YouTube動画1分解説 マナブ「成果が出なくて辛い人に、伝えたいこと~自動的に頑張る方法」

成果が出ない人が、自動的に頑張れる方法 YouTube

フリーランスや副業、同じようにブログやYouTubeをやっても、「なぜ自分は伸びないんだろう?」そう悩む人は多いと思います。今回は日本のブロガートップクラスの人が隠さず教える、簡単に解決できる方法と頑張れる方法を解説します。

今回の動画はコチラ↓

じつは、ぼくは誰よりも伸び悩んできました

いま「マナブログ」は
年間5,000万円ぐらい稼げていますが、
  ↓
最初の4年間
マジで鳴かず飛ばずだった
まったく伸びなかった
  ↓
ブログを
たった1年や2年で
成果出す人がいるけど
これは正直スゲーと思う
  ↓
プラグラミングだと
1年程度勉強しただけで
独立して稼ぐ人もいるけど
ぼくは3年頑張って月10万しか稼げなかった
  ↓
Twitterだと
5年経ってやっと伸び始めた

要するに

伸びない長い時期を経験しているので
伸びない人の気持がわかる
  ↓

何で伸びないか
どうやれば伸びるのかを
けっこうわかっている

1.成果が出ない人に、伝えたいこと

成果がでないことは
つらい
  ↓
そういう人に対して
伝えたいのは
  ↓

みなさん、完全に焦りすぎです!
成果を早く求めすぎです!

あまり成果が出てない人
  ↓
ブログが伸びない
YouTubeが伸びない
プログラミンが伸びない
  ↓

あなたはいままで
どれぐらい頑張ってきましたか?

  ↓
そういう人って、
2~3ヶ月しか頑張っていない
3~4ヶ月しか頑張っていない
  ↓
これは普通に考えて
まだめちゃくちゃ素人の域
  ↓

大半の人は
自分のことを客観視できていない!

  ↓
ネットゲームでも
1ヶ月ぐらいの経験では
誰にも勝てない
  ↓
多少イライラもあるけれども
  ↓
「なぜ勝てないんだろう?」
こう考える
  ↓
結論は経験が足りないこと
  ↓

ブログや
プログラミンも同じ
  ↓
先にブログが好きで
何年もやってる人がいる
  ↓
初心者がいきなり
勝てるわけがない
  ↓

結果を出すことに焦りすぎ!
もっと長期視点で取り組みましょう!

成果を出している人というのは

みんな愚直に続けている

「成果が出なくても当たり前」と
受け入れる心が重要

つい他人と比べてしまう人

SNSも含めて
世の中にはすごい人がいっぱいいる
  ↓
それを見て
つい自分と比較してしまい
落ち込んでしまう人に言いたいのは

そこで落ち込まずに
伸びている人からしっかり学ぶ!

嫉妬しながらも
そこからしっかり学ぼう!

  ↓
こう心を入れ替えたころから
成果が出るようになった
  ↓
悔しいけど何でコイツは伸びるんだ?
  ↓
悔しさをバネにして
ここから盗んでやる!
  ↓
こういう気持ちを持って進む
  ↓
まとめると
  ↓

・焦らない
・伸びている人を真似る
・伸びている人から学ぶ

narga
ぼくが完全にこのタイプです。試行錯誤もしますが、成果を出している人の方法を徹底的に学びます。最初にネット販売を始めたときも、HTMLわかりませんし、ページのデザインもわからなたったのですが、当時の人気店から盗んでいました。盗むと言うと感じ悪いですが、盗んでもそこはプロが作ったサイトなので、ド素人にはそのまま使えません。なので、その雰囲気とか見た目を真似て、作業内容はぼくができる技術に置き換えていました。いまやっているWordPressだって同じです。最初は、ただ書くだけでしたが、たくさんのブログ見て研究して「こんな風にしたい」と思ったのを、徹底的に真似ています。真似るけど、外注してないので時間をかけずにできる範囲で作るように自分なりに置き換えて続けています。今は良い時代になったので、技術的な問題は、ほぼ誰かがブログやYouTubeで公開してくれていますので、すぐに解決します。

2.成果を出すために、どんな行動をすれば良いか

ブログを伸ばしたい!
プログラミングを伸ばしたい!
  ↓
スキルアップしたい!
  ↓
どうやって、自分を伸ばすのか?
  ↓

無理せずに作業時間を増やすこと

「無理せずに」が重要
  ↓
大半の人は
頑張ろうと思って頑張っているけど
ぼくの経験からだと
  ↓

無理せずに
頑張れる環境を作ったから伸びた

人間は基本的に怠け者

だったら、どうやれば
自動的にどうやったら持続できるか考える
  ↓
・生活を固定して絶対に毎日作業する
・土日も休まず作業する
  ↓
自分を怠けさせないようにする

大企業の社長の話によくある
「創業時は寝るまもなく仕事した」
  ↓
なぜ、そんなに働けたのか?
それは
  ↓
完全に背水の陣だったから
そこで稼げなかったら倒産するしかない!
  ↓
だから必死で頑張った
  ↓
これが持続できる環境を作る

narga
無理しないで持続できる環境と、無理してでもやり抜かなければならない環境。この2つの話です。まず無理してでもやり抜かなければならない環境ですが、これは40歳代前半にかなり大きな経験をしました。今までの仕事を捨ててネット販売の世界に入ったとき、少ない資本金がなくなる前に、事業が軌道に乗り利益を生まないといけない状況になりました。期限は半年だったのですが、この時は集中していました。ギリギリの半年で利益が出て会社も起動に乗ることができました。
次に無理しないで持続できる環境ですが、いまこのブログの更新が、ちょうどその環境下にあります。全く無理していないわけではありませんが、このブログをしたいから、そのために他の仕事を組み立てています。そしてその仕事と、このブログ更新がリンクしていますので、完全に無理がありません。
なので、自分のしたいことが出来る環境を自分で作ることは大事です。ある意味で理想なのですが、もし理想の環境に今ないのであるならば、それに近づく努力は必要です。結論として、人間は自分の勝てる環境でしか勝てないのですから。反対に言うと、ぼくは自分が勝てない仕事は一切引き受けません。それでも仕事のオファーはつねにありますので、こまりません。