写真加工、無料アプリのSnapseedが最強!iOS,iPadOS,Android

Snapseed スマホ用

ぼくの場合、基本ブロク作成はPCです。
でもけっこう外出も多いので、そんな時はWi-Fiのあるカフェで「iPad」を使っています。

これまでiPadは、キーボードもAppleペンシルも無しです。理由は単純で、荷物の多いのが嫌いなだけなんです。それだけの理由で、多少不便を感じても外出時の荷物は、いつも最小の構成にしています。

でもこれも慣れるもので、いまはAppleペンシルは全く欲しくなくなってしまいました。絵を描いたりはしないので、使う場面もごく限られますからね。

iPad、写真加工アプリは大激戦区!

よくブロク記事あるあるネタとして「2019年、写真加工アプリランキング Top10!」なんてのがあります。

ぼくも最初は、かなり読ませていただき、参考にしました。あれこれインストールしては、「なんじゃこれ?使えないじゃん!」みたいなこともあったし、「よさそう・・・」で入れたけど、結果ほぼ使わずアンインストールなんていつものこと。

AdobeのPhotoshop系のオススメは特に多いので、もちろんぜんぶ使ってみました。ですが、結論としては一切使うことなく、今はLightroomがiPad内に残っていますが、これも前に起動したのは、いつのことか忘れるぐらいです。

べつに悪いアプリではないと思うのですが、ぼくは本格的なアート作品に仕上がる写真加工より、SNSやブログで、サクッと使えるアプリがほしいので、Adobe系の、やたら機能の多すぎるモノは必要ないだけなのです。

結果として、Snapseed 一択になった

結論から先に言うと、単純なのがいちばん良いのですよ。
いくら高機能でも、面倒な操作ばかりでは使わなくなってしまいます。

そいうことで、Snapseedにすっかり落ち着きました。

Snapseed アイコン
Snapseed

Snapseedを実際に使ってみる!

Snapseedは、Googleのアプリ。ぼくはスマホがAndroidなので、発表直後から使っていました。アップデートが繰り返され、どんどん高機能になっていますが、使い勝手はいたってシンプル。やりたい加工が、サッとできるアプリです。

Snapseed iPad

動作も軽快なので、とにかくインストール。

起動した初期画面。
真ん中の「+」をタップ。

サムネイルが表示されるので、加工したい写真を選びます。

では、この写真を加工していきます。
画面の下には、すでに加工例がたくさん表示されていて
それぞれをタップすることで、その効果が即わかります。

試しにいちばん右のサムネイルをタップしてみました。
もっともこれ良いなら、右下の「✔」をタップして終了です。
でも、せっかくなので
このアプリの実力を確認していきますので、ここは左下「✕」して、
2つ上の写真、下の真ん中にある「ツール」をタップします。

すると、「どんだけ~!」ってぐらいに使い放題のツール類が登場。
もちろん全て無料です。

ここから先、ちょっと操作が写真だけだと伝えにくいので
動画作りました!

こんな感じなのですが、わかるでしょうか?

文章でいつもどおりに説明すると

 画像編集ボタンをタップ
    ↓
 画面上で指を上下に動かすとメニューが表示されます
    ↓
 加工したい項目を選ぶ
    ↓
 加工度合いの強弱は、画面上で指を左右に動かす

このような手順となり、加工したい項目を選んで繰り返します。

じつは、YouTubeへは、これが初アップでした!
ブログやってると、いろんなこと覚えられるので面白いです。

もっとほかのツールを使っていくと
どうなるか・・・・・
興味あると思います。

ちょっと調子に乗って、もう一本!
ぼくが昔撮った写真を、
もっとたくさんの機能を使って仕上げてみます。

淡路島で撮った漁港の写真です。
これを使います。

いかがでしたでしょうか
同じ写真でも、このSnapseedを使えば
簡単に、時間もかからず、
趣のガラッとちがった写真に仕上げることができます。

もちろん完全無料で使えるアプリですので
ぜひ一度使ってみてください。