格安スマホ、どうしても避けられない唯一の欠点。

スマホ スマホ
格安スマホ、どうしても避けられない唯一の欠点。
Photo by Luis Villasmil on Unsplash

前回の記事

スマホデビュー、でも料金が高くなるのは嫌だ!

ここでは、格安スマホにするメリットの中でも
もっとも大きい「毎月の料金」について書きました。

実は、格安スマホにも大きな欠点があるのです。

それは・・・・・

通信スピードです。

じつは、これがちょっと遅い。
前回も書きましたが、
格安スマホ・格安SIMのメーカーは
docomo、au、Softbankから、
ちょこっと設備を借りて営業しています。
よって、あまり通信の品質に対して余裕がありません。
そのために、どうしてもスピードが遅いのです。

これだけは、どうしても避けられません。

ちょっと特殊な格安スマホのメーカー

格安スマホのメーカーの中でも
特殊なメーカーが存在します。

それは
Softbankが経営する、Yモバイル
auが経営する、UQモバイル
この2つです。

この2つは、大手キャリア資本の元
テレビCMもバンバンやってますので
名前を聞いたことがある人も多いと思います。

Yモバイル、UQモバイルともに
格安スマホ・格安SIMのメーカーですから
ほんとは、スピードは遅いはずなのですが、
これが大手キャリア並みに、めっぽう速いのです。

格安スマホ・格安SIM=安いけど遅くないとダメ
こんな図式が一般的なのですが
速すぎるYモバイルとUQモバイルは、
時々ですが、問題視されるときもありニュースでも取り上げられます。

あとスピードについてもう一点、格安スマホ・格安SIMには問題があります。

それは、
世間的にお昼休みの時間帯である、12時~13時
世間的に退社時間の時間帯である、18時~19時
この2つの時間帯が、非常にスピードが遅くなります。

場合によっては、繋がらないと感じるぐらい遅くなります。

これはもう「安いから」ということで諦めるしかありません。

ただ、毎日、必ず、使えないぐらいに遅くなると決まった訳ではありませんし、
カフェなどの無料Wi-Fiや、家のWi-Fiの使える環境にいれば、関係のない話なので、あまり気にしないでいい人もいると思います。
ぼく自身も、この時間帯には仕事場のWi-Fi環境があるために、実際はあまり困ったという経験はありません。

それでも何故か、お昼も夕方も速い!YモバイルとUQモバイル

そんな格安スマホ・格安SIMにとって難関の、お昼と夕方ですが
先程の、大手キャリア並みに速い
・Yモバイル
・UQモバイル
この2つは、この時間帯も関係なく、めちゃ速いスピードを維持しています。

なので、何が何でも、圧倒的にスピード重視なら

この2つを選ぶことになります。

ただ、それでもぼくは
このYモバイル、UQモバイルとは契約していません。
現在は、楽天モバイルと契約しています。
理由は、契約方法もあわせて今後また公開します。