中高年でもOK!初心者向けブログの始め方 徹底解説/保存版

将来の不安から「年金アテにならないし、定年後も何か稼ぐ手段を持っておかないと・・・」こういう言葉をよく聞くようになりました。僕がブログを始めた理由もココにありました。そこで、還暦前の僕でも何とか運営できて、少しは収益も発生するようになった方法と、運営に役立った動画を紹介します。

目次

中高年でもOK!初心者向けブログの始め方 徹底解説/保存版

中高年でもOK!初心者向けブログの始め方 徹底解説/保存版

今回は、「ブログってどんなもの?」
実際に始める前に、最低限知っておきたい知識についてです。

1.ブログの基礎知識

ブログの基礎知識

ウェブ(Web)+ログ(Log)=ブログ(Blog)

Web上にある日記のような形のサービス。
そこにアクセス(人)が集まるようになったことで、
企業が広告を出すようになり、
今のような形が出来あがりました。

そこで素朴な疑問

いまさらブログ始めて、稼ぐことができるんですか?

インターネットの市場は基本的に1~2年おきに変化しているため、人気ブロガーもそれぐらいの間隔で入れ替わっています。インターネットには流行り廃れの周期があるので、今からでもブログに参入できると考えています。

なので初心者は
・先ず、始めにやってみる
・初は難しいけど徐々に勉強して慣れていく
・慣れたらもっと伸ばす方法を考える

このように段階的に始めましょう。

narga
ぼくがパソコンを初めて触ってインターネットに繋いだのが、Windows98の時代でした。あの頃って、掲示板があって、そのあとmixi で日記をつけるようになりました。それ進化して今はブログになっています。またブログが流行って数年経過しますが、僕は月に数百万円とか目指していません。だから今から始める価値は十分あると思います。

2.ブログ運営のメリットとデメリット

ブログ運営のメリットとデメリット

■ブログのメリット

  1. 稼げる
    これは後ほど解説します。
  2. 費用が安い
    無料でも始めることもできますが、有料の方が良いです。
    実際にかかる初期費用は安いですし、毎月の維持費も1,000円程度でリスクも小さいです。とにかく「まずはやってみる」ことが一番大切です。
  3. 仕事につながる
    ブログから仕事が来たり就職が決まることも無くはないですが、大きな期待はできません。
  4. 文章力が高まる
    昔は2000文字のブログを書くのに丸1日かかることもあると思います。それも毎日書き続けれると慣れてくるので2時間とか、短時間でできるようになります。書けば書くほど文章力は高まりますし、これは後々にYouTubeをやるようになったときにも役立ちます。
  5. 仲間が増える
    インターネットで発信していくと、それを軸に友だちができていくので、身の回りが価値観の近い人が集まってきます。

■ブログのデメリット

  • しんどい、時間がかかる
    文章書くのは正直キツイ面もあります。
    時間がかかる上に、毎日更新はハードワークです。
  • 維持費がかかる
    サーバーの維持費+ドメインの維持費、
    これが毎月1,000円程度かかります。

どう考えても、メリットの方が大きい!

narga
ここで出てくる「文章力」について、僕はまだまだダメですが、それでも書き始めた数ヶ月前に比べると、スラスラと書けるようになりました。またブログ運営にかかる費用は、どんなビジネスよりも安上がりです。月1000円ぐらいの費用は収益で直ぐにカバーできるようになりました。

3.ブログ運営、どのサービスが良いのか?

ブログ運営、どのサービスが良いのか?

・FC2ブログ
・アメブロ
・WordPress

ブログサービスはいろいろありますが、
結論から言うと、WordPressが良いです。
企業が運営するWEBサイトなどの場合、
アメブロだと記事の所有者は自分ではなく、
運営会社のサイバーエージェントになります。
よって企業の判断で自社のブログが
削除される場合もあるので怖いです。

WordPressは有料サービスですが削除されません。
だから有名ブロガーは、みんなWordPressなのです。

narga
僕もこれまで、いろいろサービス使ってきました
最初はお金かけたくなかったので、Seesaaブログ → So-netブログ → はてなブログ → Blogger → note などなど、ろくに書かず使っては止めるの連続でした。結果として WordPress に落ち着きました。

4・ブログで稼ぐ方法

ブログで稼ぐ方法

ブログで稼ぐ方法には、大きく分けて方法は2つあります。

1.広告のクリックで稼ぐ方法

アドセンス広告と言われ、
記事の途中に入る広告がクリックされることで、
ブログの運営者に対して、
クリックの度に10円~30円などが還元される仕組みです。
いちばん有名なのが、
Google AdSenseで、初心者の人に向いている収益方法です。

2.広告から商品を売ることによって稼ぐ方法

成果報酬型の広告(アフィリエイト広告)で、
一番有名なのがAmazon。
初心者は、Google AdSenseとAmazonが
収益化として始めやすいです。
アフィリエイト型広告は、
ASP(いろんな商品を提供している会社)と言って、
アフィb(Afb)、A8、もしもアフィリエイトなどが大手としてあります。

narga
僕も一通り、Google AdSense、Amazonアフィリエイト、楽天アフィリエイト、A8などとは契約しています。ただ今のところは、収益にあまり気をとられると、書きたいことが書けなくなってしまう気がするので、Google AdSense 以外の広告は必要最低限にしています。

5.ブログを作るのにかかる費用

ブログを作るには

ブログを作るのは簡単。
費用も年間10,000円程度で運営できます。

narga
今後の記事で、初心者にもわかる内容で解説しますが、僕もだいたい年間10,000円で運営できています。

6.ブログ運営の前に、読んでおくべき本

ブログ運営の前に、読んでおくべき本

ブログの稼ぎ方という本はいっぱいありますが、
それ以前に
ブログにお客さん(読者)を呼び込めないと、
いくら稼ぎ方を勉強しても結局は稼げません。

順番として

  1. アクセスを呼び込む
     ↓
  2. 呼び込んだアクセスが収益になる

そして

アクセスを呼び込むためには

  • インターネット上のライティングの知識を学ぶ
  • マーケティングを学ぶ

これらが学べる本が、下の3冊。

沈黙のWebライティング
インターネット上で文字を書きながら、マーケティングしていく際の大切な思考法・ノウハウを詳しく学ぶことが出来る本。

20歳の自分に受けさせたい文章講義
日本人は文章の書き方を勉強しない。
文章の基礎がわかるので、その基礎を身に着けた上でブログを書き始めることができます。

いますぐ書け、の文章法
文章術の精神論のような本。
早く書く、文章は汚くていい、リズムが大切。文章は自己流で良いです。

narga
ブログだけでなく、どんな商売でも集客は必要です。Peter F. Drucker も「企業の目的は顧客の創造」と言っています。お客さんを持っていれば、そこに商品や情報を流して収益を上げることができますが、この集客がとても難しいのです。

まとめ

いががだったでしょうか?

副業を企業や役所までもが認める時代になった時代、僕にも日々その相談が来ます。でも殆どの人は資本をかけない副業を希望していますので、誰もが手っ取り早く始められるのが、ブログとYouTubeのです。

もし興味があって
「やってみたい」と思うなら、
取り敢えずでいいので、
始めてみることをオススメします。

では次回からいよいよ
実践編に入ります。

第1回「ドメインの取得」はコチラ↓

また今回の記事の参考になった動画はコチラ↓

WordPressでブログ 関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる