スマホで撮った写真の「映える」加工方法教えます。Part1:料理編

Photoshop Expressで料理写真を美味しく仕上げる スマホ用

「この写真、どうやって撮ったの?」とよく聞かれます。正確には「撮る」だけではなく「加工」もして仕上げています。今回は飲食店の人にも使える、スマホだけでやる料理写真の加工方法を解説します。

ぼくは以前に写真のプロを目指した経験があり、カメラとそれに関する道具にも拘った時期があります。それなのに、いまや撮影は全部スマホで、加工は スマホ 時々 iPad という状態です。こんなこと書くと、本気プロの人から苦情が来そうですが、一眼カメラの出番が殆ど無く、防湿庫に入ったままになっています。

今回使うスマホとアプリ

撮影に使うのは

Galaxy S10+

旧モデルになってしまいましたが、まだまだバリバリのカメラ性能を誇る「Samsung Galaxy S10+」です。

そして加工用アプリは、

Photoshop Express

Adobe が提供する、写真加工用の無料アプリです。高機能で使いやすく、オススメです。

夕飯の写真を、美味しく加工する

使う写真は

南あわじ垣牧場の淡路牛

淡路島の淡路牛を育てている牧場から直接買った、焼肉用の肉。自宅でフライパンで焼いて食べたのですが、絶品でした。これはお得。と言っても、このブログは通販ブログじゃないので、ココから購入できません。

Photoshop Express での写真の加工手順

アプリ「Photoshop Express」を使って
もっと美味しく見えるように加工します。

1.Photoshop Express に写真を読み込む

Photoshop Express を起動すると

Photoshop Express 起動。写真を選択

スマートホン内に保存してある
写真の一覧が表示されますので
加工する写真を選択します。

2.写真加工 露光量調整

露光量、簡単に言うと「写真の明るさの調整」です。

Photoshop Express 露光量の調整

いちばん下のツールから
各種調整のボタンを選択、
次に「露光量」を選択して、
上に出るスライドバーの
丸い●を左右に動かして調整します。

今回は、やや明るめにしました。

3.Photoshop Express 彩度調整

彩度は、写真の色の鮮やかさの調整です。これが上手く調整できると、グッと美味しさが増します。

Photoshop Express 彩度調整

調整ツールの中から
「彩度」を選択して、
スライドバーの●を
右に動かすと、
写真の鮮やかさが増します。
反対に、左へ持っていくと
白黒写真になります。

4.Photoshop Express ぼかし

写真のボケを調整します。
この写真の場合だと、肉にピントを合わせておいて、うしろの野菜の部分をぼかすことで、一層肉が際立つようにします。

Photoshop Express  ぼかし調整

調整ツールの中から
「ぼかし」を選択して、
上のスライドバーの●を
右に動かすほどボケます。

ボケる範囲の調整は
写真の上に表示される
二重円の大きさを変えることで
調整できます。

5.Photoshop Express しみを除去

写真に写ってしまった
汚れを消すことができます。

Photoshop Express  しみ除去

下のツールから
「しみ除去」を選択して
上のスライドバーで
除去する大きさを指定します。
あとは、除去したい部分を
指先でタッチするだけです。
このときに
2本指で写真を拡大してから
作業したほうが
やりやすいです。

6.Photoshop Express 写真の保存

他にも加工や補正できることはいっぱいあるのですが、今回はここまでで終わって写真を保存します。

画面右上の「次へ」をタップします。

Photoshop Express ギャラリーに保存

SNSへのシェアもできますが、
今回は「ギャラリーに保存」を選びます。

7.Photoshop Express 加工前と加工後

Photoshop Express 加工前
加工前
Photoshop Express 加工後
加工後

少々ぼかし過ぎた感がありますが、これぐらい変化があります。

違う料理ですが、

Photoshop Express 焼きそば 加工前
加工前
Photoshop Express 焼きそば 加工後
加工後

メニューなどで使う場合、背景のぼかし量は、もっと少なくて良いと思いますが、好みの量で調整してみてください。

まとめ

「立派な一眼カメラが要らない」と言ってるわけではありません。カメラもたまに使ってみると、やはり圧倒的に良い写真が撮れます。ですがスマホとの差が、どんどん縮まってて、撮るモノによってはスマホの方が断然失敗が少ないのです。そして、すぐに加工して共有できる便利さを知ってしまうと、ぼくの場合はプロとしての作品を仕上げるわけではないので、スマホばかり使うようになってしまいました。

最後に「トウモロコシ畑」の作例です。

Photoshop Express トウモロコシ畑