YouTube動画1分解説 メンタリストDaiGo「自宅で稼ぐ~いいねを増やして副業にするには」

いいね!を増やして成功する方法 YouTube

起業・副業・フリーランス、個人で仕事をはじめるのに最も大事なのが「フォロワーマネジメント」。SNSなどを通じで自分のことを見てくれて、商品やサービスに反応してくれる優良顧客の集め方と、育て方の解説です。

今回の動画はコチラ↓

企業の目的は顧客の創造である。

Peter F. Drucker

narga
ぼくがいつもマネジメントの相談を受けるとき言うのが、「顧客の創造」です。売りたい!広げたい!という気持ちや、それに伴うシステムの開発は必要です。しかし、殆どが「顧客」に目が向いていません。どうやって自社の商品やサービスを愛してくれる人を増やし続けるのか、どこにその顧客はいるのか、これを無しにして形だけが進行します。その結果はいつも同じです、「思ったように成果があがらない」です。

フォロワーマネジメント

自分が売りたい商品
自分が進めたいアイデア
自分がやりたい動画
  ↓
こういうモノに対して
強く反応してくれる優良顧客を
どうやって集めて
どうやってマネジメントしていくのか
これが1番重要になってくる
  ↓
ただし
人が多ければ良いというわけではない

自分が何かやりたい時に
自分に興味を持つ人を
何万人と持っていることは、
すべてにおいて役に立つ

狙ったフォロワーを集める方法

どういった投稿
どういった動画をすれば
自分が狙ってる人が
集めやすいかは、わかっている!

人間は性格によって
反応する投稿・動画が異なる

2015年ブルネル大学の研究
555人のSNSユーザー(Facebook)に対し
・パーソナリティ
・自尊心
・ナルシシズム
こういた人間の性格に関する分析から
どういう投稿に反応するのか調べたら
性格によって
「いいね」の付け方が全然ちがっていた。

1.外向性の高い人に刺さる投稿や動画とは

外向性が高い人は
(初対面の人と平気で話せる人、たくさんの人と人間関係を作るのが得意な人)
  ↓

日常や
社会活動のトピック
に対する投稿を好む

  ↓
たとえば
・日常の笑い話
・ペットの話
・スポーツイベントの話
・社会情勢の話
こういった話を好む
  ↓
日常のニュースや
海外の面白いニュースを発信すれば
外向性の高い人は集まりやすい

2.メンタルが弱い人に刺さる投稿や動画とは

メンタルが弱い人には
  ↓

刺激が強い内容
自分のアイデンティティを確認できる内容
に対する投稿を好む

  ↓
たとえば
・炎上系の話題
・ビジネス系チャンネル
こういった話題を好む
  ↓
ただし
解決策とセットの内容で投稿する
  ↓
すると
フォロワーとして長く定着してくれる

3.開放性が高い人に刺さる投稿や動画とは

開放性=好奇心
  ↓
新しいモノ好き

開放性の高い人は
  ↓

SNSやYouTubeを
情報収集の場として捉えていて
知的な話題を好む

  ↓
たとえば
・政治に関する情報発信の話
・科学に関する話
こういった投稿を好む
  ↓

情報収集が好きなので
役に立つ話を発信することで
たくさん集まる

4.誠実性が高い人に刺さる投稿や動画とは

誠実姓が高いとは
  ↓
コツコツやる人
何かを続ける能力が高い人
  ↓
人生の万能能力と言われ
成功する人に多く
所得が高い傾向がある

誠実性が高い人が好むのは
  ↓

子供に関するトピック

子供にも使えるかも?
こういった内容でも良い

5.協調性が高い人に刺さる投稿や動画とは

残念ながら
協調性が高い人が好む
投稿や動画には
これと言った
特徴はなかった
  ↓
不思議と
・人間関係
・社会活動
こういった内容にも惹かれない
  ↓

協調性が高い人は
流されやすい!

協調性の高さと
収入の高さは反比例する

  ↓
なので
収入を改善する方法を公開すれば
刺さる可能性はある

6.自尊心、プライドが高い人に刺さる投稿や動画とは

プライドの高い人は
SNSを自己表現の場だと考えている

恋愛系のネタに食いつきやすい

たとえば
恋愛関係の投稿でプライドをくすぐって
自分のプライドを象徴するような
高額なブランド品を売りつけると良いかもしれない

7.ナルシストな人に刺さる投稿や動画とは

ナルシストに刺さるのは
  ↓

自分のことを認めてくれる投稿
自己賛美に結びつきやすい投稿

ナルシストは浪費する傾向があるので
ビジネスの顧客としては良い

まとめ

副業をはじめたい
いつか自立したい
  ↓
こういう人は
  ↓

絶対に
フォロワーマネジメントをやるべき!

先にフォロワーを集めておく!

フォロワーがあると
ビジネスがすごく安定する
  ↓

ビジネスをはじめてから
フォロワーを集めるのでは

遅すぎる!