2019年、WordPress運営で役に立ったアプリ、ベスト10発表!

アプリ PC用

一時は放置状態だったブログ運営でしたが、2019年9月27日から今日まで、1日も休まず続けることが出来ています。

そんな中で、ぼくにとっての「これは欠かせない!」「便利だわ!」と言うアプリのランキングを発表いたします。

”ぼくにとっての”ってことは、ぼくと同じようにブログ初心者にとっては、けっこう参考にもなると思いますので、よかったら参考にしてください。

ベスト10発表!

Safari

Safari

iPad。ぼくはMac派では無いのですが、iPadを使ってWordPressの文章編集をしたり、公開をするときに、何故か Google Chrome だと、たまに上手くいかないことがあるので、Safariをメインで使用しています。アプリとしては動作も軽いですし安定しています。ただ、iPadのみでの使用で、PCの場合はWindowsでもMacでもGoogle Chrome です。

Google フォト

Google フォト

スマホ、iPad、PC。スマホで撮った写真は、すべてGoogle フォトに自動でバックアップするようにしてます。同時にAmazon Photos にも2重にバックアップしています。最近は一眼カメラで撮った写真もHDDとこれらCloudにコピーしていますので、外にいるときもインターネットさえあればアクセスでき、WordPressの記事が作成できます。スマホやタブレットの容量を気にしないでいいので重宝します。

画像サイズ

画像サイズ

iPad。スマホの写真も最近はサイズが大きすぎて、WordPressの記事に載せるには重すぎます。最初にこのアプリでサイズを小さくすれば、データも軽くなり、表示速度もアップします。WordPress側のプラグインでも同じようなことができるのですが、最初にこのアプリで縮小したあとで使った方が効果が大きいです。無料だと広告が出ます。

Unsplash

Unsplash

スマホ、iPad、PC。フリーの写真素材。かなりクオリティ高めの写真が揃っています。WordPress記事作成時にも、自分で撮った写真に良いのがない場合に、ここからお借りしています。利用規約としてLicenseのページに、「Unsplashで公開されたすべての写真は無料で使用できます。 それらを商業目的および非商業目的で使用できます。」とはなっています。クレジットの記載も強制ではないみたいですが、「できればプロフィールまたは写真へのリンクを付けて名前を追加するだけの簡単なものでもお願いしたい」とあります。ぼくは写真をお借りする場合、全てにクレジットを入れています。

文字入れくん

文字入れくん

iPad。写真に文字を重ねる時に使います、操作は簡単そのもので、縦書き・横書きの両対応。フォントとその大きさも調整可能です。なかなか良いアプリです。

Skitch

Skitch

iPad。「文字入れくん」と機能が被る部分がありますが、こちらは写真へ文字だけでなく、簡単な図形も重ねることができます。たとえば矢印、ある部分を四角く囲って強調する、顔にボカシを入れるなどができます。Evernoteが出しているアプリなのでPCでも使えそうなのですが、PCでは「Photoscape X 過去記事1過去記事2」が神すぎるために使っていません。

Snapseed

Snapseed

スマホ、iPad。スマホ(Android)とiPadで写真の加工を行う場合の、鉄板アプリです。「現像」的なこと以外は、全てこれを使っています。ほんと神アプリ!ぼくみたいに古めのスマホでも、これさえ使えば最新機種にある背景のボカシもキレイにできます。完全無料でここまで出来るアプリは素晴らしいです。本格的な写真の現像をしたい場合は「Pixelmator Photo」を使います。こちらは有料です。

Snipping Tool

Snipping Tool

Windows。画面キャプチャ用のアプリです。以前はキーボードの「Print Screen」機能を使っていましたが、こちらのほうが機能が豊富で便利です。とくに「遅延」機能で5秒後にキャプチャすることもできます。

ペイント3D

ペイント3D

Windows。上の「Snipping Tool」と必ずセットで使います。Snipping Toolでキャプチャーした画像を、ペイント3Dでトリミングしたりサイズ変更します。以前は文字や図形を重ねるのにも使っていましたが、やはり「Photoscape X」が神すぎて、その機能は使わなくなりました。

Photoscape X 記事

PhotoScape X

Windows、Mac。写真を加工する場合に、神すぎるアプリです。出来ることが多すぎて書ききれません。RAW現像できます。写真のトリミング、サイズ変更、色の補正・・・できます。文字入れできます。矢印など図形を重ねることできます。とにかく、PCでの作業は殆ど「Photoscape X」で済んでしまいます。

まとめ

ベスト10には、よく見かける「Adobe」勢がまったくありません。PhotoshopやLightroomなどはド定番だと思うのですが、これら10のアプリが優秀すぎて出る幕がないのです。実際にPCにはAdobeソフトは入ってないですし、iPad側も最初は一通り全部入れていましたが、今はアンインストールしました。サブスクリプションもあまり好きではないので。

あとブログ運営につきものの、Google AdSense や Google Analytics に関しては、いまのところ数字の意識よりも記事をたくさんかいて慣れることとに集中していますので、あまり活用していません。数字的なことで意識しているのは「PV」だけです。これはWordPressの管理画面で見ることができるので、Google Analyticsからは見ていません。

来年のアプリ動向ですが、動画を始めますので、そのあたりの編集アプリをよく使うようになります。いまは「VLLO」(有料)を使って編集の練習しながら「LumaFusion」を購入しようか考えています。