写真の切り抜き第5弾!「Photoshop Mix」が意外と老眼にも優しいアプリだった

Adobe Photoshop Mix 写真を切り抜く スマホ用

老眼でも肩コリでも出来る「写真の切り取り」シリーズ。今回は、Adobeが提供する高機能無料アプリ「Photoshop Mix」です。無料でココまでできるのか!さすがAdobe!と思う点と、ちょと残念な点の両方を、感想も含めて解説します。

Adobe Photoshop Mix

Adobe Photoshop Mix

最近のAdobeはスゴイ。
通常のPhotoshop や Illustrator、Premiereなどは
超高機能で、それなりのお値段ですが
無料で出してるアプリが
どれもけっこう使えます。
これは使わないと損。

1.Photoshop Mix 写真切り抜き

アプリを起動して
写真を取り込みます。

Photoshop Mix 起動、写真の取り込み

写真を取り込んだら
「選択して切り抜き」をタップします。

Photoshop Mix 切り抜き自動

「自動」をタップで
一発でココまで切り抜きできました。

これはスゴイ!

でもよく見たら
甘い部分が見られるので
ここからは手動で
切り抜き範囲を決めていきます。

でも、
この作業がちょっと面倒。
イマイチ思い通りに切り抜けない。

まあ、あんまり細かいところまで
気にしても
時間ばかりかかるので
そこそこで終了。

Photoshop Mix 写真切り抜き完了

2.Photoshop Mix 写真を重ねる

切り抜いた写真の
背景になる写真を取り込みます。

Photoshop Mix 写真取り込み レイヤーで重ねる

画面右の「+」をタップして
「画像」を選択、
背景になる新しい写真を取り込みます。

Photoshop Mix 背景写真の取り込み

取り込みましたが、
このままだと、
サラダの写真が見えないので、

Photoshop Mix レイヤーの順序の入れ替え

レイヤーの写真を
指でドラッグして
上下を入れ替えると
サラダが現れます。

大きさと位置を調整して
出来上がり!

あとは「カメラロール」に書き出して
保存します。

写真の切り抜き・合成、アプリ別の比較

これまで、
・写真合成PhotoLayers
・Affinity Photo
・Photoshop Mix
この3つで
サラダの同じ写真を
切り抜き合成しました。

ここで3つの
出来上がり写真を並べて
比較します。

写真合成PhotoLayers 完成
写真合成PhotoLayers
Affinity Photo 写真合成
Affinity Photo
Photoshop Mix
Photoshop Mix

大きな違いは「影」です。
サラダのお皿がテーブルに落とす影、
これをガッツリ調整出来るのは
・写真合成PhotoLayers
・Affinity Photo
この2つです。
Photoshop Mix にも影が出ていますが
これは別の機能を使ってて、
調整できる量も小さめです。

次に切り抜きの精度。
これは、ぼくが
・老眼であること
・すぐに頭が痛くなること
・吐き気がする
こんな背景を持っていることを
考慮しての話になります。

写真合成PhotoLayersは、
切り抜きしやすいです。
ぼくには、このぐらいの精度で
じゅうぶんですし、
120円はお得。
影の背景との馴染み感が
あと少しのところありますが、
ここまでできれば上等です。

Affinity Photoは、
切り抜きが完璧です。
完璧な分、
神経質な作業を強いられるので
正直、これがいちばん吐き気しました。
影の背景との馴染み感も素晴らしい。
1,220円はやや高めのアプリですが、
この多機能を使いこなせれば
超激安だと思います。
髪の毛の切り抜きをするなら
Affinity Photoがいちばんです。

Photoshop Mix は、
切り抜き精度というか
ツールのブラシの動きが
イマイチよく理解できなかったです。
なので「自動」の一発切り抜きで
終えています。
よく見ると、お皿の左側の縁が
ちゃんと切り抜けていません。
あと影の調整ができない。
など欠点もありますが、
これ無料なので、
そう思うと驚異の精度です。