iPhone、iPad、Android 画像に文字や図形を入れる アイビスペイントX

「画像に文字や図形を入れたい!」「画像に手描きで表現を加えたい!」、ブログやネット販売、そしてビジネスでのやり取りにおいて、これが簡単にできれば、相手に言いたいことを伝える上で、大きな武器になります。今回はアプリ「アイビスペイント X」を使った、画像への文字の入れ方を初心者にもわかりやすく解説します。

目次

画像に文字入れ、手描きアプリ「アイビスペイント X」無料でも高機能

画像に文字入れ、手描きアプリ「アイビスペイント X」無料でも高機能

アイビスペイント X は、
iPhone
iPad
Android
これらデバイス用に公開されています。

基本無料で使えますが
・広告を消す(980円一度だけ支払い)
・広告を消す+全機能を使う(月300円)
有料プランもあります。

ここでは、
無料プランでもできる
画像への文字入れを含む
基本的な操作を解説します。

尚、解説には
iPadの画面を使用しています。

お絵かき方法についての
詳しい解説は公式サイトをどうぞ。

アイビスペイント X を使った画像への文字入れ、手描き表現方法

アイビスペイント X は通常ブラシを使ったアニメ・お絵かきアプリとして、世間で扱われていますが、ブログやネット販売で使うような、画像への文字入れも優れた機能を持ています。

STEP
アイビスペイント X 画像をセットする

アイビスペイント X を起動したら
マイギャラリー」をタップ。

アイビスペイントX

画面上部にある
「+」ボタンをタップ。

アイビスペイントX

新規に作成するので
新規キャンバス」から
写真読み込み」をタップ。

アイビスペイントX

写真を選んだら
キャンバスサイズ」の選択が表示されます。
必要に応じてサイズを選びます。
ブログなどネットで使うような
小さな画像であれば
通常は「1200×800-推奨」で大丈夫です。

アイビスペイントX

文字入れする画像のセット完了です。

アイビスペイントX
STEP
アイビスペイント X 文字を入れる

画像に文字を入れます。

1:文字入れ」をタップして
表示される「文字追加」をタップします。

アイビスペイントX

文字入力欄が表示されますので
キーボードで文字を入力し
出来上がったら「」をタップします。

アイビスペイントX

これで入力完了です。

アイビスペイントX
STEP
アイビスペイント X 文字を装飾する

画像に入れた文字を装飾します。

文字が選択された状態で表示されている
ペンのボタンをタップ。

アイビスペイントX

文字」設定欄が表示されます。

アイビスペイントX

1.フォントを変える

3:フォント」と書かれた部分をタップ。

アイビスペイントX


表示されるフォント一覧から
使いたいフォントを選びます。

アイビスペイントX

すごい量のフォントなので、
正直、選ぶのに悩みます。
ここでは、「Cocbin Bold Italic」を
選んでいます。

アイビスペイントX

2.文字サイズを変える

4:サイズ」をタップして
サイズ」の●をスライド
または「+」「ー」のボタンで調整します。

アイビスペイントX

3.文字のスタイルを変える

文字の色と
ふちどりの色・大きさを変えます。

5:スタイル」をタップして
文字色
ふちどり色
それぞれ変えます。

アイビスペイントX

文字色」の右横の部分をタップすると
カラーパレットが表示されますので
先に円上から色を選んで
次に四角の中から色を選んで決めます。

ふちどり色」も同じようにして
色を決めます。

アイビスペイントX

ふちどりの大きさを変えます。

「A」の部分のスライドの●を動かす
または「ー」「+」ボタンで変えます。

アイビスペイントX

最後に「」ボタンをタップで
スタイルの変更完了です。

アイビスペイントX

4.文字を移動させる

任意の場所に文字を移動させます。

文字を指先でタップした状態で
配置したい場所までドラッグします。

アイビスペイントX
STEP
アイビスペイント X 図形を入れる

図形を入れる場合、
レイヤーを使います。

レイヤーについては
Adobe Frescoの記事STEP2レイヤーについての項で解説
しています。

左のボタンから「ブラシ」を選択した状態で
6:レイヤー」ボタンをタップします。

アイビスペイントX

レイヤーパネルが開くので
」文字レイヤーを選択した状態で
「+」ボタンをタップします。

アイビスペイントX

新規のレイヤー「」が追加されました。

アイビスペイントX

画面の任意の場所をタップして
レイヤーパネルを閉じ、
」のボタンをタップして
描画ツール」で使う図形を選び
塗りつぶし
塗りつぶし色
これらを選択します。

アイビスペイントX

画面上で指先をドラッグして
図形を描きます。

アイビスペイントX
STEP
アイビスペイント X 図形の変形と移動

8:移動変形」をタップ。

アイビスペイントX

9:バース変形」をタップすると
図形の周りに●が表示されますので
それぞれ動かして拡大・縮小します。

アイビスペイントX

図形を拡大しました。

アイビスペイントX

次は移動させます。
画像をタップした状態で
ドラッグして配置したい場所で
指先を離します。

最後に「」をタップして完了です。

アイビスペイントX
STEP
アイビスペイント X レイヤー順の入れ替え

先ほどの状態だと
文字が図形に隠れて見えません。

10:レイヤー」ボタンをタップして
3図形レイヤー」を
2文字レイヤー」の下に
ドラッグして移動させます。

アイビスペイントX

重なる順が入れ替わったので
図形の上に文字が出て
文字が見えるようになりました。

アイビスペイントX

これで画像に文字・図形を重ねる作業完了です。

アイビスペイントX
STEP
アイビスペイント X 保存

最後にできあがった画像を保存します。

「11」の矢印ボタンをタップします。

アイビスペイントX

PNG保存」をタップで
カメラロールに保存されます。

アイビスペイントX

すべて完了です。

アイビスペイントX

アイビスペイント X まとめ

アイビスペイント X の良い点は、圧倒的なフォントの多さと、レイヤーで操作できる点だと思います。本来はお絵かきアプリなので、ブラシを使った描画で実力を発揮しますが、僕に絵心がないので、文字と図形の解説に留めています。アニメを描く人の、すごく多くの人が愛用しているアプリですので、興味のある人はブラシ機能も身につけてみてください。

補足として
保存した画像が大きい場合や、PNGをJPEGに変換したい場合
iPadではアプリ「画像サイズ」が便利です。

画像サイズ」について解説はコチラ

パソコンでは「PhotoScape X」です。
解説はコチラ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる