テキストの文字起こし、便利すぎる2大アプリ Adobe Scan と ClipOCR、ガチンコ勝負!

文字起こしアプリ頂上決戦! Adobe Scan VS ClipOCR スマホ用

紙のデータからも、PDFのデジタルデータでも、それらを見ながらポチポチ打ち込みながらWordなどに文字起こしするのは、とても大変な作業です。今回は紙データ、デジタルデータともに、簡単・時短で文字起こしができる方法を解説します。もうタイピングは要らない時代です。

1.Adobe Scan

Adobe Scan

Android、iOS 両対応
無料

・スキャン
・PDF化
・文字起こし

どれも高精度で実現できながら
同じAdobe のAcrobatとの連携により
デジタル署名も、できてしまいます。

スキャンからの文字起こし その1

紙の本をスキャン

Adobe スキャンで紙の本をスキャン

アプリ内に自動的に取り込まれます

Adobe Scan

取り込みできたら
右上の「PDFを保存」をタップ

Adobe Scan

「Acrobatで開く」をタップ

Acrobatでコピーする部分を選択

この段階で
すでにテキストとしての
認識が出来ていますので
文字起こししたい部分を範囲指定し
「コピー」します。

そして、コピーしたのを
MicrosoftのWordに貼り付けると

文字起こし部分を、Wordに貼り付ける

けっこう、文字認識の精度が悪い・・・

元データが、
紙の本、書き込みある、真ん中が曲がってるなど
精度が悪い理由が
このあたりにあるのかも知れません。

スキャンからの文字起こし その2

真っ直ぐなA4の紙からスキャン

Adobe Scan、A4用紙からスキャン

同じようにWordに文字起こし
すると・・・

Adobe Scan スキャン結果

こちらはけっこう
高精度に文字起こしが出来ていました。
やはり、紙の本で曲がってたりすると
精度が落ちるようです。

スキャンからの文字起こし その3

Kindleからの文字起こし

iPadのKindleで
画面キャプチャして
Adobe Scanに読み込んで
つぎにAdobe Acrobatで開きます。

Adobe ScanでKindleから文字起こし

文字起こししたい場所を選択して・・・
どういうわけか、
何度やっても選択できない場所があります。

仕方ないので
このままコピーして
Wordに貼り付けたら

Adobe Scan、Kindleを文字起こししてWordに貼り付ける

やはり選択できなかった部分は
文字起こし出来ていませんでした。

でもまあ、
ここまで出来れは
あとは細かい部分の
手直しだけなので
かなり省力化できます。

ClipOCR

Clip OCR

iOS 対応
無料だけど広告アリ

Aiを使った文字認識が好評のアプリです。
Android用は提供されていません。

スキャンからの文字起こし その1

紙の本をスキャン

Clip OCR、紙の本をスキャン

アプリ自体の使い方は簡単です。
起動して
スキャンしたい物に向けるだけ。

ですがAdobe Scanだと
自動でシャッターが切れますが、
Clip OCRは自分で切る必要があります。
ちょっとだけ面倒です。

上の本をスキャンしたら

Clip OCR スキャン結果

さすが人気OCRアプリ。
ほとんど完璧です。
本が曲がってても関係ありません。
このままコピペして使えますので
この省力化と生産性アップは期待できます!

ですが、OCRに特化しているため
画像をそのまま
PDFで保存したりはできません。

あと、定期的に出てくる広告が
かなりジャマです。

スキャンからの文字起こし その2

真っ直ぐなA4の紙からスキャン

Clip OCR、A4用紙からのスキャン

かなり文字装飾が多いので
なかなか難易度が高そうです。

Clip OCR、A4用紙からのスキャン結果

これが・・・・・
またもや、ほとんど完璧でした。
驚きです。
Adobeを完全に打ちのめしています。

スキャンからの文字起こし その3

Kindleからの文字起こし

ClipOCR、Kindleからのスキャン

文字起こししたい部分を
Kindleからキャプチャして保存。

ClipOCRに読み込むと

ClipOCR、Kindleからも文字起こし結果

恐れ入りました。
もう何も言うことはありません。

PDF化や
手描きのコメント入れなどはできませんが
文字起こしだけの性能を比較したら
完璧にClipOCRの勝ちです。
Adobeの完敗。

尚、ClipOCR は iOS 専用アプリですが
Android用としては
ほぼ同じようなアプリ
テキストスキャナーOCRがあります。
精度的には、同等です。

こちらも無料で使えます。

テキストスキャナーOCR