アプリ「Googleレンズ」で、世の中の読めない文字が消滅、自動データ化され生産性向上!

Googleレンズ 世界から読めない文字が消滅 スマホ用

スマホアプリのGoogleレンズ は、Aiを使った画像情報検索機能。アプリで読み取った画像が「何」であるかを解析したり、読めない文字を読み上げたり翻訳までやってのける、とんでもない機能を持っています。今回は、大きくバージョンアップしたGoogle Lens の機能や使い方を解説します。

とんでもい未来的アプリであるにもかかわらず、意外と使ってない人が多いのがGoogleレンズ なのですが、これを知ってしまうと、それだけでスマホの魅力が格段にアップします。

Googleレンズ

Google Lens アプリ

Androidおよび、
iOS アプリとして提供されています。
ダウンロードしてください。

インストール後、
アイコンをタップして起動します。

1.「これなに?」を調べる

Googleレンズ これは何?を調べる

Googleレンズを起動して
「これなに?」
調べたいモノにカメラを合わせます
  ↓
真ん中下のボタンをタップ
  ↓

Googleレンズ これは何?を調べる

「これではないですか?」
と言った具合に
ネット上にある類似画像から
候補の画像を表示してくれます。

今回は、ピタッと候補が一致して
商品名「AfterShokz TITANIUM」
正解していました。

2.「これ何て読むの?」を調べる

Googleレンズ これ何て読むの?

読み方を知りたいテキストに
Googleレンズを向けて
矢印で示したボタンをタップします。

Googleレンズ これ何て読むの?

読み方を知りたい場所をタップ
  ↓
範囲指定
  ↓
「聴く」ボタンをタップ
  ↓
これで指定範囲の英文を読み上げてくれます。
もちろん日本語の読み上げもOKです。

3.「この英文、何て意味?」を調べる

次は、さきほど指定した英文の
日本語翻訳を調べます。

Googleレンズ 英文の翻訳

翻訳したい英文を指定して
  ↓
「翻訳」ボタンをタップ
  ↓

Googleレンズ 英文翻訳

Google翻訳アプリが自動で起動し
英文の翻訳をしてくれます。

4.「テキストをコピーしたい」

本やカタログなど、
そこに書かれたテキストを
文字起こしして
保存したいときに便利です。

Googleレンズ 文字起こし

Googleレンズを
読み取りたいテキストに向けます
  ↓
矢印のボタンをタップ
  ↓

Googleレンズ 文字起こし

Googleレンズが自動で
テキスト部分を選択します
  ↓
今回は全体を指定します
  ↓
「すべて選択」をタップ
  ↓

Googleレンズ 文字起こし

「1」:コピー

全文をスマホ内の他のアプリに貼り付けて使うことができます。

Googleレンズ 文章貼り付け Zohoノートブック

今回は
過去記事で紹介したZohoノートブック
貼り付けました。
一部にミスも見受けられますが、
ここまでできれば、あとは楽です。
全自動文字起こしとしては
じゅうぶん合格だと思います。

「2」:パソコンにコピー

全文を同じWi-Fiネットワーク内にあるPCで使うことができます。

Googleレンズ テキストコピーしてPCで使う

「パソコンにコピー」ボタンをタップすると
PCに通知が来ます。
  ↓
右クリックで「貼り付け」で出来上がり。
今回はWordに貼り付けてみました。

この機能は、なかなか生産性向上につながると思います。