音が激変!Galaxy S10シリーズ、聴力検査してサウンドを最適化する機能!

Galaxy S10+ 聴力検査機能で音が激変 スマホ用

au版Galaxy S10+ を購入して良かったと思うのが、最新機種のGalaxy S20シリーズの機能がどんどん使えるようにアップデートされることです。カメラ機能も大きく進化しましたが、今回は「音」について解説します。

Galaxy S10、S10+

Galaxy S10+

ほんの少し前までは
Samsungスマホのフラッグシップモデルでした。
最新機種のように5Gへの対応はありませんが、
5Gがどこでも使えるのは
まだまだ数年先の話。

・2019年5月発売
・CPU Snapdragon 855
・内蔵メモリ ROM 128GB RAM 8GB
・画面サイズ 6.4 インチ

今でもじゅうぶんモンスターなスペックです。
どんな操作でもサクサクです。

これを楽天モバイルのdocomo回線で運用、
毎月の支払いは1630円と激安です。

関連記事
5G時代を目の前にして、いま選ぶスマホはこれ!そして中古スマホのススメ。

Galaxy S10シリーズの音を進化させる!

Galaxy サウンド

ホーム画面からでも
アプリ一覧からでも
歯車の「設定」をタップします。

Galaxy サウンドとバイブ

設定画面に入ったら
「サウンドとバイブ」をタップ。

Galaxy 音質とエフェクト

「音質とエフェクト」をタップ。

Galaxy Adapt Sound

「Adapy Sound」をタップ。

Galaxy 音質を最適化 開始

いよいよ聴力を検査して
音質を最適化します。
「開始」をタップする前に、
・静かな場所に移動する
・ヘッドホンを装着する
・他のアプリを中止する
これらを行います。

とくにヘッドホンは絶対に必要です。

Galaxy 聴力検査

聴力検査がはじまります。
小さな音が左右別々に
出ますので、
聴こえたら「はい」
聴こえなかったら「いいえ」をタップします。

高い、低い
大きい、小さい
何種類も音が出ます。

Galaxy サウンドプロファイル

終わると「サウンドプロファイル」ができます。
上の写真には、
サウンドプロファイルが2つありますが
これは、検査を2回したからです。

この設定で
いつもの音楽を聴いてみてください。
かなり音に変化が出ているのが
わかると思います。

サウンドプロファイルとは別の
・OFF
・29歳以下
・30歳~60歳
・61歳以上
これらに設定を変えても
音の変化がわかるはずです。

イコライザーで音の手動設定

手動でも音の設定ができます。

Galaxy 手動で音設定

イコライザーをタップして、

Galaxy イコライザー調整

カスタムで
自分の好みに仕上げることもできます。

ぼくは
サウンドプロファイルを選んで
カスタムでほんの少しだけ調整しました。

聴くのはスピーカー

うちの仕事場ですが、

BOSE

購入して10年以上経つ
BOSEのCDプレーヤーです。

小型のわりに音が良いので
ずーっと使っています。

本来CDを再生するモノなのですが
AUXでスマホと繋いでいます。

台が気になると思います。
これ、淡路島の瓦で作った板を重ねています。
かなり音に締まりが出ます。
真ん中に空洞を作っているのは
ちょっと低音の厚みが増すかなあと思って
やってみました。
たしかに効果はあります。

ついでのこだわりなのですが
高さを椅子に座った時の
耳の高さに合わせています。

Galaxy BOSE

Galaxyの音調整の効果ですが、
けっこう効果大でした。
全体的にぼやけていた音が
クリアになっています。

このところ懐かしい
Daryl Hall & John Oates を聴いていますが
”Possession Obsession”の音が
グッとリアル感まして
ノリノリになってしまうぐらいです。