冷え性、激辛食で治す!朝食「食パン+マヨネーズ+一味トウガラシ」自転車通勤!

食パン、マヨネーズ、一味唐辛子 冷え性

今でこそ、昼食に激辛カップ麺を食べていますが、そもそも激辛食事のはじまりは、友だちが作っている「一味唐辛子」の消費期限が迫っているために、その使いみちとして最初にはじめたのが「食パン+マヨネーズ+一味唐辛子」朝食です。

これはもう1ヶ月ほど続いてて、一味唐辛子の消費量は確実に増えました。

ですが、もともと一味唐辛子が入っているビンが大きめなので、目に見えて減っているような気がしないのがちょっと心配です。

これがうちの冷蔵庫内トウガラシ!

冷蔵庫内の、トウガラシ類

これがうちの冷蔵庫のドアポケットに並ぶ、トウガラシ類。

真ん中の3つ、黄色・赤・緑のキャップは
奈良県 唐辛子販売 坂本農園
農園主の坂本さんとは、大阪のマルシェで知り合っていらいの付き合いで、この人の唐辛子で、はじめて「唐辛子って美味しい!」ことに気づきました。夕飯時も料理にあわせて、使い分けています。量が多目なので、お得。

右端は、ぼくが淡路島へ単身赴任していたときに知り合った、自然農法の農家さん。淡路島YASAIBA

朝食!食パン!マヨネーズ!一味唐辛子!

ドン引きされるかも知れませんが・・・・・

朝食!食パン!マヨネーズ!一味唐辛子!

食パンを焼く前に、マヨネーズを塗って、一味唐辛子を振りかけます。
ただし、うちのトウガラシたちは、どれも超激辛ばかりなので、かけすぎると食べられなくなってしまいます。最初はこのぐらいの量でも、食べるのに大変でしたが、いまはちょうど良い感じです。辛さも慣れます。

朝食!食パン!マヨネーズ!一味唐辛子!

あとは焼くだけです。
柔らかいパンが好きな人は、このあとほんの短時間だけ、レンジで「チン!」しても良いと思います。その場合は、若干辛味が飛んでるような気がします。

約1ヶ月、食べ続けてみて

食べ始めは、在庫のたまったトウガラシを消費することが目的でした。それが使いはじめてみると、なんとなく冷え性に効果があるような気がしはじめて、止められなくなっています。

現状としては、就寝時は夏の肌布団のみです。足が常に温かく感じています。通勤は自転車ですが、寒いと思うのは走りはじめの一瞬だけで、すぐにポカポカどころか、暑いぐらいで途中で上着を脱ぎます。

ただそんな状態でも、ほとんど改善が見られない部分もあります。
それは「手」です。「手」が一向に温まってる気がしない。パソコン打ってると寒いというか、冷たい。これが改善されたらスゴイことなのですが、見守っている状態です。

今日から冬本番!
今年はヒートテック極暖いらずになりたい!

更新:追加情報

2019年11月15日の朝の気温は6度。かなりの冷え込みでしたが、やっぱり寒さは感じず、ぐっすりと寝ることができ、朝起きたときは布団からは足を出してました。もちろんまだ夏の肌布団一枚だけです。ひょっとして家の中だけは温かいのかも知れないと思い、嫁さんに「寒かった?」って聞いたら、「めちゃくちゃ寒くて、何回も目が覚めた。」と言ってました。嫁さんは、もうだいぶ前から分厚い冬布団です。