人気YouTube動画解説 マナブ「結論!文章力を高める方法~ポイントは2つ/向き不向きはない」

文章力を高める方法のポイント2つ YouTube

文章力がかんたんに上達する方法は「インプット」と「アプトプット」だけです。この2つをどうやって身につけるのか?そして文章を書くことは誰にでもできることなのか?を解説します。

今回の動画はコチラ↓

文章を上達させることにおいて、
やるべきことは、ひじょうにシンプル。

やるべき内容・具体的な勉強方法
こういうのを継続努力していけば
文章で稼げるようになる、
文章で食べていけるようになります。

伝えるということを上達させたい!
そういう人にピッタリの内容です。

文章力を高める方法1~インプットを増やす

結論

たくさん本を読みましょう!

世の中には
たくさんの文章のフォーマットが存在する
  ↓
ブログは
文章が短い
せいぜい3,000~5,000字しかない
  ↓
小説は
・普通に5万文字~10万文字もある
・文章がとても美しい
  ↓
なので、
文章を上達させるインプットの方法は
とにかく本を読むこと
  ↓
ただ、
大半の人は読むことに飽きる
  ↓
理由は
その本がつまらないから
  ↓
これも
いろんな本をたくさん読むようになると
面白い本を見つけるスキルが上がる

今回のオススメ本
・「変身」東野圭吾
・「マリアビートル」伊坂幸太郎
本を読むこと自体に慣れるのに向いている本

注意点
世の中にたくさんある
・文書力を高める系の本
・文章のテクニック
・文章の構造説明
  ↓
読み過ぎは良くない
1~2冊でじゅうぶん
  ↓
あまり読むと
知識ばかりが入ってきて
自分がルールにがんじがらめになり
文章が書けなくなってしまう
  ↓
オススメの本
・「20歳の自分に受けさせたい文章講義」古賀 史健
・「いますぐ書けの文章法」堀井 憲一郎

上記4冊、記事の最後にamazonリンクを貼っています

読書
Photo by Joel Muniz on Unsplash

文章力を高める方法2~アウトプットを増やす

アウトプットするためには何をすればいいか?

とりあえず
たくさん書きましょう!

文章上達のためには
たくさんの本を読む必要があるなんて
間違い!
  ↓
インプットばかりが多すぎる状態
  ↓
悪い状態の比率
インプット95%
アウトプット5%
  ↓
良い状態の比率
インプット30%
アウトプット70%
  ↓
このぐらいのバランスを保てば
文章は上達していく

書く
Photo by Green Chameleon on Unsplash

文章に向き不向きがあるのか?

・音楽性
・スポーツ
・文章力
これらは遺伝するから
「センスが無い人は伸びない」
こういう記事が昔バズった経緯がある
  ↓
たしかに遺伝の要素もあるが
文章力の定義って何なんだ?
  ↓
昔の文章力が高い人
・俳句、詩を書く人
・小説家
  ↓
今は
・携帯小説
・ブロガーなど
  ↓
時代とともに
文章の書き方・文章力の定義が
変わってきている
  ↓
よって
文章力は遺伝するかもしれないけど
時代にあった最適なフォーマットや
最適な書き方、
たとえばブログだったら
昔の文章に比べて漢字がひじょうに少ない
そういった
時代にマッチした書き方の方が大事
  ↓
なので、
自分の文章力が
足らないと思わなくてよい
  ↓
文章を書くのが苦手でも
ブログを500日とか書き続けていると
全然かけるようになってくる
  ↓
スポーツと同じで
繰り返していれば
一定レベルまで上がっていく
  ↓
トップを目指すなら
遺伝は関係あるし重要でしょうけど
  ↓
そうでないなら
遺伝はあまり関係ない

今回紹介したオススメ本