「楽天mini」バッテリーの実力は?朝から夜までテザリングした結果レポート

楽天mini テザリングとバッテリー調査 格安スマホ、格安SIM

老眼にとっては、メインスマホとして使うには画面が小さすぎて厳しい「楽天mini」ですが、iPadとスマホのテザリング用として使うなら問題ないと考え使い始めました。そこで気になる「まともにスピード出るのか?」「バッテリーが夜まで保つのか?」この2つをレポートします。

楽天mini

世界最小・最軽量のスマホ。

楽天mini

モバイルルーターとして使うなら
この小ささは嬉しいです。

ここで
楽天mini のスペックを紹介します。

・重量 約79g
・ディスプレイ 3.6インチ
・連続待受時間(LTE) 約160時間
・連続通話(通信)時間(LTE) 約5.4時間
・バッテリー容量 約1,250mAh
・テザリング(Wi-Fi) 8台

なにもかも「mini」なスペックですが
カタログスペックでは見えない
実際に使っての結果や感想を
レポートします。

楽天mini 20時間後のバッテリー残量

まず1回目のテスト。

お昼の12時に100%充電にし
そこか何も操作もせず
テザリングも無し
待受のみで
翌朝8時の状態がコレ

楽天mini 20時間後のバッテリー残量

68%
20時間後のバッテリー残量です。

なのでメーカースペックの
待受160時間は
実際には半分ぐらいと
考えた方が良さそうです。

それでも3日持てば
普通の大画面スマホと比べても
そう変わりない実力です。

楽天mini 朝から夜までテザリングしてみた

次のテストは
朝9時に満充電にして、
テザリングを開始。

楽天mini テザリング2台

右上の「テザリング」アイコン内の
「2」が接続してる台数です。

・iPad Pro 10.5
・Galaxy S10+

この2台を
夜まで楽天miniからの
テザリングで動かしてみます。

楽天mini テザリング iPad、GalaxyS10+

左:iPad
右:Galaxy S10+
Wi-Fi の「C330」が楽天mini です。

ちなみにこの時の
楽天モバイルの速度ですが

楽天モバイル 速度

前日の夜8時半より
遅くなっている・・・

1.楽天mini テザリング1時間後

楽天mini テザリング1時間後

やはりテザリングすると
バッテリーの減りは速いです。
約1時間で10%ぐらい減ってます。

この間に
楽天mini で撮った写真を
Googleフォトにアップロードしました。

2.楽天mini テザリング2時間後

楽天mini テザリング 2時間後 バッテリー残量

2時間で
バッテリー残量81%

今のところ
1時間に約10%減るペースです。
Galaxy S10+へのテザリングで
ネットニュースを20分ほど見ましたが、
速度的にはサクサクで
ストレスは一切感じませんでした。

3.楽天mini テザリング3時間後

楽天mini テザリング バッテリー残量3時間後

3時間後
バッテリー残量70%

Galaxy S10+でFacebookを5分閲覧、
iPadで3つのアプリを更新しました。

4.楽天mini テザリング4時間後

楽天mini テザリング バッテリー残量4時間後

4時間後
バッテリー残量55%

ランチしながら
iPadでTVerを視聴。
視聴したドラマは、一度も止まらず
サクサク高画質で見ることができました。
でも、やはり動画での
バッテリー消耗は激しいようです。

5.楽天mini テザリング5時間後以降

バッテリー残量
1時間後 89%
2時間後 81%
3時間後 70%
4時間後 55%
5時間後 41%
6時間後 30%
7時間後 21%
8時間後 11%

そして

楽天mini バッテリー残量1%

8時間半で
バッテリー残量1%に。

朝9時に100%でスタートして
なんとか夕方5時まで保ちましたが
あまりにもギリギリなので
やはり充電しながらの
使用が安心です。

まとめ

今回、激しく使ったのは
12時~13時のTver視聴
13時~14時のYouTubeの音楽
この2時間です。
他の時間は、数枚の写真のアップロードやLINEのやり取り程度ですので、使い方によってはもっと早くバッテリーは空になりそうです。
前に使ってた「WiMAX2」も、ほとんど同じ感じで、どんどんバッテリーが減ってました。超小型スマホでバッテリー容量も小さいですから、これは仕方ないと思います。

次にスピードですが、
これに関しては問題を感じることは一度もありませんでした。Googleフォトへの写真のアップロードもサッとできますし、動画・音楽の視聴は共に快適でした。

実際のスピードは

楽天mini スピードテスト

格安SIMだと、不満ない速さですが、今の楽天モバイルは、大手キャリアと同じ扱い。だとすると、これは遅めです。おそらくゲームする人だったら、相当ストレスあると思います。でも、ぼくみたいに仕事でメールやLINE、iPadのアプリ更新程度だと、とくに問題は感じませんでした。

気になるのは、今後、楽天モバイルは契約者数が増えるという点です。かなり増やす努力をするはずです。これが格安SIMによくあるケースだと、契約者が増えた分だけスピードが落ちるのです。ここを楽天モバイルが「うちは格安SIMじゃない!大手キャリアだ!」と、他の3社(docomo、au、Softbank)並の品質を目指せば、これから先の満足度は高まりますし、「料金安いんだから、それなりだ」になればそこまでです。
とりあえず無料期間は使わせていただきますが、気に入らなければ、いつでも無料で解約できるので、その点では気が楽です。