ブログ記事「まずは」100本達成!YouTubeチャンネル「イケハヤ大学」見ながら考えたこと。

ブログ WordPress

「ブログやるぞ!」って思い立って、独自ドメイン取得して、レンタルサーバー借りて、WordPress等の設定を一通り済ませたのは2016年ごろでした。そこから丸3年は無駄にドメイン料とサーバー代を払い続けていました。そしてやっと最近になって「ブログやるぞ!」と燃え上がり書きはじめてら、一気に100本です。

そう、今回のこの記事が「祝!100本目」です。

もともとネット巡回で情報を仕入れるのは好きで、YouTubeもよく見ます。

そこでたまたま見つけたのが「イケハヤ大学」チャンネルです。今日時点で9万人近い人がチャンネル登録しているということで、知らなかったぼくのほうが珍しいぐらいの人気チャンネルです。

一本見たら面白くて、次々に見て止まらなくなるぐらいのクオリティ。これからブログやYouTube、そしてTwitterを始めたい人にオススメです!

「ゼロから学ぶブログで稼ぐ方法」要約

もう直貼りしちゃいますので、じっくり見たい人は飛んでってください。

約35分と、やや長めの動画となってます。あとイケハヤさん、わりと早口です。メモ取りながら聞くのが大変でした。

なので、ぼくがメモった内容をここで紹介しながら、ススメていきます。

ブログは自分で作るフリーペーパー

ぼくも、自分に何が書けて、何がたくさんの人のお役に立つことができるかを、考えた時期もありました。でもテーマ絞って書こうとすればするほど書けない。それが3年近くも放置状態になった理由です。

そこで「テーマとかコンセプトなんて後でええわ!」と気持ちを切り替えて、何でもネタにして、とにかく毎日書き始めたら、気持ちが楽になって書くこと自体が楽しめるようになりました。

「変な名前の写真家 森星象」シリーズも「冷え性治したい 激辛食」シリーズも、ぼくはけっこう喜んで毎回書いています。

それが量が増えて振り返ってみると、どことなくフリーペーパーっぽくなっている。イケハヤさんは「あなたが編集長」という表現をしていますが、まさにそういう気分に近づきつつあります。

Google AdSenseとアフィリエイト

ブログの収益化について。

どんなブログを作ればいいのか?

  • 過去の自分が読みたくなるような記事を書く。
  • 役に立つ記事を書く
  • ブログは日記ではない
  • 読者に価値を提供する

とまあ、こんな感じの内容で書けば良いということなのですが、「ブログは日記ではない」という点では、ぼくもわかって書いています。あと「役立つ記事」については、いろんなブログで書かれていることですが、果たして自分ができているかどうかと考えれば、ちょっとまだまだ遠いなあという感じです。

おすすめブログサービス

  • ライブドアブログ(無料)
  • note
  • WordPress

このあたり鉄板のサービス。動画の中でイケハヤさんはライブドアブログからWordPressに引っ越したと言ってました。ぼくも今年の夏頃に練習のつもりで「はなて」の無料ブログとGoogleのBlogerを使っていました。でもどちらも閉鎖して、いまはWordPressだけです。

集客について

良い記事を書いただけで読まれるわけじゃないので、集客と動線を考える。そのなかで必須なのが「SEO対策」。サーチエンジン最適化ってやつです。意味は、ネットで何かを調べている人をお客さんにすること。検索ワードを意識して、まだ見ぬ画面の向こう側にいる人を意識して書くことが必要ということでした。

ぼくの場合は、WordPressのプラグインである「All in One SEO」を使いながら、各記事のタイトルに入れるキーワードを意識しています。

SNSの活用

Twitter、Instagram、YouTube。動画中では「Facebookは最近イマイチ・・・」みたいなこと言ってます。このFacebookイマイチ論(勝手にぼくが名付けました)は、けっこうあちこちで言われてて、ぼくもTwitterに移ろうとツイート量を増やし中です。

SNSは「バズ」らせる、何度も「バス」らせることが可能で、これは重要ということでした。そして「SNS使わないのは勿体ない」です。

バズらせる方法

共感、驚き、感動、笑い、怒り、悲しみの感情に訴える。そしてこれからの感情を掛け合わせることで、さらにバズる可能性が大きくなる。

ブロク「最低でも100本は書くべし」

そして

「できれば毎日更新」

ぼくの周りでもブログやってた人たくさんいます。そう過去形です。みんな止めてしまいました。止めたとは言わなくても「いま、ちょっとお休み中」と言ってます。これ、けっきょく「やってない」に分類されると思います。なんて偉そうに言ってるぼくが、明日で止めるかも???(笑)

イケハヤさん曰く「スマホ執筆でも良いから、とにかく続けて、書くことに慣れる」ということです。

そして

「書き慣れると世界の見え方が変わる。解像度が高くなる。」

これ、ぼくが今、感じ始めていることです。最初は言葉が見つからなくて困ってたぐらいでしたが、慣れてくると同じモノやコトでも、言葉の使い方を工夫してみたり、読み手を意識して「これで伝わるかなあ」とか「もっとわかりやすい表現ないかなあ」を常に考えるようになりました。

また

ブログが続くことで得られることとして

  • 言語スキルがアップする
  • プレゼンテーションのスキルがアップする
  • コミュニケーション能力がアップする
  • 感情の処理が上手くなる

こんなことを紹介していました。

分析と改善

自分のブログがどんなキーワードで検索されて見に来たかなど、調べて分析・改善する必要があります。闇雲に書いても伸びないということです。

そこで役に立つのが

  • サーチコンソール
  • Google Analytics

この2つ。どちらもGoogleがサイト分析のために無料で提供しているツールです。ぼくも素人ながら使っています。

ノウハウ事例を収集する

ネットには、めちゃくちゃ役に立つ情報が既にいっぱいあります。ぼくもこのブログ始めるにあたって、解説本を買ったことないですし、セミナーにも一度も行ってません、そして友だちとか誰にも教わってません。ぜんぶネット上の大先輩のブログやYouTubeで学びました。

初心者用のセミナーとかって、あまり意味がないと思っています。費用と時間、どちらも勿体ない。いま勉強している動画編集ソフトもYouTubeです。じゅうぶんです。

ファンビジネス

オンラインサロン、読者向けの有料グループを開催するなど。

まとめ

イケハヤさんの動画まとめという内容にしては、ぼくの考えを入れすぎました。すいません。。。動画本編のほうのズレない内容で、しっかり学んでいただければと思います。

今回でとりあえずの目標100本はクリア。事業用語だと「KPI」って言うんだと思います。「KPI」を目標とかノルマと解釈してる人、めちゃ多いですが違います。あくまで「通過点」としての目標です。だから達成は強制ではなく、達成できなかったら、何故を導き出し改善するとうPDCAこそが大事です。これ間違うと継続性が失われて事業そのものが崩れてしまいます。

なのでブログにしてもYouTubeにしても、通過点として「100日100本書く」みたいなのがあって、その先もずーっと続きます。いや続かないといけない。社会の変化があるように、それはネット業界にも当然あるし、とくにネットはGoogleが、ちょいと矛先を変えただけで、今日から稼ぎがゼロになるなんてことも常識です。

ぼくの講釈は別に今回はどうでもいいこと。とにかくイケハヤさんのYouTube動画、もやっとしてたぼくの頭の中を、うまい具合に整理整頓してくれました。これで101本目に気持ちよく進むことができます。