「ノートパソコン何を買ったらいいの?」と、やたら質問が多いので、答えてみた2020年6月末。

質問に答える「ノートPC,何を買ったらいいの?」 PC

「パソコン、スマホ、何を買ったらいいの?」本当に年中くる質問です。これに今回は答えますが、完全にぼく目線ですので、「もっとスペックが」とか「オマエは知識あるから」とかは、殆ど考慮しません。ぼくは、必要十分で安いを基準にいつも選んでいます。

パソコン編

使う目的によって必要なスペックも変わってきます。

1.会計用パソコン

会計用としてしか使うなら「Windows」マシンで、10万円以下のモデルでじゅうぶん。

たとえば

レノボPC

Microsoft Office Home & Business 2019 付き。
Office無しだと、55,176円(税・送料込)。
注)別にコレがオススメ!と言ってるわけじゃないです。このぐらいのスペックと価格でじゅうぶん使えるという意味です。

ぼくの場合は、
これでも「高い!」と考えるので
中古パソコンを買って使っています。

その内容は過去記事
激安中古ノートPC Lenovo ThinkPad L540 を買って、改造して爆速化!

リファービッシュPCです。
購入価格は26,000円で、
メモリ増量+SSD化で、+約10,000円。
合計36,000円ほどで
会計用としてはバリバリのPCに
仕上がりました。
試用で入れたAdobe Photoshop も
サクサク動きます。

特別な事情として
会社が儲かってて年度末に何か買わないといけないなら、一括損金扱いできる20万円ギリギリのPCを買えばいいでしょう。

2.一応仕事、ブログ制作、ネットサーフィン用

これも、高スペックモデルは必要ないです。
上の会計用として紹介したモデルでも、そんなに問題ないと思います。

ただこのあたりを買う層から
「見た目」「ブランド」を気にし始めます。

そう、
「Macほしい・・・」
「Surfaceほしい・・・」です。

予算があるなら、好きにすればいいのですが
あまり余裕が無いけど
どうしても「Mac」がほしいなら

MacBook Air

Macにしては
バーゲンプライス。

これが
Microsoft Surfaceだと

Surface

Surfaceの方が高価。

いわゆる「スタバでシゴト」する人が
欲しい2大ブランドでしょうけど、
ブランドなんてどーでも良い人なら、
頻繁にクーポン配って旧モデルを安売りしてる
「Lenovo」「Dell」あたりがお得。

たとえば、
またLenovoで申し訳ないのですが

Lenovo yoga

このシリーズの中で
そこそこのモデルを選ぶと
・Core i7-10510U プロセッサー ( 1.80GHz 8MB )
・Windows 10 Home 64 bit
・16.0GB DDR4-2666 DDR4
・512GB SSD
・Wi-Fi 6対応
・Microsoft Office 無し
この構成で、110,880円(税込・送料無料)
近いスペックのMacBook Air に比べても
半額近いです。

注)Lenovoを推奨してるわけではありません。このぐらいのスペックでも、このぐらいの価格で買えるという例です。ただ・・・Lenovoって、クーポン使っての大幅値引きで買うのが当たり前みたいになってて、最初の設定価格がどうなんだ?と思う部分もあります。

3.動画をバリバリ編集したい用

正直、
ぼくは動画編集を
これまでやってないのでよくわかりません。

実際に起ったことで書くと
上にある
ぼくが会計用に中古で買ったLenovoPCで
Adobe Premiere Pro を起動したら
起動はしましたが
「必要スペックを満たしていません」
こんな感じのメッセージが
出たままでした。

なので、ほんとは
グラフィックボード積んだ
デスクトップPCが良いとは思います。

それでも
「何が何でもノートPCでやるんだ!」
そうなると、
かなり高額なノートPCが必要になると思います。

再生数の多いYouTuber が使ってるのは
だいたいMacBook Pro の
40万円とかするモデルです。

ちょっと見積で遊んでみたら、

MacBook Pro

税込み80万円!!!

いらんわ!

まとめ

あくまで、ぼくの選び方なので「コレが正しい!」というわけではありません。ですが、パソコンが良くなったのか、OSやソフトが良くなったのかわかりませんが、昔ほどパソコンが急に古く感じることもなくなりました。実際に、ぼくが毎日使ってるノートPCは2012年製の MacBook Air です。かなり旧式ですが、動画の編集はやらないので、とくに問題を感じることもありません。おまけに、この MacBook Air は友達から中古で買ったブートキャンプ仕様なので、OSを Windows10 で使っています。キーボードが Mac と Windows では異なるので、今でもちょっと使いにくいのですが、これも慣れです。慣れたら、それほど大きな問題でもありません。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットも「必要十分」なモデルを買っています。
スマホは Samsung の Galaxy S10+ 。購入したときは現行品でのau中古でした。約5万円だったので半額ぐらいです。タブレットは2年落ちのApple iPad Pro 10.5インチ、Cellularの256GB。これも5万円ぐらいで新品の半額以下だと思います。iPadはパソコン並みにバリバリ使っていますので、じゅうぶん元をとっています。

「中古なんて、人の使ったものだし嫌だ!」なんて思ってる人、一度中古屋さんに行って手にとって見たらいいです。世の中には、買って未使用のまま即売却する人、ほんの少ししか使わないで売却する人、「これのどこが中古やねん?」と思う商品がいっぱいあります。中古品の買い方は、また別の機会に記事にしたいと思いますが、ぼくとしては基本最初は中古から探してて「しまった!騙された!」と失敗したことはありません。ただし、メルカリやヤフオクで買うのは、よほど慣れてないとオススメしません。