冷え性、激辛食で治す!「エースコック つじ田 成都式汁なし担々麺」ではじまる寒さ対策!

冷え性 エースコック 汁なし担々麺 冷え性

前回のこのシリーズで「朝食は、食パンにマヨネーズを塗って、一味唐辛子を振りかけて焼く」と書きましたら、

「ありえん!」とか「マジで!」とか「大丈夫なん?」とか
あっちこっちでツッコまれて
このブログを読んでくれてる人が一定数いることに、驚きました。

この「食パン+マヨネース+一味唐辛子」は、ほんとに食べた瞬間から体中が熱くなって、上半身を中心に汗がでます。そのぐらい強力です。
最近、こそこそ朝の通勤も寒くなってきましたが、ぼくは自転車でとりあえず寒さ知らず、いまのことろはです。

でも朝の熱さが一日中は続くわけではありません。

一日中、冷え性なしの熱々でいたい!

やはり時間とともに、冷えはきます。
ぼくの冷え性体質が、本格的に改善されたわけではありません。

ということで、昼食も改善しました。

汁なし担々麺

近所のファミリーマートで、体が最高に温まるモノを探して見つけたのが

エースコック 一度は食べたい名店の味 つじ田 成都式汁なし担々麺

いかにも辛そうなパッケージデザイン。

エースコック 汁なし担々麺
エースコック 汁なし担々麺

原材料はこんな感じ。ぼくは見ないタイプなので、よくわかりませんが。

エースコック 汁なし担々麺

一食あたり647キロカロリー。激辛なので、かなり早く摂取したカロリーを燃焼してくれそうな気がします。期待しています。

エースコック 汁なし担々麺

調理方法。
熱湯を入れてからの待ち時間は「4分」。ぼくは、他のカップ麺すべてで待ち時間は指定よりも長めにしています。お湯を入れたのを忘れるぐらい長時間でなければ、茹でのびって最近の麺はあまり感じないからです。
そして「汁なし担々麺」ですから「焼きそば」同様に「湯切り」が必要。
あとは、「調味だれ」と「かやく」入れて混ぜたら出来上がり。

ところが。。。。
肝心の出来上がりの写真撮るのを忘れて、気がついたら完食してました!

激辛具合と、汗度は!?

これ、けっこう辛いです。
ぼくは、どちらかと言うと辛いのは苦手、CoCo壱番屋のカレーも辛さ普通しか食べません。一口食べたら、辛さが、口の中→食道→胃袋と伝わっていくのがわかる!そして大量の汗が頭から流れはじめました。背中もです。
でも、味は良いと思います。ただ辛いだけじゃなく、ちゃんと旨味があります。

すぐ横に冷やしたルイボスティーを置いて、熱い体を冷ましながら食べることになりました。この辛さ、朝食の「食パン+マヨネース+一味唐辛子」をはるかに超えています。おかげで体のポカポカも2時間以上持続できていました。

今週、寒気襲来!

ついに本格的に寒くなってくるそうです。
それも今週後半からってことなので、もうすぐです。
いまのところは、暖房もなし、服装も薄着、布団は夏の肌布団で、なんともありませんが、いよいよ正念場かもしれません。
今の唐辛子生活が、今後の寒さ対策にどれぐらい効果があるか、また随時記事にしたいと思います。