食材の産直が熱い!今だからこそ買える、安くて美味しすぎる野菜! 淡路島編Part 1

淡路島の野菜を産直で買う方法 淡路島

今、地方の生産者から直接購入できる「産直」が異常なほど大人気です。その中で、今回は以前にぼくが関わったことのある、淡路島南あわじ市の生産者から、産直購入できるネットショップを紹介します。

南あわじ市ってどこ?

淡路島南あわじ市

淡路島のことを
東京で
「知ってる?」って聞くと

知らないなあ・・・

とか

知ってるけど、どこ?

って言われたことが
何度もあります。

また
「南あわじ市って知ってる?」
と聞くと

「知らない」

信じられないのですが
殆どの答えがコレでした。

上に地図を貼りましたので
この機会に
ぜひ覚えてください。

淡路島のどこがスゴイのか

淡路島=たまねぎ

だれもが
こういうイメージを
持っていると思います。

これは間違いない
真実です。

その超有名な
淡路島たまねぎ、
生産される9割が
南あわじ市で採れます。

言い換えれば
南あわじ市こそ
”たまねぎ”そのものなのです!

どのぐらい”たまねぎ”かと言うと・・・

空気が ” たまねぎ ” 臭!

土も空気も
たまねぎ、
それが南あわじ市なのです。

今買うべき、南あわじ市 大人気産直野菜

淡路島の中でも、
農業がもっとも盛んな
南あわじ市。

その南あわじ市の中でも
ネット販売で
人気の高い生産者を紹介します。

1.平農園

平農園:ポケットマルシェ

平農園

いきなりですが
めずらしく、
たまねぎを作っていない農家です。
でも、平農園の「白菜」は
甘くて、甘くて、大きくて!
この甘さは、
白菜でサラダを作りたくなるぐらいです。

今の時期は「キャベツ」「グリーンボール」。
このキャベツが、また甘いのです。

2.Hope Will 池田ファーム

池田ファーム:ポケットマルシェ

池田ファーム

得意の ” たまねぎ ” はもちろん
レタス、大葉、青ねぎ、ケールなどなど
四季折々、変幻自在、
そして
他では作っていない
ちょっとめずらしい野菜も
高いグレードで栽培。
セット販売も可能です。

3.淡路島あさだ農園

淡路島あさだ農園:ポケットマルシェ

淡路島あさだ農園

なんと移住者のご夫婦で
始めた農業です。
ぼく個人的にも、ここの”たまねぎ”のファン。
ネット販売の経験も長く
いつも安心して注文できます。

4.かよこちやん

かよこちやん:メルカリ

かよこちやん

もうすぐ70歳の女性が
一念発起してはじめたネット販売。
小さな農園という特徴を生かして
無農薬・有機栽培を
長年にわたって続けています。
それだけにファンも多く、
購入が難しいぐらい、
直ぐに売り切れてしまいます。

今回はココまで・・・

生産者がネット販売を始める流れは
このところドンドン加速していて
とくに
・ポケットマルシェ
・メルカリ
・食べチョク
などに出店が多く見られます。

淡路島=南あわじ市でも
農協さんに出しながら
余裕のある少しを
ネットで販売しているケースが多いです。

今回は、Part 1 ということで
またPart 2 でも農家さんを紹介します。

また南あわじ市では
漁業や畜産も、とても盛んで
今後はネット販売への
参入が増える見込みですので、
これらも見つけたら
紹介していきます。