Adobe Photoshop Sketch で写真に手描き注釈・メモ、今さらだけど案外使える。

Adobe Photoshop Sketch 無料簡単お絵かきアプリで写真にメモ書き注釈 スマホ用

お絵かきアプリってたくさんありますが、絵が描けないぼくでも、写真に手描きの注釈入れるために使うには意外と便利でした。今回はお絵かきアプリの「Adobe Photoshop Sketch」を使って、写真に注釈入れる方法を解説します。

じつはこの「Adobe Photoshop Sketch」、開発がどうやら終了してるらしく、新しいアプリの「Adobe Fresco」に引き継がれてるのですが、これが超多機能すぎて難しくなってしまいました。またAndroid用としては「Adobe Fresco」がまだ発表されておらず、「Adobe Photoshop Sketch」が現役バリバリです。

Adobe Photoshop Sketch

Adobe Photoshop Sketch

iOS用、Android用
それぞれありますので
ダウンロードします。

Adobe Photoshop Sketch の使い方

またいつものAdobeアプリ同様
初めてAdobeアプリを使う人は
Adobe ID を作る必要があります。
これまでもAdobeアプリを使ってきてて
スマホやタブレットを買い替えた人は
以前のAdobe ID でログインします。

Adobe ID の作り方
参考過去記事
Adobe ID 登録して、Photoshop Camera を使おう

1.起動して形式を選択する

Adobe Photoshop Sketch 形式を選択

作業スペースのサイズを決めます。
デジタル用なのか?
印刷用なのか?
かなり種類があります。
ここではiPad Pro用(横)を選びます。

2.写真レイヤーの作成

Adobe Photoshop Sketch 写真レイヤー

右にある「+」をタップして
「画像レイヤー」をタップします。

Adobe Photoshop Sketch 写真の選択

すでにiPad内にある写真を使う場合は
「iPadを使用」をタップ。
それぞれ使う写真の
保存場所に合わせて選びます。

Adobe Photoshop Sketch 写真

この写真で良ければ
右上の「完了」をタップ。

Adobe Photoshop Sketch 写真レイヤー

これでAdobe Photoshop Sketchに
赤い枠の写真レイヤーが出来上がりです。
ここから、書き込みします。

3.写真レイヤーの移動

Adobe Photoshop Sketch レイヤー入れ替え

ここで
スケッチレイヤ-と
写真レイヤーの
上下を入れ替えて
スケッチレイヤーが
上に来るようにします。

レイヤーを長押しで
移動ができます。

こうすることで
写真の上に重ねた
別の透明の用紙に
描くことができます。

逆だと
描いても見えません。

4.スケッチレイヤーに手描きする

Adobe Photoshop Sketch ペンの選択

画面左に
ペンツール一覧があります。
下の「+」をタップすると
ペンの種類が激増するのですが
ここでは使いません。

上から2番めのペンを選ぶと、

Adobe Photoshop Sketch ペンツール使い方

・ペンのサイズ(太さ)
・インク量(濃さ)
・カラー
これらが調整できます。

これをペンを変えるごとに
調整して描いていくと、

Adobe Photoshop Sketch 注釈入れる

ペンと色を変えると
注釈も見やすいです。

5.ペンの調整方法

Adobe Photoshop Sketch ペンのサイズ、インク量、カラー変更

使うペンを選んで
「サイズ」
「インク量」
「カラー」
それぞれのマークをタッチして
上下に指を動かします。
それだけで、
・ペン先が太く、細く
・インクが濃い、薄い
・色の変更
それぞれできます。

出来上がったら
右上の「共有」ボタンから
「画像」→「画像を保存」で
あとはメールやLINEに貼り付けて
相手と共有ができます。

まとめ

Adobe Photoshop Sketchは
ほんとうは、もっとデザイナー向けのアプリなのですが、ここでは、多くの普通の人が使うであろう、基本的な範囲の解説にしました。絵が描ける人は、もっとプロの方の解説動画などを参考に勉強してみてください。

このアプリも見事に無料です。そして使い方をマスターすることに時間をかける必要もなく、殆どの人はすぐに使えると思います。じつは後継アプリの「Adobe Fresco」を何度も起動させて、今回のAdobe Photoshop Sketchと同じことをやろうとしてますが、毎回5分以内に止めています。