ネット販売歴15年の経験者が語る、今すぐ無料・低リスクで始められるECサイトはコレ!

無料、低リスクで始められるECサイト4選 EC

新型コロナウィルス流行で、急速に副業や起業が求められる時代になりました。その中でもネット販売への注目度はとくに高く急成長が期待されています。スピード感があって、リスクも最小限で始められるECサイトを初心者向けに解説します。

ぼく自身が、ネット販売をはじめたのは2004年のことです。商品開発から販売まで自社でおこない、それなりの成功をおさめました。いまはそのショップは閉じ、新しくネットショップを開業する人のアドバイスをしています。

そんな経歴の中で、アドバイスして出店した人が、比較的はやい時期から売上・利益とも得ることができたECサイトを紹介します。

1.農業、水産、畜産専用 ポケットマルシェ

ポケットマルシェ

農業、水産業、畜産業を営む、生産者だけしか出店できません。ただし、いま、この市場が非常に熱いのです。
出店までの手順は
過去記事「ポケットマルシェで野菜販売02生産者登録をして販売できるようになるまでの手順
こちらを参考にしてください。

申込みは、とても簡単で
最短で申込の翌日にOKが出ます。

スマホだけで
出品から販売管理まで
出来てしまうのは魅力大です。

*生産者しか出店できないために、出店者が生産者であることの証明を提出する必要があります。これにつきましては、申込後にポケットマルシェから送られてくるメール等の内容で確認してください。

1.ポケットマルシェに必要な費用

月額料金:0円
もし、売上が0円だった場合は
1円も請求されません。

販売手数料:売上の15%

ヤマト運輸の自動伝票発行料:87円(税別)
ポケットマルシェで商品が売れると、
なんとヤマト運輸が印字した発送伝票を
持ってきてくれます。
生産者はそれを貼り付けた商品を
翌日、ヤマト運輸が集荷に来てくれます。

2.ポケットマルシェは、ヤマト運輸の送料が格安!

ポケットマルシェでは
売れた商品のヤマト運輸の料金が
格安に設定されています。

これはお客さんにとっても
メリットがスゴく大きいです!

料金の確認はコチラ↓
送料について:https://poke-m.com/delivery_rates

例として・・・

関西からの出荷料金は

ポケットマルシェ 関西からの送料

ちなみに、関西→関西で
ヤマト運輸と直接自分で取引した場合
通常料金は
60サイズ :930円
80サイズ :1,150円
100サイズ :1,390円
120サイズ :1,610円
140サイズ :1,850円
160サイズ :2,070円

割引で
クロネコメンバーズ+持込直営店+店頭端末入力+電子マネー支払い
これだけ付けて
60サイズ:714円 (-216円)
80サイズ:934円 (-216円)
100サイズ:1,176円 (-214円)
120サイズ:1,396円 (-214円)
140サイズ:1,638円 (-212円)
160サイズ:1,858円 (-212円)

圧倒的にポケットマルシェから
ヤマト運輸での出荷はお得です!

2.超巨大マーケット、メルカリ

やはりECサイトは、
出店すれば「売れる!」ことが大切です。
そういう意味でメルカリは
ポケットマルシェと並んで
初出品で即売れる確率が、非常に高いので
オススメしています。

メルカリ かよこちゃん

何でも売ることが出来てしまうため
マスクの転売などに利用され
ちょっと「大丈夫かなあ?」と
不安を持つ人が少数いるのも確か。

でもキチンと
自分のブランドを作っていくことも
じゅうぶん可能です。

1.メルカリの出品

Android、iOSの端末から
「メリカリ」アプリをダウンロードします。
はじめての場合は
ユーザー登録が必要です。

メルカリ ホーム

画面下の「出店」をタップ。

メルカリ 出品

この画面から
・写真を撮る、またはギャラリーから選ぶ
・商品名、商品の説明
・送料について
・販売価格
などを入力するだけで販売できます。

2.メルカリの販売手数料

月額料金:0円
販売手数料:販売価格の10%

*通常は送料も込みでの10%になります。

基本これだけです。

3.メルカリの送料

「メルカリ便の送料はいくらですか?」
https://www.mercari.com/jp/help_center/article/652/
こちらを参考にしてください。

たとえば
ヤマト運輸の宅急便(らくらくメルカリ便)だと

らくらくメルカリ便

こんな感じです。
ただメルカリのスゴイところは
配達地域によって、
送料が変わらないところです。
これはクロネコメンバーズ等の
複数割引を組み合わせた料金よりも
さらに安くなっています。

3.自社ECサイトにもなる、BASE

ぼくも一時は利用していたECサイト「BASE」。
PCはもちろん
スマホからでも、販売専用アプリで
出品から販売管理までできます。

1.BASEの販売手数料

月額料金:0円

販売手数料1:1回の注文総合計(送料含む)に対し、3.6%+40円
販売手数料2:1回の注文総合計(送料含む)に対し、3%

毎月の月額固定費は無料ですが、
売れるたびに
1と2、両方の手数料がかかります。

たとえば
商品が3,000円、送料500円の注文があると
  ↓
注文合計金額
3,000円+500円=3,500円
  ↓
販売手数料1
3,500円✕3.6%+40=166円
  ↓
販売手数料2
3,500円✕3%=105円
  ↓
271円が手数料の総合計になります
  ↓
よって手取り金額は
3,500円-(166円+105円)=3,229円

結果的に、6.6%+40円の手数料です。
一見、高そうにも思いましたが
メルカリの10%よりも安いです。

2.BASEの決済方法

BASEはメルカリよりも
楽天市場などに近い性格を持っています。
よって、お店づくりも
自分の好みでデザインをカスタマイズできたり
多種の決済方法が用意されています。

BASE 決済方法

かなり種類が多いので
不満は少ないと思います。

特徴として「後払い」ができます。
この場合も手数料は同じです。

4.安くて気軽に出店、STORES

BASEとならんで
気軽に自社サイトっぽく
ネット販売ができるサービスです。

STORESには
月1980円の有料プランもありますが
今回ココでは、無料プランで説明します。

STORES

出店者数もBASEとほぼ同じ
約80万店が出店しています。

ですが、STORESには
専用スマホアプリがありません・・・
お客さまも
ブラウザからの買い物になります。
(理由はわかります)

1.STORESの販売手数料

月額料金:0円

販売手数料:5%

最高にわかりやすい料金です。
コレ以上はないと思います。
BASEが6.6%+40円なので
それよりも安い設定になっています。

2.STORESの決済方法

STORES 決済方法

赤枠内が
無料プランで使える決済方法です。
ほぼ問題ないと思います。

まとめ

以上が、15年ネット販売を経験してきてオススメできる、固定費無料のECサイトです。この他にも「カラミーショップ」や「Make Shop」などの有料・無料プランも経験しましたが、いまいちサイトそのものに集客が弱かったり、少し欲を出すと意外と料金が高かったりで、全て退店しました。

ぼくは
これまで経験してきた結論として

集客に神経使うのは初心者には無理!

こう考えています。
SEO対策したり
SNSや自社サイトから誘導したり
ネット初心者にはハードルが高すぎます。

そもそも
・SNSのフォロワーがロクにいない
・自社サイトにロクにアクセスがない
初心者は間違いなくこの状態ですから
売れるまでの道のりが長すぎます。

なので、ぼくとしては
ここで紹介した「BASE」や「STORES」は
すぐ売りたい人にはオススメしません。
「メルカリ」のように
探したい商品を
消費者が勝手に探し回る場所なら
そのサイト内での最適化だけで
販売が可能になります。

また野菜の販売のように
ニッチ市場に尖った商品を届けたい場合
「ポケットマルシェ」は
もともと、そういう集客が出来ていますから
とくに苦労もなしに
初月から10万円以上売れることも
めずらしくありません。

この分野は
今後、ますます成長が著しいと思います。
これまでネット販売をやってなかった人も
これを機会に、
まずは固定費のかからないECサイトで
出店~販売を、
練習の意味もこめて、早期に始めるべきです。