写真に写ったアイスクリームの色を変える方法3 iPad 色加工 – Edit Photo Color編

色加工- Edit Photo Color 写真に写った物の色を変える スマホ用

「写真の一部分だけの色を簡単に変えたい!」、今回も無料で簡単に、部分的に写真の色を変えることができるアプリ「色加工- Edit Photo Color」を紹介、解説します。

写真の一部分の色を変えるアプリ紹介記事

Affinity Photo編

PicsArt編

色加工- Edit Photo Color

色加工- Edit Photo Color

iOS用、iPadOS用、
それぞれダウンロードします。

今回も、iPadの画面で解説します。

色加工- Edit Photo Colorでアイスクリームの色を変える

色加工- Edit Photo Color 起動画面

起動直後の画面です。
矢印のアイコンをタップして
iPad内の写真から
色を変える写真を選びます。

色加工- Edit Photo Color アイスクリームの色を変える

写真がセットされた時点では白黒になっています。
そこで「指でなぞった部分の色」の中から
グリーンを選んで
アイスクリームをなぞっていきます。
そのときに、
ペンの「太さ」「色の濃さ」を変えることができます。

ただし「色」については
「濃さ」のみ調整可能で
好みの色を作るためには、

色加工- Edit Photo Color 好みの色を作ると250円

250円での購入が必要です。

色加工- Edit Photo Color 背景をカラーにする

アイスクリームが塗り終えたら
次は背景をカラーに戻します。
矢印のアイコンをタップして
アイスクリーム以外の部分を
なぞっていきます。

色加工- Edit Photo Color アイスクリームの色の変更 出来上がり

作業としては
比較的かんたんです。

まとめ

もう1枚、いつもの女性の写真

Affinity Photo 女性の服の色を変える

この女性の服の色も変えようとしたのですが、
アプリが重すぎて
まともに作業ができませんでした。
これはぼくの環境のせいかも知れないので
なんとも言えないのですが、
先のアイスクリームの写真でも
どこか動作が安定しておらず
Apple Pencil を画面から離して
5秒後ぐらいに色が付いたり、
急に画面ツールの配置が変わったりして
非常に使いづらかったです。

今回使った
アイスクリームのように
単純な形の物であれば使えますが
人など、複雑な形には
向いていないように思います。

ただし、ぼくの環境での感想です。