本を無料で読みたい!それならAmazon prime readingがあるでしょ。

Kindle prime reading スマホ用

普段からネットでの買い物する人の多くが「Amazon プライム会員」になっていると思います。

Amazonプライムの年会費は、年払いで4,900円、月払いで500円(税込)。

これを払ってると、

  • Amazonでの買い物が送料無料だったり、
  • Amazonプライム・ビデオで無料で映画やドラマが見れたり、
  • Amazonミュージックで、音楽聞けたり、
  • Amazonプライム・ワードローブで試着できたり、
  • Amazon Photos でスマホデータまるごとバックアップできたり、

など、他にもいろいろ特典があるのですが、会員数は日本国内でざっと800万人以上、アメリカだと軽く1億人以上いるそうです。

そこで、Amazonプライム会費払ってるのに、意外と使われてないサービスが

Amazon prime reading

Amazon prime reading

「これ知ってる?」って聞くと、

だいたい「何それ?」「知らない」の返事です。

要は、プライム会員の会費にプラス料金を支払うこと無く、本がタダで読めるサービスです。
これの上位版が「Kindle unlimited」で、それよりは無料で読める本の数が少なくなります。

じゃあどのぐらいのタイトルがprime reading で読めるのか? 

Amazonでは和書・洋書あわせて数百冊程度としていますが、令和2年1月29日ぼくが数えたところでは和書は163タイトルでした。毎月入れ替えるようなので、この数は常に変動しています。

これが月会費980円のAmazon Kindle Unlimited会員になると、和書だけで12万タイトル以上を無料で読むことができます。
毎月1冊必ず本を買う人なら、すごく安上がりなので980円は激安ですが、

ぼくの経験だと、

Kindle Unlimitedの無料枠に、読みたい本がなかなか入らない。
なので、今は読みたい本がある月だけ980円払って会員になって、読み終わったら退会するようにしています。

これが音楽のAmazon Music Unlimitedのサービスだと、個人会員の年払いで7800円。これで、聞きたいアーティストの最新アルバムが、ほぼ解禁日に聴けます。

Amazon prime reading 使い方

まず何よりも、Amazonプライム会員である必要があります。

そして、スマートフォン、または タブレットに Amazon Kindle のアプリをインストールします。

Amazon Kindle
iPadアプリKindle

そしてAmazon会員として、ログイン。

これで準備完了です。

Amazon prime reading
Kindle iPad

アプリのアイコンをタップして起動します。

この画面は、ぼくの初期画面なので、過去に購入した本が「ライブラリー」として並んでいますので、人によって並ぶ本は違います。

この画面を下にスクロールします。

Amazon prime reading
Kindle iPad

すると「prime reading」の欄が出てきますので、「すべて表示」をタップします。

Amazon prime reading
Kindle iPad

いろいろ本が並んでいますので、面白そうなのを探します。

Amazon prime reading
Kindle iPad

ホリエモンこと、堀江貴文さんの本がありました。読んでみることにします。本の写真部分をタップします。

Amazon prime reading
Kindle iPad

なんかずいぶんと、顔がほっそりしたホリエモン。
赤い枠の「無料で読む prime readingを利用」をタップします。

Amazon prime reading
Kindle iPad

本のダウンロードが終了すると、オレンジ色だったボタンがグリーンに変わります。
「今すぐ読む」をタップ。

Amazon prime reading
Kindle iPad

これで、まるまる本一冊が無料で読めます。

読むついでに、もうひとつ。
Kindleでダウンロードした本は、耳で読めます。
過去記事「スマホで簡単に本を耳から読む方法。Google GoとTalkBack。

無料で読める本なので、やや古めの本ばかりかなあと思ってたら、

Tarzan

雑誌などは、このように最新刊?と思われるのもあったりします。

そして、

Tarzan

中は、リアル本と同じく、カラー版になっています。
これはなかなか、お得です!

ということで今回は、

Amazon Kindle
Kindle iPad

赤枠の5冊を無料でダウンロードしてみました。
ホリエモンが3冊!(笑)

このダウンロードできる数は、10冊ということで、11冊目に行きたければ1冊を返品します。

Amazon prime reading
Kindle iPad

本の写真を「長押し」するとメニューが表示されますので、一覧から「本の利用を終了」を選んでタップします。
要は、このライブラリーにprime reading でダウンロードした本を10冊まで並べられるということです。返却すればサービスの範囲内で何冊でも読めます。

まとめ

本がデジタル化される前は、新聞や雑誌の新刊書などの広告を見て本屋に行き、少し立ち読みして購入したものでした。それがAmazon Kindle の充実とともに、本屋へ行くことが極端に減りました。減ったうえに、立ち読みして欲しいと思ったら、Amazonで探してKindleにあればダウンロード。紙の本はこの1年で2冊だけです。これは紙の本しかなかったから仕方なく買いました。

今回の「prime reading」は、少ないながらも、まるまる一冊読める本ばかりのサービスですが、ぼくの本の楽しみかたとして面白いなと思っているのが「立ち読み」。

昔なら本屋さんに「立ち読み禁止!」と怒られるような行為でしたが、いまやリアル本屋さんでもこの「立ち読み」を歓迎する時代になりました。そしてAmazonでもなんと「立ち読み」がガンガンできるのです。それもピンピンの最新刊が。

コレ、けっこう楽しめる機能なので、次回また紹介いたします。