話題のWi-Fi 6対応ルーター 「tp-link Archer AX10」 、どこまで本気で高速なのか検証してみた。

Wi-Fi6が、どこまで高速なのか検証! スマホ用

Wi-Fiルーターって、じつは新しい企画がどんどん生まれて、いまや第6世代「Wi-Fi 6」の時代に突入しています。とにかくめちゃくちゃ速くて、延滞の無いWi-Fi 6がどこまで快適なのか、実機を購入しましたのでレポートします。

ぼくはだいたい3年~4年のサイクルで、Wi-Fi ルーターを買い換えています。それが長く使ってると必ず「最近Wi-Fiが遅い!切れる!」と家族からの苦情が続くからです。

今回は自粛ムードの中、急遽購入を試みたところ、
・amazonで 2週間待ち・・・
・ヨドバシ.com で、1周間待ち・・・
ネット販売の配送、完全に壊れてしまっています。

しかし、救いの手が!

ヨドバシ.com は、店頭に取りに来てくれるなら、30分後に商品を用意してくれるとのこと。
さっそくスマホアプリで注文して、梅田のヨドバシカメラに受け取りに行ってきました。

ヨドバシカメラ梅田 ネット販売分商品受取所

ヨドバシカメラ自体は休業中ですが、
ネット購入分の受け取り窓口だけは営業しています。
ひょっとして大行列・・・、
ちょっと恐怖心もあったのですが、実際はガラガラでした。

そもそもWi-Fi 6 って何?

いよいよココからが本題です。

自宅や会社でネットする際に、
無線でネット接続しますよね。
その時に使う機器がWi-Fiルーターです。

そのWi-Fiルーターですが
年々、新しい規格が生まれていて
新しい規格ほど、速い!繋がりやすい!でのす。

その能力は
こちらの動画で完璧に解説しています↓

簡単に言うと
・速い!
・大容量なのでたくさん繋がる!
・干渉しない!

こんな感じで、良いとこだらけです。

しかし!

ダメなところがあります。
それは、
誰もがこの恩恵を受けることができない・・・

PCやスマホ、タブレット自体が
そもそもWi-Fi 6対応でないと
効果が得られません。

残念ながら、まだまだ対応機器は少ないのですが

なんと、
ぼくの使っている
Galaxy S10+ が
どういうわけか
先日のアップデートで
Wi-Fi 6 対応に格上げされました。
これも「tp-link Archer AX10」に決めた理由です。

現在のWi-Fi 6対応デバイス

現時点でのWi-Fi 6対応デバイスを
確認できたものだけですか紹介します

スマートフォン
Apple
・iPhoneSE(最新型)
・iPhone 11
・iPhone 11 Pro
・iPhone 11 Pro Max
Samsung
・Galaxy S20
・Galaxy S20+ 5G
・Galaxy Fold
・Galaxy S10
・Galaxy S10+
・Galaxy Note10+(au版、docomo版)
LG
・V60 ThinQ 5G
OPPO Japan
・Find X2 Pro
SHARP
・AQUOS R5G
ZTE
・Axon 10 Pro 5G
SONY
・Xperia 1 II
FUJITSU
・arrows 5G
など

ノートPC
・ASUS UX334FAC-A4113T amazon
・レノボ「ThinkPad P53 Lenovo公式
・Surface Laptop 3 amazon
・LG gram 2020model
など

タブレット
Apple
・iPad Pro 11(第2世代)
・iPad Pro 12.9(第4世代)

以上、ネットで集めた
現時点での情報ですが、
続々と対応デバイスは増えています。

tp-link Archer AX10 本体と付属品

TP-Link WiFi 無線LAN ルーター Archer AX50/A

箱の外観。

TP-Link WiFi 無線LAN ルーター Archer AX50/A

思ったよりも、小さくて軽いです。

TP-Link Archer AX50/A 付属品

付属品は、電源と短いLANケーブル。

TP-Link Archer AX50/A 付属品

説明書は完全日本語。
ひと通りのものは、全部付属しています。

Wi-Fi 6は本当に速いのか?

では実際に
自宅のWi-Fiルーターを
「tp-link Archer AX10」に取り替えて
スピードテストを行います。

ちなみに自宅は
au光のマンションタイプです。
なので、もともとそんなに速くない。
それでも、これ以前の
NTT光よりは、かなり速いです。
NTT光は、とにかく遅かった・・・

まずは今まで使ってきた
NECのWi-Fiルーターと
tp-link Archer AX10の
スピード比較です!

スピードテスト

え?

結果
ほとんど変わっていない・・・
いや、それどころか
少し遅くなっている。

なんてことだ。

念のためPCでもテストしてみたら

スピードテストPC google

結果は同じでした・・・

でも、物事は数字だけでは表せません!

スマホをいじくり回して
何か差を感じることはないか探してみると

Facebookにおいて
いつも縦スクロールの途中で引っかかって
下まで見ることができなかったのが
サクサクと下までスクロールできます!
これはTwitterやInstagramでも同じです。

Wi-Fi 6 の
繋がりやすさが影響したのではないかと
思いたい・・・

ここで、すごい誇らしいことを見つけました!

Wi-Fi6 ロゴ

なんと!
Wi-Fi 6 で接続しているときは
スマホ画面のWi-Fiマークに
「6」も字が表示されます!

もう、これだけで大満足です!

まとめ

tp-link Archer AX10を買った理由は
これまで使ってきたNECのWi-Fiルーターが
遅いのと、接続が頻繁に切れることでした。

そしてtp-link Archer AX10を選んだ理由は、
まだまだ高価なWi-Fi 6ルーターの中にあって
1万円以下で楽々買えてしまうことです。
実質、ポイント還元含めて7,000円少しでした。
安いわりにレビューの評判も上々。

もともと自宅は
マンションタイプのau光なので
速さは期待していませんでした。

また、これまでは
Wi-Fiルーターを置いてる部屋から
離れた部屋に入ると
スピードもはっきりわかるぐらい
遅くなっていました。
それがtp-link Archer AX10にすると
まったく遅くならず
同じスピードが出ています。
これは嬉しい結果でした。

今回の報告はここまで。
折を見て、会社のWi-Fiルーターも
Wi-Fi 6 対応に変えたいと思います。
こっちは一戸建てなので
NTT光を直接引き込んでいます。
常に100Mbpsは出ていますので
これがどこまで改善されるか楽しみです。

機器の情報はコチラ↓

リンク先はamazonですが、
今回の購入はヨドバシ.com でした。