キャッシュレス決済競争、結局残ったのはコレだけ。

QRコード決済 キャッシュレス

自分でもけっこう盛り上がってた「キャッシュレス決済」。政府の発表でも絶好調らしく、1日あたりの還元は11億円にも達するそうで、このままだと還元分の予算が底をついて早期終了となってしまうため、さらに予算を上積みするという話です。

そんな中ですが、ぼくのキャッシュレス決済へのワクワク感は、日に日に薄れています。

始まった当初、2018年末はPayPayのとんでもない還元に、新しいモノ好きの人が飛びつき、買い物したら全額キャッシャバックに大騒ぎでした。ぼくもその一人です。

キャッシュレス決済

還元ほとんどないじゃん!

PayPayの大還元からはじまり、それにLINE Payが便乗し、購入金額の20%もの還元が半年近く続いていました。これは使わない手はない。とくに2019年ゴールデンウィークの「メルペイ」なんて、ローソンでの買い物に対して50%!すなわち半額といえる還元でした。

ですが、この後ぐらいから・・・・・

あまり目立った還元は、どこからも出現していません。大きな還元を受け取るには、何らかの条件をすべてクリアする必要があり、誰でもがQRコードさえ見せれば20%還元してもらえるというのは、影を潜めてしまいました。

いま、どれくらいの還元かといいますと、ぼくが朝にファミリーマートで「ブレンドコーヒーMサイズ」150円を注文し、PayPayで支払うと、1円です。

いちいち何が得かを考えて使うのが面倒

還元にあまり期待できなくなってくると、もう「この店で、いま何で支払うのが得か?」を事前にリサーチして支払うこと自体かなり面倒になっています。

なので、いまは何も考えずPayPay一択になってしまいました。決済後に表示される還元分を見るのがワクワクするのも無くなっています。結果として、いまは財布出すのが面倒だから使ってる状態です。

PayPayにTポイントを連携

モバイルTカード

ファミリーマートでは毎回決済の度に、「ポイントカードありますか?」と訊かれるのですが、Tポイントのプラスティック製カードを財布から出すのが面倒で、「ないです」「いいです」といつも返事していました。それがPayPayのアプリにこのTポイントの機能が付加できることがわかり、登録してからは毎回必ずポイントをもらうようになりました。

PayPay Tポイント

ひとつのアプリで画面を切り替えて使えるので、無理がありません。ですが、ほんとは、PayPayの決済用バーコード、Tポイント付与用バーコードが、一つの画面に並んで表示されれば、最高に便利です。切り替えるとなると、はやりTポイントを付けてもらうのを忘れる可能性があります。
尚、Tポイント、けっこうたまったので先日、ヤフオクで落札した中古一眼レフカメラの支払いに使いました。

もう一つの有力候補 楽天ペイ

PayPayは「コンビニで必ず使う!」という流れがぼくの中で出来上がっています。

楽天ペイ

そこで、意外と気づかないうちに、よく使っているのが「楽天ペイ」です。楽天ペイは、ぼくが「楽天モバイル」を使っているため、毎月必ずポイントがもらえます。そして最寄りのいちばんよく行くスーパーが「楽天Edy」を導入しているということで、ここでも毎回必ず使っています。そして出張時のホテル予約は「楽天トラベル」なので、これも自動的にポイントもらっています。おそらくなのですが、これまでで最も還元をもらっているのは「楽天ペイ」だと思います。楽天ポイントもいろんなところで使えます。この前は家族3人のスニーカーを「Reebok」の公式サイトで購入し、全額ポイントで支払って実質ゼロ円となりました。

他のQRコード決済はどうなった?

PayPayと並んで多用していたLINE Pay、そしてゴールデンウィークの50%還元に誘われて導入したメルペイ。この2つは全く使わなくなりました。そうしているうちに、ソフトバンクがLINEを買収とも言える経営統合が実現し、LINE Payそのものがどうなるかわからなくなってきました。メルペイは残高ゼロとなったので、ぼくとしては終了です。

現状のまとめ

現状としては、「PayPay」「楽天ペイ」この2つだけ使っています。ポイント還元の大きさは一切気にしないようになりました。ただ楽天ポイントは時によって、すごい高還元になるので、そのタイミングで買い物をするようにしています。

国はキャッシュレス社会にどうしてもしたいようです。理由は脱税を防いで税収をアップしたいとか、労働者不足を補いたいとか、他にもいろいろあると思いますが、ぼくとしては、慣れてしまえば便利なので使ってるだけです。

ぼくが出した結論ですが、あれこれ還元につられて導入して、ポイントが管理できなくなって期限が来て終了とか、入金した残高が少しずつ複数のアプリに分散してしまい、そのうちスマホを買い替えて、アプリ入れるの忘れて・・・・・こんなことになったら、逆に決済会社に逆還元しているようなもんです。なので、「得」につられないで、どれか1つか2つに絞って使ってこそ、無駄なく還元を受けとることができると思うのです。

余談ですが大儲けしました

先日、銀行口座を整理しました。子どもが学校に行っていたころの給食費が引き落とされる口座や、むかし入っていた生命保険の引き落とし口座とか、数口座分。そしてら、あるわあるわ!あまりに長期間放置だったので、銀行側で休眠口座として扱われていたのもありました。ぜんぶ出金し解約したら8万円です。これ放置したままぼくが死んだら、銀行へ逆還元となってしまうところでした。そう思えば大儲けです。