スターバックスコーヒー、最もお得に利用する方法。

スターバックスコーヒー キャッシュレス

キャッシュレス決済!

誰もが聞き慣れた言葉です。
でも、どうでしょう?
いつまで経っても、コンビニのレジは現金払いが目立ってます。

あまりにも目立つので
「キャッシュレス決済の割合どれぐらい?」
そう疑問を持ったので調べてみました。

すると・・・・・

・セブンイレブン 42%
・ファミリーマート 25%
・ローソン 27%
全て2019年10月の調査なので、今はもう少し増えてるのかも知れません。

これが頻繁に通ってるスターバックスコーヒーだとどうなのか?
ネットに詳しい直近の情報が無いのですが、2019年4月ごろで30%ぐらいだったようです。
ぼくの感覚では、やはり現金が圧倒的に多いような気がします。

スタバをお得に利用する

スタバは値引きなどは一切ありません。
ぼくのスタバ歴は10年近いのですが、経験したことがないです。

値引きがない代わりに、たまに

Galaxy S10+ 広角

こんな試食のサービスが配られたりします。

本題に入ります。

スターバックスコーヒー(以下スタバ)での飲食で、多くの人が使ってると思われるのが

スターバックスコーヒー

スタバのスマホアプリ。

スターバックスコーヒー

起動すると

スターバックスコーヒー

こんな感じで、マイページが表示されます。
もちろん事前に会員登録が必要です。(無料)

スターバックスコーヒー

会員登録しておけば、このアプリから入金と支払いが可能になります。

そして、このアプリからの支払いでないと、もらえない特典!

それは

スターバックスコーヒー

赤枠の部分の左、
STARBUCKS REWARDS と言って、Web登録済みのスターバックス カードでのお買い物54円(税込)あたり、Starが1つ集まります。
上の写真だと 「98/150」の部分で、98個のStarが集まったことになります。
それがStar150個を集めると、
赤枠の部分の右、
「○個のRewards」ということで、Rewards1個がもらえます。
Rewards1個は、ドリンク、フード、コーヒー豆などのお好きな1品(税抜700円まで)と交換できます。
上の写真だと8個のRewardsなので、8個✕700円=5600円分の品と交換出来ることになります。

そして、2杯目のドリップコーヒーが100円!で飲めます。(めったに飲まないけど)

注意1)アプリを入れて最初のStarだけは、250個集めなければなりません。

注意2)同じStarbucksカードでも、スマホアプリではなく、プラスティックの物理カードの場合は、これらの特典は受けられません。物理カードをアプリに登録して、支払いは必ずアプリのバーコードから行う必要があります。

もっとお得にスターバックスコーヒー

ここまでは、けっこうやってる人も多いのではと思います。

もっとお得にスタバを利用する方法があります。

それは

LINE マイカード

LINEアプリの「ウォレット」タブの中にある「マイカード」。

LINE マイカード

ここに「Starbucks Card」を登録します。
この画面は最初は何も無いので、下にある「カードをさがす」をタップして登録したいカードをココに表示させます。

LINE マイカード

スターバックスカード以外にも、たくさんのカードが登録できるので、ふだん使っているカードを探してみてください。

登録ができたら、スタバでの支払い時に、これまでの専用アプリの代わりに、このLINEマイページのスターバックスカードを使うだけです。

LINE マイカード

この「LINE スターバックスカード」を使うメリットは

  • 専用アプリ同様に、Starを集めることができます。
  • お金、チャージが、いつものLINEペイの方法でできます。

注意!)
LINEペイでの支払いなのですが、LINEスターバックスカードへのチャージは、LINEペイ残高を使って行われます。なので先にLINEペイにチャージをしておかないと、LINEスターバックスカードにチャージが出来ません。ですが、LINEペイからのチャージということで、LINEスターバックスカードにチャージすると、そのチャージした金額分のLINEペイの還元を受け取ることができます。(但し、オートチャージを使うと還元は受け取ることができません)

まとめ

やはり現金での支払は、何の特典もありません。

スターバックスコーヒー・スマホアプリからだと、Starを集めることで700円分の商品と交換できます。

LINEスターバックスカードからだと、Starを集めることができることにプラス、LINEペイの還元を受け取ることができます。

とまあ、ざっくりこんな感じなのですが、

そこでいつも問題になるのが、「会員登録や、アプリの使い方が面倒!」といったことです。

ぼくも近くにいる人には、直接にスマホを触って設定したり教えたりしていますが、中高年者を中心に殆どはこれがハードル高すぎて逃げてしまいます。

ここがもっと、わかりやすくならない限りは、日本でのキャッシュレス決済普及は、一定以上は進まないような気がします。うちの近所のスタバはとくに中高年齢者のお客さんが多いので、もっとこういったメリットを理解して利用してもらいたいところです。