格安スマホが、毎月どれだけ家計の救世主となるのか

スマホ スマホ
格安スマホが、毎月どれだけ安く持てるのか
Photo by Alice Donovan Rouse on Unsplash

お金持ちほど、なぜか格安スマホ・格安SIM

お金持ちほど、
docomo、au、Softbank といった大手のキャリアではなく
メチャ安料金で使える、格安スマホ、格安SIMを使っている人の比率が高いらしいのです。

周りの人に聞いてみてください。

「毎月、携帯電話料金っていくら払ってるの?」

殆どが、8000円から12000円ぐらいの間に収まると思います。
ほくもそうでした。
家族一人あたり、平均で10000円だったので

4人で40000円弱、毎月、口座から、落ちてました。

安い月でも32000円ぐらい。

昔なら1円の出費もなかったことなのですが
年間にすれば、40万円とか50万円なんていう、とんでもない金額です。

仕方ないことと諦めつつも

「どうにかならんのか?」と情報を集めはじめたら
たまたまネットで見つけた言葉

  • SIM(シム)フリー端末
  • MVNO(Mobile Virtual Network Operator)
  • 格安SIM(シム)

最初は何のことか、さっぱりわからなかったのですが
よくよく調べて理解しはじめると・・・・・

「これはとんでもなく、我が家の携帯電話料金を安くできる!」

上の3つの言葉について、細かいことは書きませんが
要約すると

docomo、au。Softbankのどこのキャリア(メーカー)でも問題なく使えるスマホと言う物がある。
そのスマホを使って
上手く契約すると
今までの毎月のスマホ料金が、
半額どころか
場合によっては、3分の1以下にすることも可能であるという話です。

これが成功すれば、毎月数万円もの所得向上と同じこと!

そしてぼくは、格安SIMで家計を助けました!

ぼくが最初に格安SIMに手を出したのは、2014年頃。
今ほど一般的ではなかったので、
まわりに教えてくれる人は誰もいませんでした。

毎月のスマホ代の高さも限界に感じてたので
ここは、何のためらいもなく、格安スマホ・格安SIMと契約しました。
契約したのは、今でも大手の「OCNモバイルONE」です。

詳しく書くと、少々ややこしい内容なのですが
ぼくは、
auのスマホプランを解約して
むかし使っていたガラケーを復活。
そのガラケーのネットプランを全て外して
喋り放題だけのプランで契約。
これで月2800円。
ネットの方は、ヤフオク!で中古端末を購入。
SIMロックを解除してSIMフリー化し、
こっちは、ネット専用としました。
これが月1000円ほど。

妻と子供2人は
NMP(ナンバーポータビリティ)で、au全解約。
OCNモバイルONEで、ネット+通話プランで契約。
スマホ本体は、ぼくと同じくヤフオク!で中古端末を購入。
通話プランが、喋った分の支払いプランなので
それぞれ月2,000円ほど。

どうです?

もともと家族4人で月40,000円だったスマホ代が
たった10,000円にまで圧縮できました。
年間なら、最大で360,000円もの圧縮。
そのまま所得向上に成功できたわけです。

中古端末をメチャ安くヤフオク!で買うとか
SIMロックを自分で解除してSIMフリー化するとか
このあたりは相当難易度は高かったけど、
その甲斐はありました。

そんなの聞くと
「おれには無理だ・・・・・」
そう思うかも知れません。

大丈夫です。
この数年で、環境は大きく進歩しました。
こんなこと一切しないでも
ぼくと同じように、
所得向上を成功させることは簡単にできる時代になったのです。

まとめると

家族4人でスマホ料金、
月40000円もの家族4人のスマホ料金が、
月10000円になるのが格安SIM。

家計に占める通信量の割合が高いと警鐘を鳴らすファイナンシャルプランナーもいます。国自体も、これを問題視しています。

お金持ちは、何がとお得な方法を知ってますので、格安SIMでのスマホ運用者が多いというのも頷けます。