在宅ワーク歴15年の大ベテランが教える、手放せない便利ツール10選!

在宅ワーク 生産性向上のためのツール10選 アプリ・ソフトウェア

急にはじまった在宅ワーク、「どうしても思ったように集中できない、生産性がアップしない」 こんな悩みを持つ方、とても多いと思います。今回は在宅ワークの大ベテランが、これは便利!使って良かった!そうオススメするツールを公開します。

先にツールの名前を発表しておきます。

Amazon Music、YouTube、ニュースアプリ類、AfterShokz TITANIUM、Zoom / Microsoft Teams、iVCam / DroidCam、Galaxy S10+、切り取り&スケッチ、PhotoScapeX、iPad Pro

最近では、このあたりがメインです。

ぼくは40歳ぐらいに、ネット販売をはじめて以来、15年以上も在宅ワークを続けています。一時期、淡路島に単身赴任して役所の仕事したりした期間もありましたが、そういう時でも、在宅ワークに慣れている経験があったことで、自分で仕事をどんどん見つけて、一人で成果を上げ続けることのノウハウが身についていたために、「何したらいいのか?」なんてことで悩むことは一度もありませんでした。

今も完全にフリーランス状態ですが、やりたいことへの情報をどんどん集めることが得意なので、それが具現化していきます。

今回は、ツールの紹介だけでなく
・使った感想
・ぼくの使い方とコツ
このあたりも含めて解説します。

1.Amazon Music

音楽大好きなぼくは
Amazon Music Unlimited です。
この手の音楽配信サービスは他にも
・Spotify
・YouTube Music Premium
などがありますが、
Amazon Music を使う理由は
料金です。

Amazon Music Unlimited 年7,800円
Spotify 年11,760円
YouTube Music 年14,160円

単純に料金だけを比較すると
Amazon Music Unlimited が、かなり安いです。

いまはAmazon以外にも
YouTube Musicが無料期間中なので使っていますが、
音楽を聴くだけなら、
正直、大差ないです。

ですが、YouTube Music はすごい点があって
・YouTubeが広告無し
・Google Music も無料
など、サービス面では充実しています。

あと、音質の点では
少しだけYouTube Musicの方が上だと思います。

ぼくの場合は
仕事中やドライブの時に
ダラダラ音楽が流れていれば良いだけなので
ココは料金の安い
Amazon Music Unlimitedを選んでいます。

2.YouTube

YouTubeは
ぼくにとっては学びの場所です。

・アプリの使い方
・マーケティング
・ブログ運営
・SNSの使い方

これらぜんぶ、YouTubeで学びました。
実際に成功している人が
解説していて
そうとう高度な内容もあって、
正直、リアルセミナー要らないと思います。
時間とお金が無駄です。

あとは自分で考えて
どう使うかの話です。

下手にすぐに相談できるリアルセミナーは
結果、自立を遅らせる場合があります。

3.ニュースアプリ類

・SmartNews
・Googleニュース
・NewsPics
・Investing

これらを自分の欲しい情報が入るよう
カスタマイズして使っています。

世の中のニュース、時事ネタは
SmartNewsとGoogleニュース

専門的な知識を深堀りしたいときは
NewsPics

世界の金融相場は
Investing

こんな感じで使い分けています。
NewsPicsについては、課金しています。

最近になって気づいたのですが
アプリでニュースを読むと
けっこう忘れない。
自分の脳内ビッグデータが
常にアップデートできて
会話やビジネスで直ぐに役立ちます。

情報を得るためのアプリ7選 テレワーク、フリーランス。仕事に必要な情報を、集めて使うアプリ7選

4.AfterShokz TITANIUM

人生初の骨伝導ヘッドホンです。
耳穴式は、汗をかいて痒くなるのと
周りの音が全く聞こえなくなるので
電話に気づかなかったり
呼びかけられてもわからないなど
いろいろ不都合も感じていました。

AfterShokz TITANIUMは、
骨伝導式なので、
音楽やYouTubeを聴いていても
周りの音は聞こえています。

そして何よりも
難聴にならないという利点があります。

ですが、それと引き換えに
1,980円程度のイヤホンにも音質は劣ります。

このあたりを自分でどう評価するか
それで骨伝導式を選ぶ基準が変わってきます。

あとかなりオススメな使い方は
Zoom会議です。
これは相手の声もよく聞こえますし
ヘッドホンにマイクも内蔵していますので
少々動き回っても、大丈夫です。

過去記事↓

Zoom Skype 骨伝導ヘッドフォンでどこまで使えるのか 話題の骨伝導ヘッドホン、AfterShokz TITANIUM をZoom会議で使ってみる。

5.Zoom、Microsoft Teams

一気に需要が増えた
ビデオ会議サービスです。

取引先が何を使っているかで
使い分けています。
今後はGoogle Meet も増えると思います。

何が便利って
これらを使いはじめてから
わざわざ出かけることが激減。

ぼくは昔人間の面も残ってるので
「また来てくださいよ」
なんて言われると嬉しいのですが
よく考えたら、
ビデオ会議で片付くことって多いです。
積極的に取り入れます。

Zoom 初心者向け解説 「初心者向け、Zoomって何?」編。コレがわからないとリモートは致命的!
いますぐZoomをアップデートせよ! ビデオ会議、Zoomセキュリティが改善!いますぐアップデート!

6.iVCam、DroidCam

・iVCam
・DroidCam

どちらもPCでZoom会議をする際に
カメラに高性能なスマホを使うための
アプリです。

ノートPCのカメラって
かなり画質が悪いし
美肌モードがなかったり
広角モードがなかったりします。

そこで
会議自体はPCで行い
カメラはスマホを使うことで
一気に画質がアップします。

ぼくも、いつも使っています。

最近のお気に入りな使い方は
ビデオ会議:ノートPC
カメラ:スマホ(Galaxy S10+)
音・声:AfterShokz TITANIUM
この組み合わせです。

Zoom,Skype スマホカメラで一発高画質化 Zoom、Skype、PC会議のカメラをスマホに変えるだけで、超高画質! DroidCam編
Zoom Skype スマホカメラで高画質化 Zoom、Skype、PC会議のカメラをスマホに変えるだけで、超高画質! iVCam編

7.Galaxy S10+

今つかっているスマホです。
これを買うまで
あれこれ他の機種を悩みましたが
気に入っています。

購入はいつものことですが
お買い得な中古品。

いまだに中古品に対して
偏見もっている人がいますが
今の中古品って、
もちろんいかにも古いのもありますが
「これのどこが中古なの?」
そういう方が圧倒的に多いのです。
ちゃんとして店で買えば
保証も付いていますので安心です。

これを購入後というものは、
一眼カメラを
ほぼ使わなくなってしまいました。
画質は当然ですが
圧倒的に一眼カメラです。
でも、昔、
それも3年ぐらい前に比べたら
その差はかなり縮まっています。
Aiもかなり賢いので、
料理や風景も、
見事なほどキレイに撮ってくれます。

そして今は
Zoom会議用のカメラとしても大活躍してます。

Galaxy S10+ Galaxy S10+ そのカメラに死角はないのか?広角・超広角編

8.切り取り&スケッチ

Windows10の標準搭載の
画面キャプチャアプリです。

じつは、つい先日まで
「Snipping Tool」を使っていたのですが、
「切り取り&スケッチ」だと
キャプチャ後に
すぐトリミングが出来てしまうので
乗り換えました。
あと起動が、こっちのほうが速い。

ぼくのブログ運営には
なくてはならないアプリです。

画面キャプチャ Snipping Toolと切り取り&スケッチ Windows画面キャプチャ、新機能「切り取り&スケッチ」は、Snipping Toolを超えるか。

9.PhotoScapeX

無料で使える
万能な写真加工アプリ。

Windows、Mac共に
無料で使えます。
有料版もあるのですが
まったく必要ないです。

ぼくの中では
もっとも神アプリになります。

このブログの記事に使っている画像は
全てPhotoScapeXで加工しています。

よく使う機能は
・切り取り
・サイズ変更
・テキスト入れ
・矢印等の画像入れ
・ライン入れ
・モザイク入れ
・塗りつぶし

本当に最高のアプリです。
一応、Photoshopも持っていますが
これのおかげで
まったく使わなくなりました。

PhotoScapeX 無料のPhoroScapeXが最強すぎて、Photoshop不要。Webバナー制作方法。
PhotoScapeX テレワーク必見 画像加工怖いものなし! 全ての画像加工は PhotoScapeX と Snipping Tool この2つだけで生きていける!

10.iPad Pro

以前にもAndroidのタブレットを
使った経験があるのですが、
まったく別次元でした。

完全にとは言いませんが
けっこう良いところまで
ノートPCの代わりをしてくれます。

最近は出かける時に
iPadだけ持っていって
ノートPCはお留守番です。

過去記事「iPad」一覧

あと、Zoom会議も
iPadで済ませることも増えています。

iPadで会議
音と声はAfterShokz TITANIUM

最小構成ですが
ストレスなく使うことができます。

近いうちに
Bluetoothキーボードを購入して
使ってみる予定です。
また記事にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です