YouTube人気動画解説 マナブ「事実 僕が稼ぐ為に行動した全て~ 鬼作業できる理由を解説します」編。

稼ぐための思考と行動 YouTube

資本主義経済なので、自分で稼ぐ必要があるわけですが「なかなか稼げない」との相談をよく受けます。ちょうどピッタリの動画がありましたので、参考にして解説していきます。

今回の動画はコチラ↓

稼ぐために行動したこと

稼ぐために行動したこと

プログラミング3年、ブログを1000日更新、留学代理店の立ち上げ、友人とメディア立ち上げ、失敗しすぎて友人去る、ブログ本を300冊ほど読む、アフィサイトを500個作成、起業失敗で積み上げが消失、鬱っぽい時期はお酒に逃げる、働きすぎタスク崩壊して寝込む

このうち、3つだけ解説します。

1.ブログを1000日更新

ぼく(マナブさん)の人生の中でも外せないエピソード
ぼくの人生を変えた
  ↓
どうやって1000日更新したのか?
  ↓
ブログの更新は歯磨きと同じ
  ↓
そういう感覚になった時期は
500日ぐらい更新したあとだった
  ↓
最初の300~400日ぐらいが
スーパーハードな時期
  ↓
ブログの最初の時期は
ほんとうに伸びない
  ↓
とくに90日目頃は
・まったくアクセス伸びない
・ツイッターのフォロワーも増えない
・ツイートしても誰も来ない
  ↓
・恥ずかしい
・やってる意味ないじゃん・・・・・
そんな気持ちになった
  ↓
ところが、
ある出来事が起こった
  ↓
読者さんから1件のコメントが来た
  ↓
「この記事めちゃくちゃ参考になった」
「こんな記事みたことない、ありがとうございます」
  ↓
止めようかと思ってたブログだけど
もう少し続けようと思った
  ↓
90日更新して、
たった一人にだけしか届かない
このぐらいブログ運営はハード
  ↓
なので、
良いブログ記事に出会ったら
本人にその気持を伝えてあげてほしい

  ↓
これが運営者にとって
すごい支えになる
  ↓
これがブログ1000日更新につながった
  ↓
そして
ツイッターのフォロワーも
増えていった

1000日、毎日、更新のコツ
それは

  ↓

朝起きたらブログを書く!
ブログ書き終えるまで何もしない!

  ↓
これをやったら
少なくとも人生が結構変わる

ぼくもはじめてコメントもらったとき嬉しかったです。いま記事数は約170本。まだまだネタに困ることはありますし、最低の500本は先ですが、習慣化はできつつあります。アクセスと収益についても、少ないながらもずっと伸びています。

2.失敗しすぎて友人が去る

何回か友人に去られています
  ↓
・経営者として挑戦する
・フリーランスとして挑戦する
・個人で何か挑戦していく
  ↓
こういう経験のある人って
かならず、痛い失敗をしている
  ↓
学生時代に作ったWebメディア
企業と組んでイベントの開催
  ↓
ことごとく失敗
全く収益あがらず赤字
  ↓
友人との対立が起こり
「お金を稼ぐなんてやらない方が良い」と言われて
去っていった

こういうことが起こって
自分が学んだこと
  ↓

自分の利益は後回しで良いという思考
  ↓
これが、
まず自分の利益を確保することが
重要であることに変わった

  ↓
誰かと一緒に
ビジネスやろうと考えたとき
  ↓
そのビジネスで
自分がちゃんと儲かるかどうか
判断する
  ↓
そうでないと、
そのビジネスは絶対に途中で破綻する
  ↓
自分の利益を後回しにすると
疲れてしまう
  ↓
ボランティアでも
完全にボランティアだと
長続きしない
  ↓

何があっても自分が稼げるという
ポジションを確保して
そこからビジネスを考えて行く

自分が稼ぐポジション取りは、必ず必要です。これ間違えて「無料でいいよ」とか「儲かったらもらいます」なんてやってると、いざもらおうとした時に「あいつは金儲けばかりだ」と言われます。ぼくは、ここは割り切っていて最初に無料と決めたら、ずっと無料です。ただし限度があります。範囲を超えたら当然有料にしますが、多くはその段階で「なんや、結局金儲けか」と言いますが、その段階で無料も切って、その人とは仕事はしません。どこかで線引が必要です。

3.働きすぎてタスク崩壊して寝込む

自分の限界を知るために
タスク崩壊を経験してみてほしい
  ↓
自分のキャパシティの範囲内で
仕事を増やしていく
  ↓
それでも
新しい案件が飛び込んできた時のために
目一杯やらず
4割り程度の余裕は持っておく

この部分の動画見ながら笑ってしまいましたが、ぼく自身が何度もタスク崩壊で寝込んでいます。寝込むを通り越して、病気で2ヶ月以上動けなくなったこともあります。タスク処理能力も大事ですが、年々体力も衰えます。それも考えなから自分の仕事も変化させていく必要があります。

4.仕事は、量か?質か?

ぼく(マナブさん)は、
  ↓
質よりも量
  ↓
量を増やすことで質は上がる
  ↓
・ブログ
・プログラミング
・ゲーム配信
なんでもやってみる
  ↓
途中で挫折しても全然OK
  ↓
失敗したネタがいっぱいあれば
いつがどこかで当たる
  ↓
ネタは
YouTubeの材料にもなって役に立つ

同感です。量やらない人は、質を達成することはできません。なので、自分ブランドをやたら大事にして、なかなかやらない人は、仕事上での付き合いはしません。

行動できた理由

昔は
・お金欲しい
・成功したい
そんな気持ちは全くなかった
  ↓
経営者の本には
「オレは昔から億万長者になりたかった」
なんて書いてあるけど
  ↓
正直、ぼく(マナブさん)は
共感ゼロ!
  ↓
どうなりたかったかと言うと
  ↓
家に引きこもってゲームしたかっただけ
  ↓
でも、いまのぼく(マナブさん)を見て
・おまえ、すごい行動してるじゃないか!
・おまね、すごい勉強してるじゃないか!
そんな矛盾を感じると思います
  ↓
なんで行動出来るんだ?

若い人の引きこもりは自主的な思いや行動ですが、年齢を重ねると「行きたくても行けない」ことも出てきます。中には超元気な人もいますが、「出たいけど、それは週2ぐらいにして、あとは引きこもって、体を大事にする環境で仕事をしたい」なんてのも、ぼくには今後どんどん必要になってくると思います。

1.好奇心

これが1番重要
  ↓
基本的に
楽しい事しかしていない
  ↓
なぜブログ1000日更新が
そんなに楽しかったのか?
  ↓
ブログにはゲーム性がすごいある
  ↓
SEO=1位を取るためのゲーム
  ↓
1位取ると数百万円稼げるキーワードがある
  ↓
それをそうやったら取れるかを
毎日の更新で楽しんでいる

このゲーム性がなかったら、ブログはただの記事の量産になってしまいます。価値観の問題なので、それで良い人はそれでOKです。このブログでも、じつはあるキーワードでGoogle検索が1ページ目に出ます。そういう小さいことから実現させていけば、毎日が楽しいです。

2.背水の陣

自分が逃げれない環境を作るのが大切
  ↓
会社を辞めたとしたら
  ↓
個人ですぐに稼がないといけない
  ↓
追い込まれた状態
  ↓
フリーランスとか経営者は
来月どうやって稼ぐかという
プレッシャーがある
  ↓
人間はサボる生き物
  ↓
逃げられない環境が大事

3.引きこもり欲

生まれたときからの欲求
  ↓
「引きこもりたい!」
  ↓
これを実現させるためのツールが
・ブログ
・プログラミング
・YouTube
だった
  ↓
引きこもるには
これを極めるしかない!
  ↓
これがモチベーション

もっと努力しよう!
もっと行動しよう!
  ↓
そう言われても
多くは
「そんながんばれないよ・・・」と思うはず
  ↓
そういう人に言いたいのは
  ↓
もっと
いろんな経験や行動をして
自分なりの興味や関心をみつけて
少しでも面白そうだと思ったものを
  ↓
とことんやる!
  ↓
自分の根本的な欲求と
マッチするものを探していく
  ↓
それでも
完全にマッチするのは難しい
  ↓
だけど
・引きこもれる
・他人と会話しなくていい
  ↓
だから
「プログラミングをやる」ことで
そんな生活を実現するんだ!

コロナウィルスの影響で、仕事や経済活動が、いろんな意味で変わってきそうです。すでにテレワークを導入して、想像以上の成果が生まれた企業もあります。今まで日本は「こうあるべきだ」というのが多すぎて、仕事だけでなく教育や遊ぶことまでが、古い枠の中に押し込められてきました。これも既得権益が影響していたのかも知れませんが、今みたいなことが起こると、そうは言ってられない状態になります。「できない」ではなく「どうやったらできるか」を常に自分に問いかけて考える必要があります。