意外と最高の仕事場かも!ネットカフェが、コワーキングスペースにぜんぜん負けてない理由。

ネットカフェ 経営
インターネットカフェ
Photo by Muhammad Raufan Yusup on Unsplash

たまに今流行りの「コワーキングスペース」で仕事することがあるのですが、たまたま近所で見つけたインターネットカフェに、似たような機能があるのを知りました。

コワーキングスペースのドロップイン利用

コワーキングスペースには、いろんなプランがあります。
・月ごとの支払い、サブスクリプション。
・2時間とかの時間貸し、ドロップイン。
大まかには、この2つ。
ほかにも、会社として登記できるプランや、会議室を借りるプランなんてのもあります。

ぼくは、どうもサブスクリプションが苦手なんです。
スポーツジムもそうですが、
毎回行くたびに支払うのが面倒だとか、
頻繁に行くなら月ごとの契約にしたほうが安くなる・・・
最初はそう思って、月毎の課金(サブスクリプション)契約するのですが、
まあ、見事に、契約したら行かない。
結果、いつも割高になってしまっているので、
コワーキングスペースも、ドロップイン利用で、
行くたびに2時間600円を支払う形で契約しています。

これだと「行かないと!」「もったいない!」
なんてことにならないのでストレスがないです。
ドロップイン利用でも、ドリンクは飲み放題でした。

ただ、2時間を1秒でも超えると、
次は1,200円で、これは一日使い放題と同じ料金。
いきなり料金がアップするので、
1時間半が経った頃から、残り時間が気になって仕方なく、
反対に仕事に集中できなくなっていました。
なので最近は、全く行っていません。
ほんと、月契約しないで良かったです。
解約も面倒ですしね。

インターネットカフェの会員になる

コワーキングスペースに行かなくなったあと、
たまたま見つけたのがインターネットカフェ。
若いやつがマンガ読んだり、
ネットゲームしながら泊まるところだと思い込んでいたのですが、
入り口の説明をよく見てると・・・・・

・Wi-Fi完備!
・最初の30分が、250円とかメチャ安い!
・30分を超えて滞在したら、10分刻みの課金!
・ドリンクバーが、飲み放題!
・アイスクリームが、食べ放題!
・朝食が、なんと食べ放題!

どう考えてもメチャメチャお得!

でも最初は、
ぼくみたいなオッサン客はいないだろうし・・・と、
ちょっと引き気味でしたが、勇気を出して入店!
若い男性の店員さんが出てきて、これが実に親切丁寧で
入会の申込みも不安なくできました。
その時に必要だったのは身分証明書。ぼくは運転免許証でクリア。

最近、いろんなサービスで身分証明書の提示とコピーを求められます。
コワーキングスペースでも同じでした。
ただ運転免許証持っる人はいいのですが、ない人はなかなか厄介。
今なら顔写真付きのマイナンバーカードがよく使われてるようですが、ただこれも顔写真付きのは殆ど普及してない。
この前、近所の人が運転免許証無しで楽天モバイルを契約した時は、
顔写真無しのマイナンバーカード+住民票の提出を求められて大変でした。

快活CLUBの会員になった!

快活CLUB
快活CLIB https://www.kaikatsu.jp/

ちょうど入会金無料キャンペーン中だったのでラッキーでした。

詳細はリンク先の「快活CLUB」Webサイトを見ていただければわかると思います。
とにかく、会議室としての利用ではなく
一人で黙々と仕事したいなら、
コワーキングスペースを完全に上回ってると思います。

ただ、ドリンクバー使い放題はいいのですが、
マンガや雑誌読み放題ってことで
誘惑がまわりに多すぎて、
仕事に行ったつもりが、
まったく出来なかったってことになる可能性が、起こらなくもない。
個人差は大きいですけどね。
これが注意点です。

ネットカフェ、ぼくの利用方法

このブログのタイトルにもあるように
ぼくも立派な中高年です。
ネットカフェの利用って、
若い人の場所って思い込んで、最初は躊躇しましたが
行ってみたら、そうでもなかったのです。
意外と多かったのが、スーツ着た中高年の男性。
ガッツリ仕事していました。

ぼくも最初は、この中に紛れ込んで
パソコンやタブレットでブログ書いたり
クライアントさんへの企画書や報告書を作成していたのですが
ある時、見つけたのが・・・・・

マッサージルーム!

とはいっても、人がやってくれるワケではありません。
そういう個室があって、
けっこう立派なマッサージチェアとパソコンのある部屋でした。

このマッサージチェアに、実は今、ハマっています。
また後日、この件については
カテゴリーの「肩コリ」でか紹介しますのでお楽しみに。

これがネットカフェ「快活CLUB」の利用料金!

快活CLUB料金

店舗ごとで利用料が異なります。
これはぼくが行ってる店の料金ですが、いかがでしょうか?

ぼくは仕事に使う時は「オープンシート」です。
最初の30分が210円+10分毎に64円なので、
2時間の利用だと、786円+税です。
「マッサージルーム」利用だと
最初の30分が264円+10分毎に82円なので、
2時間利用だと、1002円+税です。

ですが、ぼくは「マッサージルーム」は、
1時間しか使わないので、510円+税です。

安い!?
いや、実際は
スタバで300円のコーヒー一杯で2時間粘った方が安いです。
でもなんとなく、それも落ち着かないので
ここは上手に使い分けています。

お帰り時にはフロントで精算しますが
支払金額に応じて、ポイントがたまります。
次回からその分を支払いに当てることができます。

その上、QRコード決済にも対応しています。
これまで2度、
PayPayで、全額無料になりました。

まとめです。

以上のような感じで
最近は、コワーキングスペースを全く使わなくなりました。

使い分けとして
ネットカフェで黙々と仕事、
ネットカフェで好きなだけマッサージ。

打ち合わせ等には、
スタバなどの、カフェを利用。

都市部の駅前には、
どんどんコワーキングスペースが増えていますが
人気の場所は、平日は満席だったりもします。
でも、コワーキングスペースにも良いところもあって
ネットカフェよりも、仕事に集中しやすいような気がします。
料金は、ぼくの利用方法だと
どちらも似たようなものです。

働き方が変わっていく時代、
会社の決まった机で仕事しないとダメなんてのも
これからは受け入れられなくなって行くのかも知れません。
実際、これだけのネットカフェやコワーキングスペースが存在し繁盛してて、
スタバなどのカフェも、ビジネスマンでいっぱいだという事実は
まさに未来の働き方を物語っているようです。