どうしてもスマホデビューしたい!でもその前に知っておくべきこと。

スマホ スマホ
どうしてもスマホデビューしたい!でもその前に知っておくべきこと。
Photo by Eirik Solheim on Unsplash

前回の記事
ガラケーではできない!孫との会話や株の売買を楽しめるのはスマホだからです

スマホデビューするための強い動機や
スマホで叶えられる夢などを書きました。

そして
スマホじゃなくて、ガラケーのままでもいいんじゃない?
こんな人の例も書きました。

前回の記事を参考にしていただきながら
今回の内容は

スマホデビューについてのデメリット

そうなんです、
お孫さんと料金無料で時間制限無しで話せたり
株取引の価格チェックや、実際に取引ができてしまうスマホですが

じつは、
デメリットや乗り越えなければならない壁が存在します!

その1
スマホになると
今までよりも料金アップすることが多い

どういうことかと言いますと、
ガラケー使ってるとくに高齢者の方って、
けっこう安いプランで使っている場合が多いのです。
実際、うちの両親は待受専用に使ってるので、月たったの800円程度。

これを、スマホに変えようと
いま使ってる携帯電話のメーカーのお店
いわゆるdocomoとかauとかSoftbankに行って、
そのままスマホデビューしてしまうと、
一気に料金が数倍になる場合があります。

それなりに安いプランもあるでしょうけど、
いままでの800円でスマホに変わることは、まず考えられません。
だいたい5000円前後、
高いと一気に10000円オーバーとなることを覚悟してください。
もちろん毎月の支払額です、年ではありません。

ただし、このブログは
ガラケーからスマホデビューしても
毎月の料金が2,000円以内でも済む方法
もっと極端なら、毎月1,000円以下になる方法を
今後お伝えすることを目的としています。
なので、安心して楽しみにお待ち下さい。

その2
操作がわからない時、
直ぐに教えてくれる人が近くにいません。

ここが大問題。
うちの近所の人がスマホデビューした際に
店頭での契約までは問題なく終わりました。

問題は、家に帰ってからなのです。
電源は入れるとして、

さて?
何をどうすれば?
孫と話ができるのか?
LINE使いたいけどアプリは? アカウント登録? パスワード?
Googleアカウントって何?

いやもう、わからないことだらけです。

中高年になって
一緒に暮らすのが、夫婦だけとか、ひとり暮らしとかで
訊ける相手がいない。。。
もし娘や息子が一緒に暮らしてても
家族にスマホの使い方なんて、
面倒くさくて教えてもらえないことなんて普通にあります。

ぼくは見てしまいました。
朝、開店前のdocomoショップに
行列をなして並ぶ、たくさんの高齢者を。。。

そういうことです、
最終的には、ここに頼るしかないのです。

「おまえんとこで買ったスマホや。なんとかしろ。」

ぼくだって初めてスマホを手にしたときは
かかてきた電話に
どうすれば出られるのかさえ、迷いましたから当然のことです。

そんなことで諦める必要はありません!

上で書いた2つ。
料金面は、どうにかなるとしても
使い方は、
やはり、かなりハードルが高い部分です。

でもどうですか?
まわりをよく見てください。
自分と同じような年齢の人でも
意外とスラスラ、スマホ使ってる人
すぐに見つけることができると思います。

そう、慣れてしまえば、どーってことないのです。

では、いよいよスマホデビューしますよ!

ここまでの投稿4回分

高齢者やハイテクおんちにとって、スマホのハードルは高いのか

格安スマホ、格安SIM、ド素人でも自力でデビューするために。

格安スマホが、毎月どれだけ家計の救世主となるのか

ガラケーではできない!孫との会話や株の売買を楽しめるのはスマホだからです。

これらの記事で、
スマホってどんなものか?
これが大雑把でも、だいたい掴めたと思います。

ということで、
次回からは、いよいよスマホデビューに向けて
安心して行動を起こす内容を
順次公開させていただきます。