正月休みは、TVerとamazon prime video でドラマ漬け

TVer PC用

お正月、元旦と2日は親戚への挨拶などでけっこう忙しいのですが、毎年3日ぐらいからが、時間に空きがでます。

今年はまた上手い具合に、4日が土曜日、5日が日曜日とあって、例年よりも休みが長かったりするケースも。でも、この話をうちの嫁さんにすると「私は小売業のパートやから関係なく仕事!」と怒られます。

年末から過去ドラマが大放出!

TVer
TVer

ぼくは、映画よりも日本のドラマ好きなので、Netflixは契約せず、もっぱらTverを愛しています。

そんな中で、現在Tverで視聴できるオススメを紹介します。

TVerについては過去記事「ドラマの見落としは、アプリTVerで何時でも何処でも視聴OK!

12月中に終わったドラマの最終回が視聴できる中でも
「ドクターX~外科医・大門未知子~2019」の全話が無料です。見れなかった人は、この週末ぜひ!配信終了は1月16日 19時です。

TVer

ぼくがTVerでもっともオススメなのが、「年末年始プレミアム」のカテゴリー。過去に放送されたドラマの再公開です。こういうのって、けっこう有料だったりするのですが、なかなか見応えがあるラインナップが無料ですので、この際にぜひチェックしてみてください。

その中でも特にオススメが

TVer

「義母と娘のブルース」。2018年放送。出演は、綾瀬はるか、竹野内豊、上白石萌音、佐藤健など。現在は第1話、6話、7話、8話、9話、10話が視聴できます。残念ながら2話~5話は、12月31日で視聴終了となっています。また1月2日に放送された「義母と娘のブルース2020年謹賀新春スペシャル」もTVerで早くも公開されていますので、ぜひ連続で見てください。

これ以外でも「家売るオンナ」「家売るオンナの逆襲」「絶対零度」「DOCTORS最強の名医」「相棒」「ハラスメントゲーム」「偽装の夫婦」「HERO」「CHANGE」など含めて、かなりの数のドラマが視聴出来ます。

amazon prime video ならCMナシ!

テレビドラマを視聴するうえで、もう一つ楽しめるのが「amazon prime video」です。視聴条件としてはamazon prime会員である必要があります。月額約500円の有料となりますが、その分CMが途中で入らず、視聴にストレスを感じません。

ありがたいことに「日本のTV」というカテゴリーがちゃんとあります。

amazon
amazon prime video

ここのドラマの量はかなりなもので、古いものから最新のものまでがズラーッと揃っています。全部見たら仕事も何もできなくなるので、殆ど見ていません(笑)

ここで今オススメなのが

amazon

「結婚できない男」です。つい先日、13年ぶりのシーズン2が最終回を迎えたばかり。ぼくとしてはシーズン1の方が絶対に面白い!阿部寛演じる桑野信介と彼を囲む女性の物語ですが、女医役の夏川結衣が最高!amazon prime videoではシーズン1、シーズン2共に無料で視聴できます。

ただ、この「結婚できない男」にハマると、桑野信介に憑依されてしまいますので注意してください。挨拶は「どうも」、相手の話を聞いたら鼻で「ふん」などなど、周りに「何やねんコイツ!」と思われるような言葉遣いや態度がつい出てしまうようになります。
ぼくは「結婚なんて、どこがいいんだ?」とモノマネしたら、嫁さんから「ほ~、お前が言うな!」と怒られました。

まとめ

TVer、amazon prime video共に、PC、スマートフォン、タブレットのどのデバイスからでも視聴可能です。PCの場合はブラウザからそのまま、スマートフォン、タブレットには専用のアプリが用意されています。

iPad
Apple iPad Pro

その中でも、ドラマや映画を見る時にぼくがオススメするのが「iPad」です。10インチ程度の手持ちできる大きさと重さ、そして驚くほどキレイな画質、また「iPad Pro」だと4スピーカーで音質・音量共にバッチリです。

何のためにiPad Proを買ったのか、わからなくなってしまいますが、このお正月は完全にドラマ用と化しています。普段は完全に仕事用です。

amazonの「Fire TV Stick」やGoogleの「Chromecast」という手段もあるのですが、これだとリビングのテレビを独占することになるので、何時でも何処でもというワケにはいかなくなってしまいます。よって一人生活でない場合は、iPad最強とぼくは位置づけています。

とまあ、今回は世間話的な内容となりましたが、テレビ放送をリアルタイムで視聴すると言うこと自体が激減したというのは事実のようです。ニュースなんてテレビで扱う何時間も前にスマホニュースで確認済みですし、スポーツも昨年は野球を一度も見ませんでした。どこが優勝したのかも知りません。完全に興味対象外です。映画ですが、年末にやってた「スターウォーズ」2本は観たかったのですが、録画もせず、結局Googleビデオでした。なぜamazon prime videoではなく、Googleなのか?それはまた別の機会に説明します。

Googleはある方法を使うと、無料で映画が観れたり、アプリをダウンロードできるのです。ただ、単純に一本あたりの料金が安いのはamazon prime videoです。年会費払ってる分、単価を下げているのかも知れません。