冷え性、激辛食で治す!日清食品「三宝亭 全とろ麻婆麺」、これカップ麺?!かなり旨い!

日清食品 三宝亭 全とろ麻婆麺 冷え性

「激辛全部食い尽くせ!」ってメッセージもらったけど、それは無理です。

基本、激辛食は苦手なので食べることができるのは、冷え性に効果がありそうな物で、激辛レポートが目的ではありません。

なので過去記事にある・・・

冷え性、激辛食で治す!食べれない!無理!「激辛!ペヤングやきそば 辛さレベルMAX!!」
冷え性、激辛食で治す!「三養食品 韓国風焼きそば 激辛旨・汁なし」は、二度と体験したくない激辛だった!

この2つは、二度と食べません!

ということで今回食べた「冷え性」対策激辛食は

日清食品「三宝亭 全とろ麻婆麺」

ファミリーマート 三宝亭 全とろ麻婆麺
https://www.family.co.jp/goods/processed_foods/3813072.html

かなり完成度の高いパッケージデザインなので、全国どこの食料品売場でも販売してるのかと思ったら、ファミリーマート限定、おまけに数量限定でした。

ではいつもと同じく、全方面のパッケージをチェックします。

ファミリーマート 三宝亭 全とろ麻婆麺

フタには後入れの「特製香味油」が張り付いています。

ファミリーマート 三宝亭 全とろ麻婆麺

横正面。好きなデザインです。辛さとかコンセプトがしっかり伝わってきます。

ファミリーマート 三宝亭 全とろ麻婆麺

最初にいつも気になる食塩相当量。「めん・かやく」2.7g、「スープ」4.1g、トータル6.8g。これは今までで最も多いです。完食は避けた方が賢明です。麺に絡みついてくるスープだけで食べましょう。血圧が心配な人が完食したら、その日は塩抜き生活をすることになります。

次に熱量。490キロカロリーなので、ダイエット中なら他には何も食べないほうが良いと思います。

ファミリーマート 三宝亭 全とろ麻婆麺

下に熱量を「めん・かやく」と「スープ」で分けて表示してあります。スープを飲まなくても410キロカロリーと、そこそこあります。やはりスープは残した方が良さそうです。

ファミリーマート 三宝亭 全とろ麻婆麺

原材料名。いろいろ入っています。カップ麺はいつもこのぐらいの量なので、気にならなくなりました。変わったところでは「かやく」の中にある豆腐です。これが入ってるから「麻婆麺」なのかも知れませんが、「麻婆豆腐」ではないので、入っていなくても名前が中身と違うとは言われないと思うのですが、どうなんでしょうか?

ファミリーマート 三宝亭 全とろ麻婆麺

アレルゲン表示。小麦、卵、乳成分、豚肉、鶏肉、牛肉、大豆、ごま、ゼラチン。ちょっと多め。気になる人は食べるのは控えましょう。

ファミリーマート 三宝亭 全とろ麻婆麺

フタの上の 後入れ調味料「特製香味油」を外しました。お店の写真がいい雰囲気を出しています。

熱湯5分、わりの長め。ラーメンは普通3分なので、うどん並みの待ち時間です。

ファミリーマート 三宝亭 全とろ麻婆麺

底部分に賞味期限等の表示があります。工場まで書いてあります。

ファミリーマート 三宝亭 全とろ麻婆麺

側面に表示されている「辛さレベル」。真ん中の「3」です。基準がよくわかりませんが、「5」じゃないので安心しました。

フタを開けます!

ファミリーマート 三宝亭 全とろ麻婆麺

この白い四角い物体から、今までのカップ麺とは全く違う物であることが伝わってきます。たぶん豆腐だと思われます。5個入ってます。

あとフタを開けたら、辛そうな匂いがしてきます。わりと濃いめの匂いなので、食事中は換気をしたほうが良いかもしれません。

ファミリーマート 三宝亭 全とろ麻婆麺

フタの裏面まで主張しています。これもめずらしい。相当気合の入った商品であることが伝わってきます。これは食べるのが楽しみです。

お湯入れて5分!

ファミリーマート 三宝亭 全とろ麻婆麺

できました!けっこう辛そうな匂いです。そこに後入れ調味料の「特製香味油」を投入。見た目はラー油のような感じです。

ファミリーマート 三宝亭 全とろ麻婆麺

ここで気がついたのは、麺が太い!ラーメンだとすると、かなり太いです。待ち時間が5分なのは、これが原因だと思われます。

いただきます!

これ!けっこう美味しい!激辛度は、中の上レベル。これはぼくの基準なので、他の人にはアテになりませんが、食べてると頭全体に汗をかきます。一気に食べすすめるのは困難で、休みながら、冷たいお茶を飲みながら食べました。

かやくの「豆腐」ですが、これ、けっこう、ちゃんと豆腐です。ほんとはもう少し大きければ、もっと良いのですが満足できるレベルです。

麻婆豆腐をイメージしすぎると、麻婆のドロッとした肉多めというところでガッカリしてしまいますが、ラーメンとして麻婆の味付けがされていると考えると、これはイケると思います。なかなかよく出来ていました。

ここでトッピング追加!

ファミリーマート 三宝亭 全とろ麻婆麺

いつもの「超巨大キノコ天恵菇」です。いつもはお湯を入れる前に入れて置くのですが、今回は後入れです。少し食べたところで投入。

この方法が正解でした。乾燥天恵菇は直ぐに水分を吸って膨らむので、あまり待ち時間はありません。またこの方が天恵菇の持つキノコらしい香りを強く感じることができました。次回もこの方法でトッピングとして投入します。

食後の話

インスタントカップ麺のレベルの高さを思い知らされた商品でした。このブログで試食しながら最近思うのが、「美味しい!」の100点は無理ですが60点~70点は、カップ麺や冷凍食品は叩き出しているということです。もちろん味覚なんて個人差大きすぎますから、あくまでもこれはぼくの話ですが、ここまで来るとどんどん外食しなくなる。とくに寒すぎる日や天気の悪い日は、そうなります。そんな時に、冷凍食品やインスタント食品の知識や情報を持ってると、ランチも楽しくなると思います。

あと、ぼくがいつもカップ麺のトッピングで使っている「乾燥の天恵菇」への問い合わせが時々あります。これ基本的には売ってないので申し訳ございません。

ただ「誰にもあげないよ」って訳でもないので、ぼくのリアル友人に限って、取りに来てくれるなら、おすそ分けします。