写真の切り抜き第2弾!「写真合成PhotoLayers」は、老眼でも使いやすい!

写真の切り抜き・合成 かなり使える120円のアプリ スマホ用

「画像を切り抜いて、他の画像と重ねたい」、画像編集のプロでも面倒な作業です。今回は有料アプリですが、初心者でも使いやすいアプリ「写真合成PhotoLayers」を紹介します。これなら老眼のぼくでも短時間で切り抜きができました。

写真合成PhotoLayers

写真合成PhotoLayers

有料といっても安い!

120円!

iPad用と
iPhone用があります。

過去記事で紹介した「remove」
写真加工でいちばん面倒な、切り抜きが一発でできるサービス「remove」が無料でスゴイ!

「remove」は、
Web上でのサービスで
気軽に使えるのですが、
無料で使うとなると
切り抜いた写真の解像度が
かなり低くて、
印刷や
Webでも大きめの写真に
仕上げるのには
向いていませんでした。

「写真合成PhotoLayers」の場合、
画像の最大保存サイズは
1536 × 2048 なので
Webで使うデータとしては
じゅうぶんな解像度を持っています。

とにかく、
120円なので
即買いしました。

写真合成PhotoLayers を使う!

まずは合成する写真を選びます。

今回は、
いつもお世話になっている
Unsplash https://unsplash.com/
コチラから素晴らしい写真を
お借りしました。

写真 パイナップル

このパイナップルを切り抜いて

写真 テーブル

このテーブルの上に置きます。

1.写真の切り抜き作業

最初に
背景となる写真と
重ねる写真を
作業画面に取り込みます。

写真合成PhotoLayers 写真を入れる

「レイヤーを追加」で
パイナップルの写真をインポートします

パイナップルは
トリミング機能で
ある程度ギリギリまで
余計な部分をカットしておいたほうが
あとの作業がやりやすいです。

パイナップル トリミング

ではここから
背景になってる白い部分を
消して透明にしていきます。

写真合成PhotoLayers 背景透過

「消しゴム」ツールの「自動」で
背景の白い部分をタップすると
ある程度まで
一気に切り抜くことができます。

でも細かい所に
白い背景が残ってますので
「手動」に切り替えて
チマチマと消していきます。
このときに
Apple Pencil があれば
最高に作業が捗ります。

写真合成PhotoLayers 切り抜き完了

10分ほどチマチマ消して
出来上がりました。
「保存」をタップで
カメラロールに保存されます。

次に背景になる
テーブルの写真を配置します。

「背景写真」をタップして選びます。

写真合成PhotoLayers 大きなパイナップル

大きなパイナップル!

キレイに入ってますが
サイズなどに違和感が・・・

これを調整します。
・カラー
・影
・サイズ
・位置

写真合成の完成

こんな感じで
老眼のぼくでも
10分ほどで出来ました。

一度やると
コツも掴めるので
もう1枚

写真合成PhotoLayers 完成

これは
真ん中のサラダを
他の写真から切り抜いて
合成しています。

何度も書きますが
老眼のぼくでも出来たので
「画像合成PhotoLayers」は
けっこう使えるアプリだと思います。

120円です。