起業、テレワーク必見 Microsoft Office スマホアプリが大進化!もちろん無料!

Microsoft Office アプリがスマホで大進化! PC用

使用頻度は低いけど、無いと不便なのがWordやExcel、Powerpoint。これまでもスマホ用としては提供されていましたが、これがメジャーアップデートされ、使い心地が大幅にアップされました。PC、タブレット、スマホがスムーズに繋がり、テレワークにとって強い味方になる新しいMicrosoft Office を解説します。

1.まずはダウンロード

Microsoft Office スマホ ダウンロード

Android版で解説します。
Playストアで
「Microsoft Office」を検索
ダウンロードするだけです。

*iOS版につきましては、現在iPhone用のみです。iPadでも使えますが、最適化されていません。

2.Microsoft Office アプリを起動(アカウント接続なし)

アイコンをタップして起動すると
  ↓

MicrosoftOffice スマホ 起動

最初がこの画面です。
すでにMicrosoftアカウントを持っていれば
「アカウントを接続」で
OneDriveと接続されます。

ちなみに、
アカウント無しでも使うことができます。
  ↓
そのまま下の「+」ボタンをタップ
  ↓
「ドキュメント」ボタンをタップ
  ↓
使いたいOffice機能
・Word
・Excel
・PowerPoint
を選ぶ。
  ↓
制作後は保存できますが
OneDriveに接続していないので
スマホ本体または
SDカードなどのストレージへの保存となり
他のデバイスとの共有・同期はできません。

3.Microsoft Office アプリを起動(アカウント接続あり)

Microsoft officeアプリの
本来の力を発揮するためには
アカウントへの接続をオススメします。

接続することで
データはすべてクラウドに保存され
同じアカウントでログインした
デバイスで同期されます。

なので
PCで作ったWordのテキストを
開出先のスマホで修正して保存
仕事場に戻って
PCでその続きをやる・・・
こんなことが普通にできてしまいます。

MicrosoftOfficeアプリ アカウント接続

「アカウントを接続」をタップ

MicrosoftOfficeアプリ サインイン

すでにアカウントを持っている場合は
「1」に入力して「次へ」をタップして
次の画面でパスワードを入れてログインします

Microsoftアカウントを持っていない場合は
「2」の「アカウントを作成しましょう」をタップ
  ↓

Microsoft officeアプリ アカウント作成

  ↓
アカウントの作成では
普段から使っているメールアドレスを
そのままアカウントとして使うこともできます。
なので、GmailでもOKです。

普段使っているメールアドレスを
使いたくない場合、
Microsoftの提供するメールアドレスを
新規に作って使うことができます
  ↓
サインインの画面から
  ↓
「アカウントを作成しましょう」
  ↓
「新しいメールアドレスを取得」
  ↓

Microsoft officeアプリ アカウント作成

「新しいメール」の部分は
自分の好みで入力します
  ↓
@outlook.jp の部分は
横のマークをタップして
・outlook.jp
・outlook.com
・hotmail.com
などから選ぶことができます。
  ↓
あとはパスワードを設定して出来上がりです

4.スマホでWord、Excel、PowerPointを使ってみる

では、
いよいよ使ってみます。
  ↓

MicrosoftOfficeアプリ 新規作成

下の「+」をタップします
  ↓

MicrosoftOfficeアプリ 新規作成

右下の「ドキュメント」をタップ
  ↓

MicrosoftOfficeアプリ 使ってみる

一覧から新規作成したい項目を選びます
  ↓
今回はWord「白紙の文章」を使います
  ↓

MicrosoftOfficeアプリ Word

こんな感じで
文字装飾もバッチリです

保存は自動で行われます

次に、
この続きをPCのWordで行います。

PC Word

ちゃんとPC側に同期されていました
  ↓

PC Word

スマホで作成した
そのままで表示されています。
あとは、いつものように
作業を続けるだけです。

5.署名までできてしまう、脱印かん

作成したWordデータを
PDF化することで
自筆の署名ができます。

まさに「印鑑いらん!」

MicrosoftOfficeアプリ 署名

「1」:右下の「操作」をタップ
  ↓
今回は
「2」:「ドキュメントからPDF」を選択

MicrosoftOfficeアプリ 署名

さきほどWordで作ったデータを開いて
  ↓
「1」:右上の「︙」マークをタップ
  ↓
「2」:「署名モード」をタップ

MicrosoftOfficeアプリ 署名

署名したい場所をタップ
  ↓

MicrosoftOfficeアプリ 署名

署名を作成する画面が開きますので
手書きなどで書いて
右上の「✓」マークをタップします
  ↓

MicrosoftOfficeアプリ 署名

署名の出来上がりです。

「その他の場所に署名」をタップすれば
2つ以上を組み合わせることもできますし
画像を使うこともOKです。
今回は印鑑の画像と
手書きのサインを組み合わせました。

あと署名後、
簡単に位置は動かせますし
大きさも変更出来ます。