人気YouTube動画解説。マナブ「超入門 Twitterでフォロワーを伸ばす方法 徹底解説セミナー」

初心者向けTwitter攻略法2 YouTube

初心者向けツイッター解説の2本目です。前回のイケハヤさんに並ぶ超インフルエンサーのマナブさんが、どのようにツイッターをのばし続けているか、そのノウハウの核心に迫ります。

今回の動画はコチラ↓

内容は

  • ツイッター頑張りたいけど、どこから手をつけて良いかわからない
  • ツイッターの初心者向けセミナーを探している

こんなことを考えている人向けに
網羅的なTwitterの発信方法・ベースとなる考え方を解説する内容になっています。

マナブさんの現状(2020年1月17日の動画です)
・1日あたり、5~10ツイート
・フォロワー数20万弱
・これからも1日300~400人ペースでフォロワーは増え続けると思われる。

この内容は、TwitterだけでなくYouTubeでの発信にも共通する考え方の内容となっています。

Twitter 攻略法メニュー

1.Twitter発信の「威力」

現時点で18万人程度のフォロワーから、どのぐらい稼げているか
  ↓
1ツイートあたり約1%の反応があるので、1000円の商品を販売すると200万円の売上になっている。

2.Twitterでフォロワーを増やす方法

初心者向けに、おさえて欲しいポイント3つをそれぞれ説明します。

1.軸を決める(3つ)

例えばぼく(マナブさん)の場合の軸は
・ブログ
・アフィリエイト
・プログラミング

軸を決めておかないと、
何でもツイートになって、ハチャメチャになってしまう
  ↓
ハチャメチャになると
フォロワーが伸びづらくなる
  ↓
理由は
人はフォローする際に
有益な情報を得るという目的があってフォローするから
  ↓
決める軸は
自分の得意分野でよい
  ↓
軸の数は、多くて3つ
1つ、2つでも良いが、5つとかは多すぎる
MAX3つではじめる
  ↓

・昔ブラック企業で働いてて脱出しました
・昔うつ病になったけど、回復して元気です
・大きな借金を返済しました

2.有益な情報の発信

軸を決めた次に大事なのが、有益な情報の発信。

有益な情報の発信としての大前提
自分自身に価値がないことを認識すること
  ↓
・自分自身のファンであるフォロワーは5%程度
・発信する情報を期待して収集しているのが95%
  ↓
なので大半の95%に向かって
有益な情報を発信する
  ↓
じゃあ、その有益な情報をどうやって発信していくのか
過去の自分に向けてピンポイントで繋がるようなツイートをしていく
  ↓
例としては
営業経験のある人が営業についてツイートする場合
入社した当時の自分に向けて
営業の心得を発信していく
  ↓
反対に有益ではないツイートは
「今日のランチはコレ食べました」はNG
「○○しようかなあ・・・」独り言系もNG
専門外のツイートもNG

ちゃんと軸を絞って
有益なツイートを
型に沿って発信する

感覚的、思いつきでTwitterを発信してしまうと
確実にフォロワーは伸びない
  ↓
成果は出ない!

ここで話しているTwitterは、ビジネス向けの内容です。

3.有名人にうまく絡む

理由
有名人にからまないと、ツイートの表示回数(インプレッション)が稼げない

ぼくが(マナブさん)リツイートすれば10万人ぐらいに届く
これは普通のTwitter始めたばかりの人にはとても難しい
  ↓
自分のツイートを拡散するために、
インフルエンサーとかフォロワーが多い人を
上手く利用して、乗っかっていくことが大切

3.ツイートする際の「型」を紹介する

3つのツイートの「型」を紹介します

ツイートの型

1.箇条書きツイート

ポイントを整理して箇条書きにするだけなので、初心者でもやりやすい

箇条書きツイート例

ポイントを並べたあとに、自分のコメントを少し付けてツイートする。

箇条書きツイート作成のポイント
・箇条書きにする
・概要+過去の自分に対するメッセージ
  ↓
人にささりやすい

2.有益な主張ツイート

有益な主張ツイートの作り方
・主張
・具体例
・まとめ
この流れで、ツイートを作っていく

具体例

ツイートの型

上のツイートを分解すると
・主張
【大切なことを書くと、無料で情報公開すると「競争の排除」に繋がります】
・具体例
【例えば「僕の無料情報」が有益なら、仮に僕が「有益情報」を出しても、そこで「たぶん有益だし、買うか」となります】
・まとめ
つまり「競争の排除」が起きています。そして自主的に無料情報で学ぶ方は、リテラシーが高く、優良な顧客層】

有益な主張ツイートを作る手順としては
「主張」「具体例」「まとめ」それぞれを箇条書きする
  ↓
その箇条書きを文章になるように、
膨らませながら作っていく

「型」通りにツイート文を作った方がバズりやすい

有益な主張ツイートを作る勉強はどうやってやるか
・他の人のツイートを分析する
  ↓
このツイートは、どういう構造でできているのか考える

3.有名人に絡むツイート

有名人、フォロワーが多い人に上手く絡む手法

代弁者として絡む
  ↓
代わりに言ってあげる人になる
  ↓
本人が言いにくいことを代弁
+自分のこともちゃんとアピール
  ↓
代わりに言ってくれたからリツイートしようとなる

インフルエンサーやフォロワーが多い人が
自分では言い辛いことを
代わりに言ってあげる
代弁者としてのポジションをとり、
そのあと最後の一文で
自分のちょっとしたアピールをする。
こういう乗っかり方が凄く良い。

4.Twitter発信には「改善」が大切です

ここからは動画が後半部としてコチラになります↓

ツイートしたら振り返りをする
  ↓
そのためにフォロワーが増える仕組みを知る

フォロワーの増える流れ
1.ツイートが広まる
  ↓
2.プルフィールが見られる
  ↓
3.フォローされる

よって、
先ずはツイートを広める=拡散させる
  ↓
それができて
「プロフィール」を見てくれる
  ↓
いちばん最後に
「フォロー」ボタンを押してくれる

これらのステップを数値的に最大化する必要がある

そのためには、
・拡散されるツイート
・プロフィールがクリックされるツイート
・フォローされやすいプロフィール文
この3つを最適化していく
  ↓
ここで「振り返り」が必要になる
・ツイートした後に、プロフィールが何回クリックされたか
・その後に、何人からフォローされたか
これを振り返って見ていく必要がある。

1.ツイートを広める方法

先ずは、上の
「3.ツイートする際の「型」を紹介する」の項目を見てください。

どんな感じでツイートしたら、プロフィールがクリックされやすいか?

【自分主体の話が入っている】
「ぼくは〇〇みたいなのをやります。」「自分は〇〇をやりたいです。」みたいな発信をしていくと、これ見た人は「こいつ何なんだ?」と興味を持ってもらいやすく、プロフィールをクリックしてもらいやすくなる。
  ↓
反対に
一般論を話しても
仮にツイートが拡散されたとしても
プロフィールをクリックしてもらえない
  ↓
なので、プロフィールをクリックしてもらうには
有益な話をしながら
1つでも自分主体の話を盛り込むことが大切

ここまで説明しても、ツイートを作るのは難しい
そこで分析が必要になる

2.分析をしよう

分析は簡単。
Twitterアプリの「ツイートアナリティクス」を見るだけ。

ツイート アナリティクス

ツイートした後の、半日後、1日後にツイートごとの「プロフィールのクリック数」を見る
  ↓
プロフィールのクリック数が多くないと、結局はフォローしてもらえない
  ↓
毎日5ツイートぐらいして、見返していく作業が大切

3.どうやって魅力的なプロフィール分を作るか

せっかくプルフィールまできたけど、フォローボタンを押してもらえなかったら意味がない
プロフィール文が素敵だと、「とりあえずこの人をフォローしておこう」となる

すでに最適化されて成果が出ている人のプロフィール分を真似るのが早道

Twitter プロフィール文

分解していくと
1.自分の価値観やポジションを明確化
「ブログ・プログラミング・アフィリエイトを愛しています」の部分
  ↓
自分が発信するカテゴリー

2.過去の経歴を述べる
「新卒せセブ島に就職→11ヶ月で退職→フリーランス・・・・・」の部分
・発信するポジションと経歴をしっかり掛け合わせる
・説得力を作るために、経歴を書く

3.やっていることを述べる
「普段はバンコクを中心に引きこもりつつ・・・・・」の部分
人間味を混ぜることで、人の共感を生む

4.ツイートのカテゴリー
「ブログ運営やアフィリエイトについて呟きます」の部分

プロフィール文には文字制限があるが、目一杯使って書くほうが良い。
型どおりに自分の権威性とか信頼感を出せるように作っていく。

5.失敗する人の特徴

1.相互フォローキャンペーン
2.友だちを応援するための拡散
3.キャンペーンをRTしまくり

上の3つは確実にNGなので、すぐにやめる。

フォロワーは数字ではなく人間
  ↓
フォロワーの数だけ増やすのは良くない
  ↓
このツイートをすることで、
ちゃんとしたフォロワーが集まってくれるかを
しっかり意識する

自分のポジションでのツイートでフォローしてくれた人に対し、相互フォローや友だちの商品を応援などのツイートをすると、それまでフォローしてくれていた人が完全に失望する
  ↓
依頼されてもハッキリ断る


まとめ

いかがだったでしょうか。
イケハヤさんとマナブさん、芸能人ではない一般人としてはお二人とも日本を代表するインフルエンサーのTwitterの使い方を2日連続で紹介しました。

ぼくが日頃から見ていて、インフルエンサーと呼ばれる人のほとんどは、ソーシャルメディアではTwitterとYouTubeに重点を置いて、そこにブログを組み合わせています。ブログも以前は「はてな」や「ライブドアブログ」「アメーバブログ」などがたいした知識も要らずにできるので流行りでしたが、今はみなさんWordPressです。

お二人のTwitter攻略方法、
まとめてみると、
・自分が何者かハッキリさせる
・人の役立つ情報をツイートする
このあたりでは一致しています。

そしてツイートするためのテクニックについては、それぞれの考えや成功体験があるようですが、これはぼくもそうですが、これから始める人はいつまでも考えてないで、さっさとツイート開始して、それを毎日続けなから改善するしかないと思います。

そういう意味では、マナブさんの「型の沿ったツイートをする」という部分をしっかり作っていけば、初心者でもかなり方向性の迷いも減り、ハードルが下がると思います。