人気YouTube動画解説。メンタリストDaiGo「人生が当日から激変する【朝の行動】とは?」編。

メンタリストDaiGo YouTube

今日、たった20分やるだけで、今日から人生が変わる方法!

Photo by Josh Felise on Unsplash
Photo by Josh Felise on Unsplash
これはイリノイ大学の研究発表によるものです。
参考文献:https://news.illinois.edu/news/09/0331activity.html

もちろん毎朝やるのをオススメしますけど、
いま、
「なんかやる気でないなあ・・・」
「からだ怠いなあ・・・」
こんな時に、コレをやるだけで、その日一日の人生が変わった状態になります。
そしてコレを続けていくと、もっと長期的に人生が変わっていくよという話です。

騙されたと思って、今日だけやってみてください。
これをやるだけで、大きく気分の改善が期待できますす。
メンタリストDaiGo
具体的に言うと幸福度を高める効果があるもの、それは「運動」です。
この運動は肉体改造のような大変なものではなく、人生を変えるものなので高齢者の人でもできるものです。

その運動はたった20分の軽い運動、ウォーキングです。

研究によると、
子どもたちの、たった20分の散歩で
脳を育てる物質であるBDNF=脳由来神経栄養因子が出た。

BDNF=脳由来神経栄養因子
・何歳になっても人間の脳を活性化してくれる物質
・脳細胞の繋がりとか脳細胞の数を増やしてくれる物質

BDNFが出ると起こること
・新しい脳のネットワークが出来る
・新しいことを学ぶのに有利になる
・何か新しい記憶を残したい場合に有利になる
・ストレスに強くなる

要するに、年齢と共に、新しいことを学んでもなかなか定着してこないのが、定着しやすくなる物質です。よって新しいことにチャレンジしたい人には、絶対必用な物質なのです。
Photo by Austin Schmid on Unsplash
Photo by Austin Schmid on Unsplash
軽い20分の運動で出るのはBDNFだけではありません。

・認知能力・頭の回転を高める物質
・注意力・集中力を高めてくれる物質
これらが活性化する、ドーパミンも出ます。

さらに
・気分が良くなる
・不安・ネガティブを改善
ノルアドレナリンも出ます。

なので、仕事してて煮詰まってきたら、外に出て散歩するようにします。
メンタリストDaiGo
そして次は、本当に落ち込みやすい人向けの話です。

・人間関係で落ち込んだ
・子育てで悩んでいる
・恋人と別れて落ち込んだ・・・

こういった悩みで、
うつに近い状態になって
「なんにもやる気しない・・・」

このうつ状態に対抗するための、
抗うつ作用を持った物質、セレトニンも、
たった20分の運動で分泌されることがわかったんです。
Photo by MI PHAM on Unsplash
Photo by MI PHAM on Unsplash
ここまでの研究発表は
20分の運動を毎日続けてやりましょうという話でした。

ところが・・・・・

ペンシルバニア州立大学の研究では
この運動を、当日やるだけで効果があることがわかったんです。

それは、その日の朝に
軽い運動、ウォーキングをたった20分やるだけで
その日一日、効果が持続する、人生が変わった状態になれるのです。

実験の内容として
・普段運動をしていて、実験の当日も運動した
・普段運動をしていて、実験の当日は運動しなかった
・普段運動してないが、実験の当日は運動した
・普段運動してないが、実験の当日も運動しなかった

この4つのグループに分けて比較しました。

すると効果のランキングは
1位:普段運動をしていて、実験の当日も運動した
2位:普段運動してないが、実験の当日は運動した
3位:普段運動をしていて、実験の当日は運動しなかった
4位:普段運動してないが、実験の当日も運動しなかった

つまり
習慣化しなくても、
当日やるだけでも、
人生を変える効果があった
ということです。

参考文献:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?term=22554780

とまあ、こんな感じの内容でした。

ところで、ぼくが普段どうやっているかと言いますと、

朝は自転車で約20分の通勤です。これはココで言う散歩に相当すると勝手に思っています。
そのまま仕事場に直行することもあれば、時間が早ければ近所のスタバで1時間ほど仕事をしています。スタバってPCやタブレットだけで済む程度の仕事なら、場所としてはけっこう優秀だと思っています。

スタバで1時間過ごしている間って、相当集中できていて、とくに当日の連絡的なことは全て片付きます。そしてプロジェクトの企画を考えながらGoogle Document にまとめるのも、かなりの量が出来ます。

ここまでで、BDNFとドーパミンの効果です。

ただ、ぼくにとっての難関は、昼食後なんです。
お昼を食べると、夕方近くまでが、どうも気合が入らない。
そして不思議なのは、日が暮れる時間になると、また集中力がでてくるサイクルなのですが、このせいでいつも帰宅時間が遅くなってしまいます。

理想は、朝7時ぐらいから夜6時ぐらいまで
ビシッと仕事して、
早く帰れるようになることです。

これが実現できる方法、
またメンタリストDaiGoさん、動画にしてほしいです。