人気YouTube動画解説。マナブ「完全初心者向け ブログの始め方 徹底解説の動画セミナー/保存版」編。

中高年の未来は明るい WordPress

自分自身を、
ブロガーと呼ぶには
まだまだほど遠いのですが・・・

150本近く記事を書くと

「ブログ始めたい!教えて!」

やたら質問されるようになってしまいました。

ひとりひとり、説明してると大変なので
今回もまた、良いYouTube動画を見つけたので紹介します。

このマナブさんという人、
以前に紹介したメンタリストDaiGo同様に
ブロガーとしてもYouTuber として上位ランクの人で
ぼく自身も動画で学ばせてもらいました。

では、要約&解説です!

*注意)
こういう超売れてるYouTuberには必ずと言っていいほど、アンチがいます。ホリエモンさんでも同じです。ぼく自身もマナブさんの何もかも全てが良いと思っているわけではありません。ですが、WordPressでブログを始めるにあたって学ぶべきところも非常に多い動画ですので、今回取り上げました。

ブログの始め方、徹底解説!

マナブ
目次
1.ブログとは(基礎知識)
2.メリットとデメリット
3.どのサービスが良いか
4.ブログで稼ぐ方法
5.ブログを作る方法
6.読んでおくべき本

このマナブという人、喋り方は普通なんですが、動画撮影前にかなり台本を仕込んでると思われます。全体の流れにいつも無駄がないので、記憶に残りやすいです。
反対にメンタリストDaiGoさんは、頭が良すぎるのか、常に自分のペース。よって動画を途中で何度も止めながら観ないと、あとで全然理解できていないことが頻繁に起きます。

Photo by Glenn Carstens-Peters on Unsplash
Photo by Glenn Carstens-Peters on Unsplash

1.ブログとは基礎知識

ウェ(Web)+ログ(Log)=ブログ(Blog)

もともとはWeb上の日記のような形でサービスが始まって、そこに「アクセス=人」が集まるようになったことから、企業が広告を出すようになって、今の形が出来あがってきた。
そして、最近になってブログで食べていくという、生き方が出来るようになった。

質問「いまさらブログ始めて、稼ぐことができるんですか?」
インターネットの市場は基本的に1~2年おきに変化しているため、人気ブロガーもそれぐらいの感覚で入れ替わっている。インターネットには流行り廃れの周期があるので、今からでもブログにじゅうぶん参入できると考えている。

ただ、初心者は
・まずはじめにやってみる
・最初は難しいけど徐々に勉強して慣れていく
・慣れたらもっと伸ばす方法を考える

日記懐かしいです。ぼくがパソコンを初めて触ってインターネットに繋いだのが、Windows98の時代でした。あの頃って、日記とか掲示板ってのが流行っていました。考えてみれば、それが今のSNSのはしりみたいなものだったと思います。

Photo by Nick Morrison on Unsplash
Photo by Nick Morrison on Unsplash

2.メリットとデメリット

■ブログのメリット

【稼げる】
これは後ほど解説します。

【費用が安い】
無料でも始めることができるが、有料の方が良い。
有料でも安いし、維持費もかからないのでリスクがない。これはインターネットのビジネス全般に言えることなので、「まずはじめにやってみる」ことが一番大切。

【仕事につながる】
ブログから仕事が来たり就職が決まることは難しい。でも「その記事読んだことがあります」など、ブログが間接的に効果を出すことはけっこうある。

【文章力が高まる】
昔は2000文字のブログを書くのに8時間もかかっていた。それが今では3000~4000文字で2時間になった。
書いてるうちに文章力が高まった。
文章力が高まると、それはYouTubeにも活きてくる。YouTubeの動画の台本を作るのに、文章力がとても役にたつ。
文章力=論理的に文章を構成していくスキル。これがブログで鍛えられ、YouTubeで活きている。
文章力はめちゃくちゃ大切です。

【仲間が増える】
インターネットで発信していくと、それを軸に友だちができていくので、身の回りが価値観の近い人ばかりになる。

■ブログのデメリット

【しんどい】 【時間がかかる】
文章書くのは正直キツイ。
時間がかかるのに、毎日更新でハードワーク

【維持費がかかる】
サーバーの維持費+ドメインの維持費
これが年間1万円程度かかる

どう考えても、「メリット>デメリット」

ここで出てくる「文章力」については、ぼくはまだまだダメですが、それでも書き始めた数ヶ月前に比べると、スラスラとタイプ出来るようになりました。費用は、どんなビジネスよりも安上がりです。ブログ始めたいけど、月数百円とか1000円の費用が嫌でやらないって言う人がいっぱいいましたが、これはあまりにももったいないです。ぼくの場合、維持費は十分収益でカバーできています。

Photo by Fikret tozak on Unsplash
Photo by Fikret tozak on Unsplash

3.どのサービスがいいか

FC2ブログ→アメブロ→WordPress
これまで、この流れで来ました。
結論から言うと、WordPressが良いです。
企業が運営しているサービスの場合、アメブロだとアメブロに載せた記事の所有者は自分ではなく、運営会社のサイバーエージェントになる。よって企業の判断で自分のブログが削除される場合もあるので怖い。

WordPressは削除されない
有名ブロガーは、みんなWordPressです。

ぼくも、たいしてやってないのですが、いろいろサービス使いました。
最初はお金かけたくなかったので、Seesaaブログ→So-netブログ→はてなブログ→livedoorブログ→Bloggerなどなど、登録してはやめる連続でした。結果としてWordPressでの運営に落ち着きました。

Photo by Webaroo.com.au on Unsplash
Photo by Webaroo.com.au on Unsplash

4・ブログで稼ぐ方法

ブログで稼ぐ方法には、大きく分けて方法は2つあります。

【1.広告のクリックで稼ぐ方法】
アドセンス広告と言われます。
ブログの途中に入る広告がクリックされることで、ブログの運営者に対して、1クリック10円~30円程度還元される仕組み。
いちばん有名なのが、Google AdSense。
初心者の人に向いている稼ぎ方。

【2.広告から商品を売ることによって稼ぐ方法】
成果報酬型の広告=アフィリエイト広告。
この広告で一番有名なのがAmazon。
よって初心者は、Google AdSenseとAmazonで始めるのが良い。
アフィリエイト型広告は、ASP(いろんな商品を提供している会社)を使う。
ASP大手は、アフィb(Afb)、A8、もしもアフィリエイトなど。

ぼくも一通り、Google AdSense、Amazonアフィリエイト、楽天アフィリエイト、A8などとは契約しています。ただ今のところは、収益にあまり気をとられると自分が書きたいことが書けなくなってしまうため、Google AdSense以外の広告は外しています。

Photo by Launchpresso on Unsplash
Photo by Launchpresso on Unsplash

5.ブログを作る方法

ブログを作るのは簡単。
費用も10,000円程度でできる。

簡単ですが、Webのスキルのない人は、レンタルサーバーやドメインの契約と設定だけで悶絶すると思います。そこはまた、ぼくも記事にして解説したいと思っています。

Photo by Andrew Neel on Unsplash
Photo by Andrew Neel on Unsplash

6.読んでおくべき本

読んでおくべき本
ブログの稼ぎ方という本はいっぱいあるが、それ以前にアクセスが集まるブログ、ブログにお客さん(読者)を呼び込めないと、いくら稼ぎ方を勉強しても結局は稼げない。

順番として
1.アクセスを呼び込む
  ↓
2.呼び込んだアクセスがお金に変わる

アクセスを呼び込むためには、
・インターネット上のライティングの知識を学ぶ
・マーケティングを学ぶ

これらが学べる本が、下の3冊。

沈黙のWebライティング
インターネット上で文字を書きながら、マーケティングしていく際の大切な思考法・ノウハウを詳しく学ぶことが出来る本。

20歳の自分に受けさせたい文章講義
日本人は文章の書き方を勉強しない。
文章の基礎がわかるので、その基礎を身に着けた上でブログを書き始めることができる。

いますぐ書け、の文章法 
文章術の精神論のような本。
早く書く、文章は汚くていい、リズムが大切。文章は自己流で良い。

ブログだけでなく、お客さんを集めることは必要です。でも殆どの人は、先にお金の計算ばかりして、集客をやらないのです。Peter F. Drucker も「企業の目的は顧客の創造」と言っています。お客さんを持っていれば、そこに商品や情報を流して収益を上げることができますが、お客さんが無いというのは、誰もいない山中で叫び続けているのと同じことです。誰にも知覚されませんから、もちろん収益は上がりません。

Photo by Domenico Loia on Unsplash
Photo by Domenico Loia on Unsplash

まとめ

いががだったでしょうか?

副業を役所が認める時代になった時代、ぼくにも日々その相談が来ます。でも殆どが資本をかけない副業を希望していますので、手っ取り早いと想像されるのはブログとかYouTubeのようです。

とりあえず、やってみるのが良いと思います。お金もドメイン登録料+レンタルサーバー料をあわせて、ぼくのこのブログの場合で年間8,000円ぐらいです。

WordPressでブログ 関連記事