スキャン、PDF化、注釈、署名、ぜんぶスマホでOK!生産性向上!【Adobe Scan】

スキャン、PDF化、デジタル署名はスマホだけでできます スマホ用

紙でもらった資料、今すぐデジタルデータ化してメールで送りたい!ついでにデジタル署名も付けたい!いまこそペーパーレス!印鑑なんか止めて全部デジタルで書類はやりとりしたい!こんな人に救世主のようなアプリがAdobe Scanです。その使い方を徹底解説しますので、テレワークの生産性向上に役立ててください。

Adobe Scan

Adobe Scan は
・Android用
・iOS用
両方ともあります。

Adobe Scan

今回は
ぼくのスマホがGalaxy S10+ なので
Android版の解説です。

以前に iPad 版は記事にしてますので
そちらと合わせてごらんください。

スマホでスキャン Adobe Scan 無料 スキャナーは、スマホ・タブレットで使える「Adobe Scan」がオススメ!

スキャン → PDF化 → 署名 の流れ

簡単に出来ますので
流れにそって解説します。

1.スキャン

Adobe Scan スキャン方法

紙の文章をスキャンする場合
下のメニューで「文章」を選びます。
  ↓
自動で紙の部分が選択され
シャッターが切れますので、
とくに何もしなくていいです
  ↓

Adobe Scan スキャン方法

青い枠が表示されますので
形を調整したい場合は
「1」丸いポイントの部分を
動かしで調整してください。
  ↓
調整ができたら
「2」の「続行」をタップします
  ↓

Adobe Scan 加工

切り取りが終わったら
右下の写真の部分をタップ
  ↓

2.スキャンしたデータを加工する

そのまま直ぐに
PDF化するなら
右上の「PDFを保存」をタップで終わりです。

でも今回は、せっかくなので
少し手を加えます。
  ↓

Adobe Scan データ加工

「裏面でよくあるお問い合わせにお答えします。」
この部分を消してしまいます。
これが出来てしまうんです、なんと。
  ↓
下のツールから「消しゴム(?)」をタップして選択
  ↓
消したい部分を指でなぞります。
指2本使えば、拡大出来ますので
細かい部分まで作業しやすいです。
  ↓

Adobe Scan 消しゴム

このように、
背景にも馴染んだ状態で消せますので
違和感はぜんぜんありません。すごい!
  ↓
これで出来上がり。
次は右上の
「PDFを保存」をタップで終わりです。

保存したPDFデータは
そのままメールやLINEに貼り付けて
送ることができます。

ペーパーレスの出来上がりです。

3.注釈と署名を入れる

さらに
保存したPDFデータに
注釈と署名を入れます。

ここからは別のアプリ
Adobe Acrobat が必要となりますので
先にダウンロードしておいてください。
基本無料です。
というか、今回やることは
すべて無料の範囲で出来ます。

Adobe Acrobat

「PDFで保存」をタップしたら
  ↓

Acrobatで開く

「Acrobatで開く」をタップ。
  ↓

Acrobatで編集

開いたら
右下の鉛筆マーク(?)をタップします
  ↓

Acrobatで注釈

注釈をタップ
  ↓

Acrobatで注釈入れる

下から必要なツールを選んで使います。
けっこういろいろと出来ます。
  ↓
出来上がったら
左上の「✓」をタップします。
  ↓

Acrobat 編集ボタン

また右下の鉛筆マーク(?)をタップします
  ↓

Acrobatで署名

「入力と署名」をタップ
  ↓

Acrobat 署名

右端のボタンをタップ
  ↓

Acrobat 手書き署名

指で署名をして「完了」をタップ
  ↓

Acrobat PDF編集できあがり

これで出来上がりです。
印鑑を画像データにしておけば
貼り付けることも可能です。

完全にペーパーレス!
印鑑要らずの出来上がりです。