楽天モバイル「楽天mini」、実際使ってみての本音と現状での使い方

楽天UN-LIMIT 現状と使い方 スマホ

なにがと世間を騒がしている楽天モバイルの「楽天mini」。神戸の中心街など楽天回線エリアで使った実際の感想と、「こうすれば使えるんじゃないの」を包み隠さず解説します。

今回テストしたエリア

楽天回線エリア 神戸市内

ピンクの濃い場所が
楽天UN-LIMIT対応エリアです。
繋がれば無制限での高速通信ができる。
今回テストしたのは
三ノ宮と書かれたあたり、
まさにエリアど真ん中!

そのエリアの飲食店さんの
見晴らしの良い窓際の席に座り
ランチしながら何度も計測しました。

そしたら、

楽天モバイル 通信スピード

こんな悲惨な結果は初めてでした。
下りも上りも
ほとんど0Mbps なんてありえない。。。

ひょっとして
このアプリに問題があるのかもと
楽天公式アプリで計測したら

楽天公式アプリ スピードテスト

遅すぎて計測ができず
0Mbps のまま終了。

iPadを「楽天mini」のテザリングで
動かしてやろうと目論んでいたのですが
まったく役に立たずでした。

ちなみにこの時
楽天回線のアンテナは
フルに立ってました。

もっと使えるはず!

楽天mini が届いた日から数日間、
けっこう使えてたんです。

楽天モバイル スピードテスト

これが7月7日に計測した結果です。
約一週間で、どん底まで落ちました。

でも思うのです。
この状況は
いくらなんでも酷いけど、
それでも使える方法が
あるんじゃないかと!

au回線を低速モードで活用する

先に残念なことを書いておきます。
楽天回線とau回線、
両方が使えるエリアにおいて
好きな方を自分で選んで
切り替えて使うことはできません。

なので楽天回線エリアで繋がって
今回のようなスピードになってしまうと
対処ができません。
スピードが回復するのを
待つだけです。

そこでわかったのが、
濃いピンクで示された
楽天回線エリアでも
au回線に繋がることが多いことです。

au回線だと、ド安定です。

そこで

楽天モバイル au回線

au回線は月5GBしか使えないので

楽天モバイル au回線高速OFF

au回線の「データ高速モード」を
OFFにします。
これで1Mbps のスピードなら
au回線エリアでも
無制限で使えます。

これ、5GBを使い切れば
自動で1Mbpsになるので
わざわざ自分でやる必要もないのですが
用もないときに高速モードを消費すると
いざというときに困るので
ぼくは普段は低速で使っています。

低速でも実際のところ
ブラウジングで
そんなに困ることはありません。
YouTube動画も見れますし
SNSも見れます。
ただ、ほんのちょっとだけ
引っかかるような部分はありますが
大きな問題ではないと思っています。

まとめ

簡潔にまとめると
楽天回線エリアで、スピードが出ないときは諦める。
au回線エリアなら、通常低速モード、いざという時に高速モード。

いま現在はこんな感じ。
でもドンドン良くなると期待しています。

じつは、ぼくは
楽天モバイルの旧プランも契約しています。
こちらはdocomo回線のみの仕様です。
これ、月に2GBしか使えないので
常時低速モードの1Mbps で使っています。
お昼時と夕方は、スピード制限があるので
まったく使えませんが
他の時間帯は、けっこう快適です。

仕事中にYouTubeを流しっぱなしにしても
途中で動画が止まることもありませんし
何時間でも見続けることができます。

なので、楽天UN-LIMIT の
au回線が、お昼と夕方でも
1Mbps 出るのは非常に有り難いのです。
これで今まで完全に使えなかった
時間帯の不満が解消します。

ただし、楽天回線に繋がって
スピード出ない状態に陥ってたら
どうしようもありませんが。

さいごに

楽天回線 スピード

楽天mini 直近での最高速度がコレです。
まあ、十分といえば十分。
これぐらい出れば、
困ることは殆どないとは思います。
4K動画をサクサク見たいとかでない限りは。

ということで、
楽天モバイルには期待しています。
なんせ、
1年間タダで使わせてもらえるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です