どこでも売ってる普通のマスクを、医療用並の性能にアップグレードする方法【簡単です】

普通のマスクを医療用並の性能にする方法 健康

やっと少しは売ってるようになったマスクですが、それでも未だに医療用とかN95という高性能マスクは、どこにも見当たりません。今回は、そんな悩みをお持ちの方向けに、簡単に手持ちのマスクを医療用レベルにまで、アップグレードする方法を紹介します。

コチラの動画が元ネタです↓

かなり流通しはじめたマスク

ちょっと町に出ると
意外なお店で
山積みで売られているマスクを
頻繁に見かけるようになりました。

ぼくもつい先日
ドン・キホーテで購入!

ドン・キホーテ マスク

ちゃんとしてそうですが
値段は10枚入りで約500円でした。

でも、医療用ともN95とも
記載はないので
その性能は「?」な部分もあります。

そこで今回、
メンタリストDaiGoさんが
よくわからない普通のマスクでも
簡単に医療用レベルまで
アップグレードする方法を
YouTubeで公開していましたので
いつものように
1分でわかるように
まとめて記事にします。

マスクいろいろ・・・

N95マスク(Particulate Respirator Type N95)とは、アメリカ合衆国労働安全衛生研究所(NIOSH)のN95規格をクリアし、認可された微粒子用マスクのこと。「95」は試験粒子を 95% 以上捕集できることを表している。

Wikipedia「N95マスク」より

医療用マスク(英語 “surgical mask“)は、主に空気中の飛沫(※飛び散る細かい水玉)を対象とする感染予防を目的とするマスクである。
対象とする粒子径は一般的に5μmより大きいものである。SARSウイルス(0.1μm以下)のように感染性病原ウイルスが微粒子で、空気中に浮遊している場合、医療用マスクでは対応できないため、N95やDS2のクラス以上の防塵マスクが使用される。

Wikipedia「マスク」より

アベノマスクとは、2019年新型コロナウイルス感染症の流行の影響によって2020年2月以降に日本国内で発生しているマスク不足を解消することを目指すと称して、2020年に日本国政府が全世帯にガーゼ製の布マスクを2枚ずつ配布するという、内閣総理大臣の安倍晋三による緊急対応策の1つに対する、メディアやインターネットなどにおける俗称のことである。

Wikipedia「アベノマスク」より

マスクがウィルスを
単純にどのぐらい
カットできるかと言うと

・N95マスク 95%
・医療用マスク 75%ぐらい
・手作り&布マスク 10%~30%ぐらい

やはり専門的というかプロ仕様はすごいです。

簡単にマスク性能を50%アップする方法

論文に基づいた内容ですが
まだ査読前の論文のために、
その有効性が
いま保証できるものではありません。

ですが
理屈は間違ってないので
普段の生活に使うことにおいては
間違いなく効果があると思います。

今回はノースイースタン大学の研究者によるもので

手作りのマスクに
ある工夫をするだけで
ウィルスの遮蔽率を
最大50%アップしてくれる方法が
見つかったという内容です。

その方法とは!

マスクをした上から
ストッキングを被るだけ!

とは言っても
ストッキングを頭から被るワケではありません。

とくにストッキングでないと
ダメといういうことではなく

首に巻くBUFFでOKです!

マスクの上からBUFFを付けて、ウィルスの遮蔽率50%アップ

使い方はこんな感じです。

amazonで売ってる商品は↓

・BUFF バフ https://amzn.to/2SUbBmJ

・ターバン ヘッドバンド – HAMIST 6枚入り フェイスマスク https://amzn.to/3dxlvlY

・Golovejoy フェイスカバー【冷感】 https://amzn.to/3duNGBS

なぜ、こんなのが効果あるのか?

密閉性が上がることが重要!

  ↓

マスクは隙間が開いてしまうで
これを塞ぐことで効果が得られる!

  ↓

なので
BUFFのような
ネックウォーマーで効果が得られる!

これから夏なので
夏用とか
UVカット・日焼け防止
こういうタイプがオススメです!

ちなみに
手作り布マスクではなく
医療用マスクに
ストッキングを被せた場合

ウィルスの遮蔽率は
90%にまで上がった!
との報告もあります。

*査読前の論文のために、
その有効性が
いま保証できるものではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です