ビデオ会議アプリ Google Meetが無料開放!Zoomの牙城は崩れるのか

Zoomの危機?Google Meet 登場! PC用

ビデオ会議と言えば「Zoom」と言われるほど、「Zoom」は人気・認知度が絶対的な存在になりつつあります。そこへついにGoogleが本来有料プランだったアプリ「Google Meet」を無料化し、待ったをかけてきました。今回はそのGoogle Meet がどこまで使えるのかを解説します。

1.Android版 Google Meet

Playストアから
「Google Meet」をダウンロード。
  ↓
インストールができたら
起動します。
  ↓

Google Meet 起動

起動したら
「+ 新しい会議」をタップ
  ↓

Google Meet  招待

会議に参加してもらうための
招待を送るために
「共有」ボタンをタップ
  ↓
LINEをはじめ
いろんな共有する候補が表示されますので
今回はGmailを選択しました
  ↓

Google Meet 招待 Gmail

招待を受け取った人は
会議のURL部分をタップします。

Google Meet 参加リクエスト


「参加リクエスト」をタップしたあとに
主催者側が「承諾」すると
ビデオ会議が始まります

2.iOS版 Google Meet

iOS版は、
基本Androidと同じです。

App Storeから
「Google Meet」をダウンロード
  ↓
インストールができたら起動
  ↓

iOS Google Meet

「+ 新しい会議」をタップ
  ↓

Google Meet 共有

「参加に必要な情報を共有」をタップ
  ↓
LINEやメールで送ります。
あとはAndroidと同じで
  ↓
「参加リクエスト」をタップ
  ↓
「承諾」で会議が始まります。

PC版 Google Meet その1

PC版 Google Meet

https://meet.google.com/
こちらにアクセスして
  ↓
「+ ミーティングに参加または開始」をクリック
  ↓

PC版 Google Meet  招待方法

ミーティングを新規で開催する場合は
赤い枠内は空欄でOKで
「続行」ボタンをクリックします

Google Meet PC 参加

会議の準備ができたら
「今すぐ参加」をクリック
  ↓

Google Meet PC 招待

「参加に必要な情報をコピー」をクリック
  ↓
内容がクリップボードに
コピーされますので
  ↓

PC Google Meet 招待

会議に招待する人に
今回はGmailで送ります。
  ↓
受け取った人は
赤い線の部分のURLをクリック
  ↓
これで会議がスタートします。

PC版 Google Meet その2

PC版のGoogle Meet には
もう一つ、招待・参加の方法があります。

ただしこの方法での
Google Meet 招待は
現在(2020/05/10)のところ
有料版のG-Suite のみの提供です。

招待を受ける側は
問題なく使用できます。

ブラウザから
Gmail を開きます
  ↓

Google Meet 招待 G-Suite

左下に「Meet」が
新しく追加されていますので
「会議を開始」をクリック
  ↓

Google Meet 招待 G-Suite

これだけで会議の準備ができます
  ↓
「今すぐ参加」をクリック
  ↓

Google Meet 招待 G-Suite

あとは
「参加に必要な情報をコピー」
  ↓
コピーした内容を
GmailやLINEなどで送れば
招待が完了です
  ↓
受け取った側は
リンク部分をクリックするだけで
会議に参加できます。

まとめ

新型コロナウィルス流行で、一気にテレワークが広がりました。そこでもともと準備の出来ていたZoomが独壇場のように伸びたのですが、セキュリティの問題から、企業などではZoomの導入に前向きでないところがあります。その代わりとして、Microsoft Teams や、このGoogle Meet があります。

ぼくもひと通り使っています。
その中で、Microsoft Teams に関しては、誰もがあまり何も考えずにサクッと使える代物ではないような気がします。こういうものが普及するためには、誰もが簡単に導入出来ることが求められます。その上でもちろんセキュリティは強固でなければなりません。

そして今回のGoogle Meet です。
うちの事務員とやってみました。事務員は、こういうモノにはかなり疎いタイプ。LINEが精一杯みたいな人です。

とりあえずAndroidスマホにアプリ入れてもらって、
こちらからの招待をLINEで送り、
リンクをタップ。

「わぁ! 画面出た!」

とまあ、一発でできました。

そして反対に
事務員さんから招待してもらうパターンでも
すぐにできました。

あとは慣れです。

ですが。。。。。

「これ、LINEのビデオ通話と何が違うの?」

そう言われると
仕事で画面共有して一緒に作業するとか
こちらの作ったPowerPointを見てもらいながら説明するとか
こういうことが必要な人でなければ
Google Meet の良さはわからない。

よく考えてみれば
LINEって、ほんとうによく出来ているなあと
つくづく思うのです。