PDFファイルを無料のAdobe Acrobat Reader だけで編集する方法

メールで送られてきた「PDFファイルへ、直接文字入力したい!」。PDFファイルの編集は出来ないとか、高額なソフトを購入しないといけないとかで諦めて、未だに一度プリントして手書きしている人も多いと思います。今回はそんな厄介なPDFファイルを、無料のAcrobat Reader だけで、簡単に文字入れ編集して、今後主流になる電子印鑑の押印までの方法を解説します。

尚、解説はWindows10上での画面を使用しています。

目次

Adobe Acrobat Reader DC、ダウンロード

Adobe Acrobat Reader DC、ダウンロード
https://www.adobe.com/jp/acrobat/pdf-reader.html

Adobe Acrobat Reader DC は
無料でダウンロードできます。

ダウンロードサイト
https://www.adobe.com/jp/acrobat/pdf-reader.html
「Acrobat Reader をダウンロード」ボタンをクリック。

Adobe Acrobat Reader DC、ダウンロード方法


3つの ✓ を必ず外してから
Acrobat Reader をダウンロード」を
クリックします。

とくにMcAfeeのセキュリティソフトは不要。
Windowsの場合、セキュリティソフトは
ともとも標準で搭載されているので
ざわざわその標準を停止させて
McAfee入れる意味を僕は感じないです。

ダウンロードが終わったら
readerdc_jp_xa_crd_install」ファイルを
ダブルクリックして
インストールを行います。

参考までに、
上位版のAdobe Acrobat DCは
サブスクリプション(月々の定額)となっており

Adobe Acrobat DC、サブスクリプション価格
2021年8月27日現在

Acrobat Standard DC が年間契約で、1,518円/月
Acrobat Pro DC が年間契約で、1,738円/月

仕事上、どうしても必要であれば
有料プランの契約も考えられますが、
僕の場合は、メールで送ってきたPDFファイルに
簡単な文字列を入れる程度の使い方なので
無料の「Acrobat Reader 」で殆ど事足りています。

たぶん思うのですが
フリーランスや在宅ワークの人の大半は
ぼく同様、これから説明する
PDFファイルへの文字入れ方法で
片付く仕事が多いのではと思います。

無料のAcrobat Reader で行う、PDFファイルへの文字入力方法

無料のAcrobat Reader で行う、PDFファイルへの文字入力方法

ダウンロード、インストール後
Adobe Acrobat Reader DC を起動し、
文字を入力したいPDFファイルを
ファイルを開く」をクリックして選択します。

1.PDF文字入力 文字入れは注釈を使う

Adobe Acrobat Reader DC 注釈

文字入力には
画面右、ツールの中にある
注釈」機能を使います。

注釈」をクリックしたら、

Adobe Acrobat Reader DC 注釈で文字入れ

「1」の「T:テキスト」ボタンをクリックして
文字を入力する枠内をクリック、
「2」「3」「4」と、それぞれの枠内を
マウスでクリックして文字列を入力します。

フォントの種類、サイズも変更できます。
位置の微調整も可能です。

次は、「日付」「✓」を入れます。

Adobe Acrobat Reader DC 日付と✓の入力

「1」日付は、
スペースキーを使いながら入れます。
「2」の「✓」マークは
「チェック」と入力して
変換キーを押すと
候補一覧にあります。

2.電子印鑑での押印方法

押印します。

押印、この場合は電子印鑑として
事前にパソコン上に印鑑を作っておく必要があります。

電子印鑑の作り方はコチラ

Adobe Acrobat Reader DC 電子印鑑

右のツールバーから
「1」の「入力と署名」をクリックして
「2」の「署名」をクリックします。

Adobe Acrobat Reader DC 電子印鑑登録

プルダウンから
署名を追加」をクリック、

Adobe Acrobat Reader DC 電子印鑑の登録

画像」から
事前に用意した印鑑画像を選んで「適用」をクリック。

Adobe Acrobat Reader DC 電子印鑑

最適な場所に移動して完成です。

尚、電子印鑑が認められない場合もありますので、事前に確認してください。

まとめ

無料版の Adobe Acrobat Reader に出来ないことの第一は、最初からPDFファイルに入っている文字を、消して入れ直すことです。これはさすがに有料版のAdobe Acrobat を使うしかありません。ただこれも、セキュリティ的にロックが掛かっている場合だと、有料版でも出来ない場合があります。

今回解説したAdobe Acrobat Readerでの文字入れ方法がわかっていれば、
メールで送られてきたPDFファイルを
 ↓
プリントして→手書き入力して
 ↓
スキャンして
 ↓
PDFファイルで保存して
 ↓
メールに添付して送る・・・
こんな長くて面倒な作業が、

送ってきたPDFファイルを Adobe Acrobat Reader で開いて
 ↓
そのまま「注釈」と「署名」の機能で作成し
 ↓
メールで送信。
PC上で簡単に全ての作業が完了できます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる