食材の産直が熱い!今だからこそ買える、安くて美味しすぎる野菜! 淡路島編Part 2

超美味しい 淡路島の野菜を産直で買う方法 淡路島

今、地方の生産者から直接購入できる「産直」が異常なほど大人気です。その中で、今回は以前にぼくが関わったことのある、淡路島南あわじ市の生産者から、産直購入できるネットショップの紹介、Part2です。

前回の記事「食材の産直が熱い!今だからこそ買える、安くて美味しすぎる野菜! 淡路島編Part 1」
こちらも好評いただき、
「注文してみました!」など、メッセージもいただきました。

ネットで買い物する時、
ぼくもそうですが
「買おうかなあ、どうしよう・・・」
「ちゃんと送ってくれるかなあ・・・」
「商品、大丈夫かなあ・・・」
誰でもこんな不安を持つものです。

そんなとき
頼りになるのが、
知人・友人からのアドバイス。
「このお店で買って良かったよ」
この一言で、ポチッとする勇気がわきます。

でも、今や世の中には
あまりにも多くのお店がありすぎて
経験者のアドバイスが
もらえることじたい難しいです。

そこで強い見方になってくれるのが
「レビュー」というものです。
その店、その商品を買った人の
購入後の感想がレビューで
ここの評価が良ければ
一気にポチッとする勇気がわきます。

ぼくが、いつも
野菜の産直で「ポケットマルシェ」を推すのは
このレビューが優れているからです。
”やらせ”が多いから、
最近ではその信頼性が落ちていると言われますが
ポケットマルシェのレビューは
ちょっと違います。
購入者が、届いた野菜や料理した写真を撮って
感想と共に、ドンドン書き込んでいく形です。

どこかの巨大ECサイトみたいに
怪しい日本語のベタ褒めレビューは皆無です。

その場で生産者さんとの
メッセージのやり取りができて、
それを誰でも見ることができる。
どちらかと言うと
ネットショップのSNSバージョン的な場所です。

以下に、生産者さんを紹介しますので、
ぜひ、そのレビューも商品と一緒に
のぞいてみてください。

紹介する農家さんは
全員、ぼくが購入経験があり
美味しい!って思った人です。

淡路島南あわじ市

今買うべき、南あわじ市 大人気産直野菜

今回の南あわじ農家さんは
全員、女性。。。
全員、若い。。。
全員、美○(やめときます^^;)

1.野口ファーム

ポケットマルシェ:野口ファーム

野口ファーム

通称、あけみちゃん。
この農家の何がスゴイって、
それは野菜への「愛」です。
野菜に毎日毎日、語りかけながら育ててます。
そして届いたダンボール箱を開けたとき
その感動は、購入者が全員感動しています。
ぼくが生まれてはじめて
たまねぎを美味しいと思えた農家です。

2.ホリコファーム

ポケットマルシェ:ホリコファーム

ホリコファーム

たまねぎをメインに
気合い入れて育てています。
女性だからというワケではないのですが
どこか「愛」を感じます。
もちろん野菜に対しての「愛」です。
これがビンビン伝わってくるのです。
たまねぎ、ぜひ食べてみてください。

3.Awajic Horror Garden

ポケットマルシェ:Awajic Horror Garden

Awajic Horror Garden

通常、淡路島の農家は
たまねぎ、レタス、お米
この3つがメイン。
殆どの農家がこの3つをサイクルとして作っています。
ですが、Awajic Horror Gardenは
食用の「花」がメインです。
ステーキやデザートなど
ちょっと彩りに飾られたあの花です。
もちろん食べることができます。
農法にもトコトンこだわっています。

4.里農園

ポケットマルシェ:里農園

里農園

この農家さんは、淡路市になります。
淡路島の、いちばん北に位置します。
もともとは柑橘類。
みかん、レモン、不知火、甘夏など
淡路島ではめずらしい農家になります。
そして秋には「みかん狩り」もできる観光農園です。
いつも仲良くしてもらっています。

今回はココまで

2回で、8農家を紹介しました。
淡路島、ときに南あわじ市は
農業王国でもあるので、
とうぜん、まだまだたくさんの農家がいます。
また機会をもうけて、特集したいと思います。