格安スマホ、格安SIM、ド素人でも自力でデビューするために。

スマホ スマホ
お金持ちほど、なぜか格安スマホ、格安SIM
Photo by Rodion Kutsaev on Unsplash

いよいよスマホデビューの時がきましたよ!

ご高齢の方々!
自他共に認めるアナログ人間の方々!

もうそろそろ、スマホデビューしても大丈夫です!

でも最初の導入については
まわりの詳しい人や
購入するお店の人に任せたほうが
無難といえば無難です。

docomo、au、Softbankといった大手キャリア(MNO)のように
全てにおいて手厚いサービスを行っているお店なら
ある程度は安心です。

でも、こ大手キャリアで契約するということは

  • 毎月の料金は10000円とか、高くてもよい
  • 契約した大手キャリアを、よほどのことが無い限りは使い続ける
  • 最終的に、使っているスマホは自分のものにならなくてもよい

この2つを受け入れるということになります。

このブログは、そうではなくて

  • 毎月の料金は、少しでも安くして家計の負担を減らしたい
  • 時代に応じて、お得なキャリア(メーカー)に契約を変えたい
  • 自分の好みでスマホは買い取って、自分の物にしたい

こういう人に向けて書きます。

そしてそのためには
スマホの契約は、大手キャリアではダメで
よく話題になる「格安スマホ」とか「格安SIM」で契約する必要があります。

格安スマホ、格安SIMのメーカー(MNO)には

Yモバイル、UQモバイルといった、テレビCMでお馴染みのメーカーを代表に
楽天モバイル、LINEモバイル、mineo、OCNモバイルONE、IIJmio・・・
など、ぼく自身も把握できないほど、たくさんのメーカーがあります。

ド素人にオススメの格安スマホのメーカーはココ!

都市部の場合、Yモバイル、UQモバイル、楽天モバイルあたりがオススメです。
まぜなら、この3社は、大手キャリアのように契約のためのお店を、数は決して多くはないですが、ショッピングモールや駅前などに出店しています。
なので、お店にさえ行けば、あまり問題なく契約できて
すぐ使える状態で、スマホを持って帰ることができます。

ただ地方に行くとそういうわけにはいかないです。
まだまだこういった格安スマホのお店は、あまり見かけません。
そういう場合、Yモバイルに関しては、Softbankのお店が併売している場合がありますので、もし見つけたら利用されることをオススメします。

楽天モバイル店舗
https://mobile.rakuten.co.jp/

それでも、持って帰ったあと
なんの苦労もなく、その機能やアプリを使いこなせるのかというと
それは、はっきり言って無理です。

このブログでは、格安スマホ、格安SIM導入についての
いろんなケースを解説しながら

「買ったけど、この先どうすればいいの?」

こんな悩みが、解決できるような内容で

  • 自力でなんとかしたい!
  • 他人、身内の世話にはならない!
  • 突然スマホデビューして、周りをびっくりさせてやる!

こんな人の味方になれればと思っています。